福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

12月13日 福重F

12月13日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月13日(日)は、志免西地区体育館で開催された「筑紫リーグ ジュニア大会」に参加しました。

筑紫リーグの皆さん
福岡県ドッジボール競技員の皆さん
対戦、ジャッジ、本当にありがとうございました。

参加 8チーム 8人制です。

【結果】
第1位 金武ワンピースJrさん
第2位 安徳スターズさん
第3位 レッドファイヤーズNEXTさん

【福重Fの結果】
予選 4位、トーナメント 6位

ジュニア戦ではあったものの福重Fにとっては、これまで連敗を続けていただけに、久しぶりに勝試合がありました。

これまでの大会では、負けて凹んでいた子ども達も、勝試合で久しぶりの『笑顔』が見えています。

一生懸命にやってからの子ども達の『笑顔』は、いつ見ても良いです(o^^o)

さて、試合の方です。

朝一番から、子ども達の雰囲気も良く、声もしっかりと出ている。

それが、動きに、集中力などに出ていて、良いリズムで試合をしてくれています。

予選では、1次リーグ(8チームの総当たり戦)では、3位通過。

でも、2次リーグ(1次リーグの結果で、1~4位、5~8位での総当たり戦)で、負けが続くと、これまでのリズムが全然なくなってきています…

声も出ない…
集中力も乏しくなり、1球目でアタックしたりパス回しが出来ないなど

簡単に相手チームにボールを渡している。

リズム感のない、自分達からピンチな場面を招いているだけの試合内容になっています。

それは、焦りなのか?
(自分は、経験のなさ、観察のなさなどと思ってます)

完全に、リズムを忘れてる内容です!

その悪い流れのまま、トーナメントに入り、結果は6位。

切り替えが出来ず、今大会を終えることになりました。

内容は課題が多いものになりました。

その結果から、子ども達は、自分たちの足りなさ(リズム、集中力、技術、チームプレーの大切さなど)を感じているはずです。

感じてくれていると思っています。

それは、個人のことであったり、チーム全体のことであったりするかもしれません。

その感じたことを、凄く大切にしてほしいです。

試合は、もう一度したいからと言っても、当たり前の事、リセットすることは出来ません。

時間をリセットする事なんか出来るはずがないです。

でも、今大会で感じた事に『チャレンジ』する事はできます。

それは、その時間を『汗』して過ごしたからこそ、得られるものです。

だから、結果が思う通りにいかなくて凹むより、得られた事(感じた事)を大切にし、その課題に一人ひとりが、チーム全体がチャレンジすることが凄く大切です。

その『チャレンジ』が出来た時。

次回対戦した時に、今大会と違う試合内容になるはずです。

チャレンジは、対戦する時にするものではなく、普段の練習や自主練習の積み重ねがなければ、中身のあるものにはならないです。

その『チャレンジ』は、既にスタートしているからね!

さて、今大会の、福重Fジュニアは、14人が参加です。

8人制だったので、交代しながら、全員が試合に出ることが出来ました。

今の状況では、少しでもシニアの試合をしたい。

そんな時期に、こうして、ジュニアの試合をしてくれた事。

感謝しかないです!

今回は、1,2年生にとっては、出場する試合数が少なかったです。

でも、コートに立てない時は、ベンチで声を出してくれていました。

コートとベンチが一つになる試合も少しながらありました。

それは、前回のジュニア大会に比べたら凄い成長だと思う。

この雰囲気を、もっともっと多くしていきたいです。

今の福重Fは、例年に比べて、初心者が多く、低学年も多く、例年通りの試合は出来ません。

でも、一人ひとりが凄く元気で、良い子ども達ばかりです。

今、子ども達と一緒に過ごすのが凄く楽しいです。

勝てなくても、得られるものは沢山あります。

それは、今までしていた、ドッジと違う感じ方、接し方を実感しています。

時に低学年からは、遊ばれている感もありますが、それは、それで全然OKです!
めちゃ良い経験してますよ^o^

今期は、自分のガチンコドッジは、出来ないかもしれません。

でも、自分は、諦めてはいません。

それが、福重Fのドッジだから!

今大会では、

チーム敢闘賞は、『ゆい』
ナイスキャッチを何本も決めてくれたし、それがチームのリズムを繋げていくものにしてくれました。

声もしっかりと出してくれてます。

そして、チーム内では
初キャッチを『みら』がしてくれました。

『みら』は、先週入部したばかりで、今大会が初試合です。

まだまだ、基本練習やルールをしっかりと覚えないといけないけど、初試合で初キャッチは凄いです。おめでとう。

これから、一つひとつ経験していくことで、自分のスタイルが見えてくるはずです。

最後に、今、急に寒くなり。
また、感染症がだんだん増えてくるかもしれません。

今まで以上に、一人ひとりが、予防対策に気をつけながら、新しい生活環境に対応していかなければなりません。

今のように、試合が出来ることは、決して当たり前ではないです。

いつ、昨年度末のようになるかわからない。

その気持ちは、忘れてはいけないです。
みんなが持ってほしいです。

だからこそ、今、自分達が出来る事!

それは、予防対策に十分に気をつけること。

一つひとつの経験を無駄にしないで、一人ひとりが、チャレンジすることです

P.S
自分事だけど、先週末に足を負傷し、今大会では、松葉杖持参で会場に行くことになりました。

いつも、子ども達に、怪我しないように気をつけろ!と言っているのに情けない限りです。

今大会では、ベンチにじっと座っておこうと思っていたものの、試合が始まると無理です。

思わず立ってしまい、『イタイ・・』

何度も、同じことを繰り返してしまっています。

反省です。

これからは、少しじっとしておこうと思ってます


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です