福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

12月25、26日 福重F

12月25、26日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月25日(水)

いつも使用している福重小学校体育館での練習が、今年最後の練習になりました。

いつもより1時間早く練習を終わり全員で、ボール、体育館の大掃除を行いました。

時間をかけて清掃した体育館は、見違えるほどに綺麗になり、みんなの頑張り、気持ちがすっきりしました。

自分達がこうしてドッジが出来る事。

それは、こうして練習環境、用具。

試合に大会に呼んでくれる皆さんがいるからです。

そして、何よりも、皆の事をいつも見守り応援してくれる保護者がいるおかげです。

今日の大掃除を通じ、感謝する気持ちを改めて感じてください

12月26日(木)

福岡県立社会教育総合センター体育館で開催された『原田WINGSさん』主催の練習試合に参加させて頂きました。

原田WINGSさん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

【参加 5チーム】

・ 原田WINGSさん

・ 安徳フェニックスさん

・ 一撃さん

・ 下原ニュースターズさん

・ 福重ファイターズ

総当たり4クールの16試合

多くの試合をさせて頂きました。

色んな事にチャレンジしましたが、課題ばかりを持ち帰るものになりました。

でも、良いプレーも沢山あります。

今回の目立った課題です!

・ 自分達のリズムが出来ない事

特に、外野数が増えた時のリズムを考えよう

・ 外野でのアピールが足りない事

内野守備で良いプレーをしても、外野でのアピールが出来なければ、プレーは消去的なものになります。

外野に行った時程、動く、声を出す、強気にプレーする事が大切です。

待っていても、ボールは来ません。

アピールしないのに内野はボールを回しません。

それは、

消去的なプレー!

人任せのプレー!

に繋がります。

・ ライバルを持つこと

今日の試合でも、自チームで一気に成長している子どもはいます。

でも、何も変わらない子どももいます。

人数が少ない福重Fは、試合に出れる事が当たり前になっているかもしれません。

しかし、当たり前のポジションは、ありません。

当たり前と思っている気持ちがあれば、自分のポジションはないと思ってください。

成長している子どもがいれば、負けられないその気持ちがなければ、何も変わりません。

チーム内であっても、全員がライバルです!

これから、今練習試合の経験を、一人ひとりがどう考えて、チャレンジしていくかです。

誰もが初めから出来るはずがないです!

ミスを繰り返しながらも、一つひとつチャレンジしていく事。

チャレンジしなければ、その先はありません。

その経験が、一人ひとりをチームを変えていきます。

だから、強気でチャレンジするのみです

PS

平日の、年末の練習試合でしたが、多くの保護者が引率、応援してくれました。

ありがとうございます。

今日の練習試合では、体調不良気味の子ども達もいました。

各自、体調管理には十分気をつけてください

体育館の大掃除!
1年間、ありがとうございました
保護者の皆さん
いつも見守り、応援ありがとうございます
12月26日 原田WINGSさん主催練習試合
いつもありがとうございます

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です