福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

9月21〜23日 福重F

9月21〜23日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月21日(土)〜23日(月)の3連休は,ドッジ漬けの3日間となりました。

【9月21日(土)】 通常練習
一つの小学校が土曜授業の為,休み。

全員練習とはいかなかったものの,何か,久しぶりの土曜日練習のような感じです。

土曜日は、平日の練習と違い、時間も長く、自分もフルに居れるので、基礎、体力練習が出来ます。

【9月22日(日)】 東朽網ライジングサンさん主催練習試合

苅田小学校体育館で開催された東朽網ライジングさん主催の練習試合に参加です。

東朽網ライジングサンさん 清水監督を初め,指導者,保護者の皆さん
対戦頂いたチームの皆さん
審判頂いた皆さん
ありがとうございました。

○参加 5チーム
・東朽網ライジングサンさん
・泉ファイターズさん
・KURATE-G3さん
・長尾バトルサンダーズさん
・福重ファイターズ

台風17号接近に伴い,早めの終了となりましたが,予選では,総当たりの3クール。

トーナメントまで行って頂き,計14試合と多くの試合をさせて頂きました。

沢山の課題を持ち帰るものになりましたが,多くの刺激も沢山頂きました。

東朽網さんとの試合は,どうしても熱くなってしまう福重Fです。

自分がいつも,東朽網さんの礼儀,試合内容を目指すチームになれ!

と言っているだけに,子ども達の中にも,いつも気になるチームになっています。

まだまだ,追いつけるところまでは行っていないものの,こうして追っかけていけるチームがいることは,福重Fにとって凄く良い刺激になっています。(毎年,東朽網さんを追っかけていますけど!)

福重Fのみんな
今度,対戦する時には,今回よりも少しでも成長して,もっとガチンコできるようなチームになっていくからね!

それには,練習あるのみです!

さて,台風の影響で試合が早く終わった事もあり,学校には17:30には到着する事ができました。

その後,18:00には高速道路が通行止めとの情報が入り,もう少しゆっくりしてたら,暴風雨の中,帰る事になっていただけに東朽網さんの気遣いに改めて感謝です。

【9月23日】福岡県オープンドッジボール選手権

福岡市立総合体育館で開催された福岡県オープンドッジボール選手権に参加しました。

福岡県ドッジボール協会さん
ドッジボール審判員の皆さん
対戦頂いたチームの皆さん
ありがとうございました。

本大会は,今年度初開催の大会です。

部門は,5部門に分かれ,同一会場で子どもから大人までの試合が行われました。

久しぶりに各チームの卒部生と出会えたし,ファイターの試合観戦では、速いパス回しなど良い刺激を頂きました。

・小学生の部
・小学生低学年の部
・一般女子の部
・一般ファイターAの部
・一般ファイターBの部
に分かれ,70チームが参加です。

福重Fは,小学生の部(8人制)に参加です。

【結果(小学生の部:20チーム)】
第1位 若宮キッズさん
第2位 KURATE-G3さん
第3位 香住丘さん
第4位 泉ファイターズさん

【福重Fの結果】
・予選Cリーグ(6チーム)
3勝1分0負 2位
(1位の泉ファイターズさんとは同率で,1人差です)

・トーナメント
1回戦 KURATE-G3さん 4-7 負
* 2日間続けての敗退は,かなり堪えました。

さて,今大会は,8人制ともあり,いつもの12人制とは違う刺激,課題を沢山頂きました。
良い経験です。

いつもの12人制では,人数の少ない福重Fは,殆ど全員の子ども達が試合に出ています。

競争する事もせずに,試合に出ている事が当たり前になっている状況。

でも今回は,8人制。

いつも試合に出ている子ども達もベンチに居る事が多かったです。

子ども達なりにも何か思うところはあったはずです。

朝の集合時に子ども達に話した事。

今日は8人制だから,いつも試合に出ている子ども達もベンチにいる事になる。

試合に出れない事で凹むんではなく、コート,ベンチも一緒になって試合をしてほしい。

コートに立つには,一人ひとりが全力で試合をしてほしい。

ただ,試合に出たいだけなら,試合には出るな。

試合に出たとしても,全力でプレーしていないようなら,次の試合ではベンチに下げる。

そこで,自分を振り返り,全力でプレーする事が出来る自信があるのなら,部員同士で話し合い次の試合のメンバーを決めてほしい。

試合前には,監督に言いにくること。
と話しました。

何人かの子ども達は,試合後,メンバーから外されました。

その後、復活したり,復活せずにベンチでいたりする子どもがいます。

初めから最後までベンチに居る子ども達もいます。

そのメンバーは,新部員を除き,いつも試合に出ている子ども達。

昨日の練習試合でもフルに出場した子ども達です。

一度,次ベンチと言われ,ずっとベンチに居る。

他の子どもに遠慮しているのか?
全力でプレーをする自信がないのか?

その理由は分からないけど,最初から最後までベンチに居る子ども達。

それを見ていて,お前達の試合に出る気持ちってそんなもんなの!?
と考えてしまいました。

もっと試合に出たい!
そんな気持ちをガンガン出してほしかったです。

ドッジの試合は,ピンチとチャンスが繰り返されるスポーツ(団体球技)

・一人の弱気や逃げたプレー
・個人プレー
・諦めたプレー
などは,一気に相手リズムになっていきます。

その為には,自分に負けない
・強い気持ちを持つこと
・全力疾走すること
・一人でプレーをしているんじゃない,全員でリズムを作り盛り上げること

そして,自分が,絶対にコートに立ちたいという強い気持ちが大切です。

今大会で試合に出た子ども達,ベンチにいた子ども達。

コートに立ち試合するのは何が大切なのか?
今一度,考えるべきです。

試合では,トーナメント1回戦敗退。

正直言って,自分達から負けに行っている内容で悔しさが残っています。

そして,2日間,トーナメントで同じチームに負けたことは,子ども達はどう感じているのか⁈

結果は,自分達の足りない所がその結果になっています。

その自分達の足りないところを,敗戦後,応援席から上位戦の試合で見せてもらったはず。

それを,みんなが,どう感じたのか?
これからどうチャレンジしていくのかです。

足りないところを知るのは,最高のプレゼントです。

でも,それが何なのかを知ろうとしない。
知ろうとする努力をしない。
知ってもチャレンジしない。

それなら,目の前にある壁で立っているだけ。
決して,乗り越える事は出来ないです

練習後には,指導者からも1からのスタートやね!との話がありました。

自分もそう思う。

礼儀,基礎から,1からではなく,0からのスタートです

9月22日(日) 東朽網ライジングサンさん主催練習試合
苅田小学校体育館
9月23日(月・祝) 福岡県オープンドッジボール選手権
福岡市立総合体育館
福岡市立総合体育館にて

後ろの文字
『落ち込んでる暇があったら 練習しろって!!
だよね (^^)/

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です