福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

12月15日 福重F

12月15日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月15日(日)は,宇美町立住民福祉センター体育館で開催された「原田WINGSさん」主催の練習試合に参加させて頂きました。

主催の原田WINGSさん
対戦頂いたチームの皆さん
審判をしていただいた皆さん
ありがとうございました。

【参加 6チーム】
・原田WINGSさん
・下原ニュースターズさん
・三日月ブラックドラゴンさん
・筑後雷電‘sさん
・鳴見台ドッジ☆スピリッツさん
・福重ファイターズ

長崎県,佐賀県,福岡県のチームが参加です。

試合形式は,総当たりの3クールが行われ,その順位により1試合が行われるもので,全16試合と多くの試合をさせて頂きました。

参加チームは,試合のリズムが好きなチームばかり。

なので,その対戦は凄く良い刺激を沢山頂いとともに課題も沢山頂きました。

福重Fの様子です。
当日は,体調不良で休みの子どもがいて,14名が参加です。

でも,参加している子ども達の中では,ケガしている子ども達もいて,体制的にはベストな状況ではないです。

ケガしている子ども達は,無理はしないでほしいです。

痛さなどは,本人しか分からない所があります。

試合に出たい。
その気持ちだけで,無理すると,余計にひどくなったり,回復までに長引いたりすることになります。

痛い時は,ゆっくり休む!

それは,今までと違う場面が見えたり出来るし,自分自信も振り返る事できます。
凄く大切な事です。

さて,試合内容です。
一言でいえば,良い試合と思えるのは殆どなかったように感じます。

良いプレーは沢山あります。

でも,チームとしての連携さの足りなさが,リズムを悪くしてしまい,集合力不足などミスを続けてしまっている。
そんな様に感じます。

自分の指導不足を実感させられました。

個人プレーや人に頼りがちになっているようなプレーが随所にあり,良いプレーがあったとしても,チーム全体で盛り上げ,チャンスに繋げていこうという雰囲気があまり感じなかったように思います。

子ども達は,本当に真剣に取り組んでいる。
それは,十分にわかります。

でも,それが,一人ひとりの頑張りであり,チームの足し算になっていません。

コート内であれば,12名の子ども達がプレーしています。

自分としてチームの理想は,一人ひとりの「1」の頑張りが12名集まった時,その一つ一つが足し合うことで「12」が,大きな『1』の塊になる事だと思っています。

でも,今の福重Fは,一人ひとりが頑張っていても「12」になるのではなく,極端に言えば,「1」がバラバラにある状況です。

それは,みんなは,目の前にある一つひとつの事を一人ひとりが頑張っているだけで,それが,チームが連携した「大きな一つの頑張り」になっていないからだと思います。

何の為に,今頑張っているのか?
何を目的に,今頑張っているのか?

先にある「目標」をチーム内で共有できていないからだと思う。(一つの目標を共有するチームになっていないという事かな・・)

福重Fの子ども達は,今期になって入部した子ども達が多いです。

だからこそ,何もかもが初経験です。

これまでに出場させて貰った大会なども,初めて会場に行き出場している状況です。

昨年は,この大会はどうだった?

先輩達は,どのチームをライバルとして,ガムシャラに追っかけていたのか?

など,わかるはずがないです。

そんな状況で,監督や指導者から「目標・目的」を大切にしよう!

「県予選」が一つの「目標」だと言われても,どんな大会なの?

何を「目的」にすれば良いのか?
わからない。
当たり前です。

それは,チームで決めた「目的」は,言葉ではわかっていても,向かうものになっていない事です。

それは,
今までに経験した事がない事。
自分のプレーに自信がないなど,色んな事がある事が,「目標・目的」漠然としたものになってしまっているのかもしれません。

でもね,そんな状況であっても,時間は過ぎていくよ。

そして,一つになれない事でのチームプレーは,それなりの結果にしかなりません。

今,「目標・目的」が漠然としたものであっても,チームの中では,強い気持ちを持って,その『目的・目的』に向かっている子ども達,指導者,保護者もいます。

でも,それは一部の子ども達,指導者,保護者だけでは出来るはずがないです。

それを明確なものにしていかないと,チームのプレーや雰囲気,一人ひとりの向かう気持ちなど全てにおいて中途半端なものになっていくしかないです。

みんなに考えてほしい。
県予選が終えてから,卒部してから「一つの目標を共有するチーム」という事を理解できた時。

あの時に,みんなで一つになり頑張っていたら,違う結果になったかも..と思った時。

どんな気持ちになるんだろう?

それが「後悔」するものになると思うのであれば,今,何をすべきなのかを考えてほしいです。

今の漠然とした思いが,「一つの目標を共有するチーム」にならなければと言う気持ちに切り替えが出来た時。

コート内であれば,一人ひとりの「1」の頑張りが,足し合い「12」が大きな『1』の塊になるはず。

練習でやっているパターンをどう実践に活かそうとするのかを理解し,自分達のリズムの大切さ,自分がすべき役割を考えるはずです。

チームで頑張る事の大切さを少しずつながら感じる事が出来てくるはずです。

一人ではできない事が,全員が一つになれば,大きな力となりチャレンジできるなど

そんな,考え方や気持ちの持ちようが出来るようになってくるかもしれません。

時間は戻らないよ!
リセットできないからね!

悔いは残さないでほしい。

その為にも,「できるか? できないか?」
を考えるのではなく

「やるか! やらないか!」
それしかないはずです

最後に,今練習試合では,体調不良で休みの子ども達が多かったです。

風邪などが流行って来ています。

みんな,体調管理は,誰かがやってくれるものではないです。

自分から注意していくしかないからね

開会式、閉会式の整列・挨拶は、福重Fの自慢です!
それは,今期の6年生たちが、そうしようと決めたことだよね (^^♪

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です