福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

2月23、24日 福重F

2月23、24日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月23日(日),24日(月・祝)は,ドッジ漬けの2日間となりました。

23日(日)
チューリップアリーナ(長崎県西海市西彼町)で開催された,第19回 TULIP CUPに参加させて頂きました。

主催の
西彼ファイヤーガッツさん
鳴見台ドッジ☆スピリッツさん
戸町BLUE STARSさん

ドッジボール審判競技員の皆さん
対戦頂いたチームの皆さん
ありがとうございました。

【結果】* 予選1、2通過のトーナメントのみ
第1位 レッドファイヤーズ志免西さん
第2位 シュネル鍋島さん

【福重Fの結果】
体調不良などで2名が欠席

・予選(リーチマイケルリーグ 6チーム)
4勝0分1負 1位

・トーナメント(パインリーグ) 1回戦敗退で今大会を終えました。

チューリップカップは,毎回,趣向あるもので,予選リーグでは,各リーグ6チームの4リーグに分かれます。

そのリーグ名は,リーチマイケルリーグ,中島イシレリーグ,松島幸太郎リーグ,山下真司リーグの4リーグとなっています。(意味は、わかりません..)

トーナメントも趣向あり,各リーグの順位により組み合わせが決まる内容です。

予選1,2位通過 パイントーナメント
予選3,4位通過 バンビートーナメント
予選5,6位通過 プラムトーナメント

福重Fは,リーチマイケルリーグ 1位通過で,パイントーナメントへ進出です。

しかし,1回戦敗退という結果で今大会を終えました。

実力差での敗退ではなく,自分達の足りなさからの結果は悔しさしかないです。

沢山の課題はあります。
それをしっかり振り返ってほしいです

主催者チームの団旗
チューリップカップ開会式

24日(月・祝)
苅田小学校体育館で開催された東朽網ライジングさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

主催の東朽網ライジングサンさん
対戦頂いたチームの皆さん
審判をしていただいた皆さん
ありがとうございました。

今日は,本来なら,福岡市立総合体育館で開催の「にしけいカップ」に参加を予定していましたが,新型コロナウイルス感染の影響から中止となり,東朽網さんが急遽開催を実施してくれました。

また,試合内容も,大会が中止になったことから,午前中は練習試合。(総当たりのトーナメントまで)

午後からは,「KANDA CUP」という大会形式で行われました。

トロフィー,賞状も用意されており,東朽網ライジングサンさんの清水監督を始め,指導者,保護者の皆さんの心温まる企画に感動です。

そして,清水監督の6年生に少しでも試合をさせてあげたいと思いには感謝の気持ちしかないです。

本当にありがとうございました。
(大会なので,全チームが,ユニフォームで参加です)

【KANDA CUPの結果】
第1位 東朽網ライジングサンさん
第2位 大里柳ビッグソルジャーズさん
第3位 福重ファイターズ

【福重Fの結果】
全部員が参加でしたが,体調不良やケガなどで試合に出れない子ども達がいたりとベストな状況ではありません。

午前中の練習試合の形式では,トーナメント1位で終えることが出来ましたが,午後からの大会形式では,予選1試合目から,最近の試合では,ないくらいに内野数が減らされている。

それは,試合を進めていくうちに,その悪い流れは一向に良い方向に向かってはいかない。

負けから,得られるものが少ない状況です。

試合内容は,5年生がいつも以上に頑張ってくれているし,6年生も1部の子ども達は,全力で試合に向かってくれている。

でも,部員の向かう気持ちの温度差がありすぎていて動きや集中力が悪いほうに繋がっている。

動きがかみあっていない。
単純な試合パターンばかりを続けている状況です。

積極的なプレーは,試合流れを読まない,ただアタックしているだけの個人プレーになっている。

キャッチミスやパスミスをした子ども達は,それが,なぜそうなったのかを振り返ることなく,次の試合に入っている。

そうなると,試合をしていても,気持ちで負けているし,焦りばかりでいつものプレーが出来ない。

更にベンチの声も聞こえなくなっている。

自分達から負けている内容で,自分としては悔しさより情けない気持ちの方が増してしまっています。

昨日のチューリップカップでも,今日のKANDA CUPでも子ども達に話をした事です。

今期は,まだ1ヶ月半あり,予定されている大会もある。

でも,新型コロナウイルスの影響で,予定通りに開催できるとは限らない。

だから,大会に出れることを当たり前に思わない。

感謝する気持ちをもってほしい。

そして,試合が出来るのなら,一試合毎に,一人ひとりが悔いのないように,やりきった感を持って終わってほしい。

勝つことは,最高だけど,負けたとしてもみんなが全力疾走した試合なら,悔いは残らないから!と話をしました。

しかし,今大会は,そんな気持ちで終えることが出来たのか?

それは,部員一人一人の感じるところです。

自分としては,こんな形で今期の子ども達の最後の試合を終えてほしくない。

ガチンコの福重Fらしい最後まで全力疾走してほしいものです。

今,このような試合になっているのは,自分の指導不足,試合に向かう気持ちを高めてあげることが出来ていない自分の責任しかないです。

さて,KANDA CUPでは,1クールと2クールの間に6年生合流チームによる試合。

試合終了後には,参加全チームによる記念撮影が行われました。

いつもは,試合ばかりで,声をかけあう事が少ない子ども達も次第に仲良く話をしている。

普段と違う,交流は子ども達にとって凄く良い思い出になったはずです。

試合の方では,東朽網さんに完敗でしたが,今期はまだ対戦できる機会はあるはずです。

でも、その前に今のチームの雰囲気からだと思う。

今大会の感謝を,福重Fの子ども達には,ガチンコ試合で臨んでほしいです

KANDA CUP 3位の表彰です
参加チームによる集合写真
東朽網ライジングサンさんとの集合写真
福重F 集合写真

PS
試合とは違いますが,2月22日(土)RKB毎日放送 バラエティがとまらねぇ~サカイスト伝ペー・マサヨシが福岡お洒落なスポットに!(17:26~)出させていただきました。

放送時間は,短いですが,部員,保護者,指導者の皆さんには良い思い出になったんじゃないかと思います。

サカイシストさん
辻アナウンサー
スタッフの皆さん
ありがとうございました

放送されました
ドッジに興味がある子ども達、一緒にドッジしませんか!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です