福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

1月11〜13日 福重F

1月11〜13日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月11日(土)~13日(月・祝)は,ドッジボール漬けの3連休となりました。

【1月11日(土)】
アクシオン福岡にて「2019 春の福岡県小学生ドッジボール選手権(2月2日(日)開催」の抽選会が行われました。

ファイターの部 参加 41チーム

対戦チームが決まり,県予選大会が本格的にスタートです。

強豪チームが集まるリーグとなりましたが,自分たちのやることをやるだけです。

その為に1年間やってきたはず。

当日は,やり切った感をもって終えてほしい。
絶対に悔いだけはしてほしくないです。

特に6年生達には,全力疾走で望んでほしい。

その為には,県予選までの約3週間を,どこまで,モチベーションを高めていけるかです。

一人ひとり,チーム全体のチャレンジです

【1月12日(日)】
筑後広域公園体育館で開催された「第14回 South Cup」に参加させて頂きました。

主催の筑後雷電‘Sさん,西牟田ファイヤーズさん
共催の筑後リーグドッジボール同好会さん
ドッジボール審判競技の皆さん
対戦頂いたチームの皆さん
ありがとうございました

参加 30チーム(福岡県)

〇結果
第1位 飯倉シャイニングキッズさん
第2位 大蛇キッズさん
第3位 リッキーズさん

〇福重Fの結果
・予選(Aリーグ 6チーム)3勝2分0負 1位
・トーナメント 1回戦敗退

予選を1位で通過しながらも,トーナメント 1回戦で敗退。

上位を目指していただけに,悔しさが残るものになりました。

特に最後の試合では,自分達の攻めの足りなさ、集中力の足りなさがありながらも,試合終盤からの試合内容はスッキリしないものになり,情けなさと,悔しさが残るものになりました。

さて,今大会は,福岡県チームのみが参加させて頂いています。

福岡県では前日に抽選会があったことから,どのチームも雰囲気はピリピリしているのを感じます。

会場から県予選への緊張感を感じとる事は,良い刺激です。

良い緊張を持つことは,凄く大切なこと。

良い緊張感をもつから,がむしゃらにチャレンジする事ができる。(やる気ができ,パフォーマンスを向上させてくれる)

チャレンジするからこそ,緊張は,良い緊張に代わることが出来る。

何もチャレンジしなければ,悪い緊張になるだけ。(ミスや失敗を招く原因になりやすい)

当たり前の事,全力でチャレンジするからこそ,気持ちも動きも向上し,緊張感も良い緊張に繋がっていきます。

自分の思いにチャレンジするのみです

【1月13日(月・祝)】
白水小学校体育館で開催された「第51回 筑紫リーグドッジボール大会」に参加しました。

主催のあいあいモンキーズさん
ドッジボール審判競技員の皆さん
筑紫リーグの皆さん
ありがとうございました。

大会は,午前中は,ジュニアの部
午後からは,シニアの部で行われた。

〇結果
・ジュニアの部
第1位 金武ワンピースJrさん
第2位 レッドファイヤーズNEXTさん
第3位 安徳スターズさん

・シニアの部
第1位 福重ファイターズ
第2位 レッドファイヤーズ志免西さん
第3位 福岡タートルズさん

〇ジュニアの部
人数が少ない福重Fは,福津フェニックスさんとの合同チーム「福福」で参加です。

福津フェニックスさん,ありがとうございました。

合同で練習もしていない即席チームです。

開会式終了後の第1試合から内野数0にされてのスタートとなりました。

その瞬間,1勝することが出来るの?
と思ってしまいましたが・・

しかし,試合を重ねていくうちに,バラバラだった体制も良くなり,良いリズムで試合を進めてくれています。

勝ち数も増えてきて,結果は,4位!

試合内容は,バラバラですが,笑顔が見えるプレーは,やっぱ良いです!

みんな良く頑張りました。

低学年は,試合に出る機会が少ないだけに,沢山の経験が出来たはず。
それが何よりも良い経験です。

試合の中では,守備,攻撃など自信に繋がったところもあったはずです。

その経験を自分の自信にしてほしいです。

これからも,色々なことに経験していこうね

〇シニアの部
ここからが,福重ファイターズとしての本番です。

予選では,集中力のなさからの単純なミス(パスミス,アウトなど)やワンパターンな攻撃,リズム感の悪さなどが随所に見える内容で,正直,良い流れとは言えない内容。

見てて、面白くない。

でも,そんな中でも,ディフェンス陣の良いプレーは,しっかりと流れを変えてくれています。

その流れを,良いものにしてくれる試合もあれば,簡単にピンチにする試合もある。

それは,試合内容にしっかり出ています。

良いプレーがあった時,掴んだチャンスを簡単に逃がさない。

その為にはどうすべきなのか?

1人では出来ないよね!
みんなで意識してやらないと出来ない事です。

今大会では,沢山話をしたので,みんなは理解しているはず。

その事をいつも振り返ってほしいです。

課題が多い中での予選。
4勝0分3負 4位でトーナメントへ

トーナメントでは,予選での課題も少しずつ考えてくれてミスを少なくなっている。

集中力もあり,リズムもしっかりとってくれています。

良い流れのままに試合が進み,結果は第1位

今期初の優勝。
筑紫リーグでの初優勝を決めてくれました。

今期は,伸び悩んでいただけに,このタイトルは最高に嬉しいです。

更に,先輩たちが目指しながらも掴むことが出来なかった念願の筑紫リーグでの優勝は,嬉しさも倍増です。

みんなよく頑張りました。

自分は,いつも思っている事。

それは,タイトルを取った時の場面を一つでも多く子ども達に見せてあげたいという事です。

それは,簡単ではないし,努力しないと見えない場所です。

優勝が決まった瞬間の笑顔は最高のものです。

それは,子ども達だけでなく応援してくれて保護者も満面の笑顔です。

自分たちのスタイルで掴んでからこそ,その笑顔は最高のものになるし,忘れない経験になるはずです。

そして,自分たちの自信に繋がっていきます。

今大会の経験は,子ども達を,チームを一つ成長させてくれたと思っています。

この結果を満足する事は良い事です。

でも,満足だけで終わるのではなく,県予選大会に向けての通過点だと思ってほしいです。

そして,自分達が思っている「全力」は,こんなものではないという事を感じてほしいです。

それは,今大会で,みんなが見せてくれたものです。

限界なんかありません。
限界を認めたら,そこで止まるだけです。

今思っている限界は,次の限界に向かう通過点です。

保護者の皆さん
3日間お疲れ様です。

これからが本番です。

子ども達の体調管理を始め,見守り,応援をよろしくお願いします。

最後まで、みんなで,スクラムを固めていきましょうね

PS
久しぶりに最高の酒を飲めました。

やっぱ,子ども達の慢心の笑顔を見た後の酒は美味しいです

1月12日 第14回 South Cup 開会式
1月13日 第51回 筑紫リーグドッジボール大会 開会式
念願の『第 1位』
みんな良い笑顔です!(^^)!
試合終了後の瞬間!
この笑顔のために、この場所に1つでも多く連れていきたい!

最高の『笑顔』」です(^^♪

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です