福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

2月29日 福重F

2月29日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月24日のKANDA CUPから、このままで終わりたくない。

やり切った感を持ち終えたいねと話をしました。

しかし、この数日で状況は大きく変わりました。

新型コロナウィルス感染への影響から、政府からの要請により、イベントの自粛、小・中・特別支援学校が休みになりました。

それに伴い、3月に予定していた、九州大会などの中止が決定され、その他大会についても、どうなるかが分からない状況となり、いつも練習している福重小学校体育館も使用禁止が決まりました。

連日の中止連絡で、予想はしていただけに気持ちは沈むばかりです。

それを一番に感じているのは、6年生・保護者の皆さんだと思います。

ドッジ だけでなく、大事な節目である卒業式が短縮して開催されるなど、なんかやり切れない気持ちばかりだと思います。

それは、自分達だけでなく、みんなをこれまで教えてくれた、学校の先生方、特に卒業生の担任の先生には堪らない思いがあるはずです。

自分も正直、なぜこの節目の時期に?
との思いしかありません。

コロナなアホ!
と叫びたい気持ちです。

でも、現実を受け止めるしかありません。

今は、一日でも、早く終息されるのを願うしかないです。

6年生に無事に卒業式を迎えてほしい。

子ども達に1試合でもコートに立てる事を願うしかないです。

皆さん、今は、ゆっくり休み、体調には十分に気をつけてほしい。

今、誰もが、不安な時期。
子ども達も、落ち込んでると思います。
是非、子ども達のフォローをお願いします。

そして、コートに立った時、最高の『笑顔』でプレーしたいですね!

全員でコートに立てる日が、絶対に、絶対にくるから

例年、自分は、この時期には、卒部を間近にして、色々な思いが重なってしまい、思いが行動と空回りしてしまい、指導者とぶち当たるような事を多くあり、何か不安定な状況になってしまう。迷惑かけてばかりです。

本当にすみません。

でも、今期は、今回の件で、改めて、『感謝』の気持ちを嫌と言うほど感じています。

当たり前に練習が出来て
当たり前に試合に行けるなど

絶対に当たり前ではないです。

施設、道具
試合に呼んでくれる大会主催者、主催チームの皆さん
ジャッジをしてくれる審判さん
対戦してくれるチームの皆さん

福重Fの仲間がいる
応援してくれる保護者、OB・OG達がいる

チームを引っ張ってくれているキャプテン りゅうとを始めとした10名の6年生達がいる

こんなワガママな監督(チーム一番、世話のやける子ども)と付き合ってくれ、誰よりも早く練習に来て、チームの調整をしてくれる、井口コーチ、上野コーチ、境さん

そして、学校や地域では、みんなを指導してくる先生方、地域の皆さんがいる

沢山の環境、応援・指導者、保護者、大切な部員という仲間がいなければ、自分達は、ドッジ ボールに出会い、沢山の思い出が出来ていません

今、本当に全てにおいて『感謝』です

PS
今日(29日)は、何も予定もなく、室見川をランニングしてきました。

小雨混じりでしたが、いつもは、大人ばかりが、ランニング、ジョギングしたりしている室見川。

でも、今日は、小・中学生のスポーツしているなと思う子ども達が、いつもより多くランニング、アップをしていました。

中には、知っている子ども達。
福重FのOBもいました。

子ども達にとっても、何かやり切れない思いを感じながら、今は、チームで集まって練習は自粛しなければいけない。

でも、こうして自主練習している姿には、元気をもらいました

凹んでばかりいても同じ。

前向きに考えないと!

ドッジ で教えられた事じゃなかった?ピンチは、チャンスに変えることが出来る事を!

それは、自分の前へ向かう気持ちしかない

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です