福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

9月8日 少年少女ドッジ ボール大会

9月8日 少年少女ドッジ ボール大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月8日(日)は,福岡市総合体育館で開催された「第71回少年 第84回少女ドッジボール大会」に参加させて頂きました。

主催の福岡県ドッジボール同好会さん
審判頂いた,ドッジボール審判競技員の皆さん
対戦頂いたチームの皆さん
ありがとうございました。

参加 33チーム
・少年の部 23チーム
・少女の部 10チーム)

福重Fは,少年の部に参加です。

【結果(少年の部)】
○第1位 レッドファイヤーズ志免西さん
○第2位 高取ファイターズさん
○第3位 福重ファイターズ
久しぶりの上位入賞となりました。

【福重Fの試合内容など】
○予選(Aリーグ 6チーム) 3勝1分1負 第2位で予選通過

○トーナメント 3位
準決勝で,レッドファイヤーズ志免西さんに敗退。

3位決定戦で3位を決め本大会を終えました。

全試合を通じて一番に感じた事は,
・無駄なパスやアタックが多いこと
・試合に向かう気持ちが足りないところです

大切な場面での,パスミスや試合の流れを読まないアタック。

更に,対戦相手によって,リズムが守りになってしまい,積極性や覇気が感じられない。
そんな試合があるなど課題は多いです。

特に試合の中では,自分達のミスから,ピンチになっている場面が多すぎです。

いつも言う事だけど,ドッジは5分間の中で,ピンチとチャンスが繰り返されます。

みんなをコートに送りだせば,途中タイムなどとれない。

チームのみんなで試合を組み立てていかないといけません。

1球のパスミスやアタック。
キャッチミスなどで一気に,そのチャンスはピンチに変わり,そこを切り替えなければ,完全に相手ペースのリズムで試合が進んでいきます。

だからこそ,ピンチをチャンスに切り替えることが凄く大切な事になります。

そのピンチを切り替えていく為には,上に書いた事や

・相手を観察した試合の流れを読むこと
・ボールをキープすること(パスばかりや,リズムのない一球のアタックではキープは出来ない)
・キャッチミスを少なくするなど。

大切にしなければならない事は沢山あります。(挨拶,気配り,目配りなど普段からの行動も大切なことです)

そうした中で,試合において最も大切にしてほしい事。

それは,一人ひとりが,「どれだけモチベーションを持って,高めて試合に向かってくれるか」です。

大会では,練習や練習試合で出来ていたことも,大会で出来ない事はあります。

調子が悪く,いつも通りのプレーが出来ない事もあります。

それは,体調が悪かったり,緊張したり,人に頼ってしまったりと色々な要素があります。

でも,そうした時程,みんなでカバーしあいながら試合を進めていく事は凄く大切な事です。

そんな時,モチベーションを高めて試合に向かう事ができている子ども達は,周りを観る事が出来るように気をつける。

調子が悪かったりミスを繰り返している仲間がいれば,カバーなどして試合を組み立ていこうと考えるようになってきます。

でも,そうでない子ども達は,どうかな!?

本大会では,みんなは,目標を持って試合に向かってくれているのは凄く感じた。

気持ちの入ったナイスキャッチ,アタック,カバーなど気持ちの入ったナイスプレーも沢山ありました。

でも,一部のアタッカーに頼りすぎて,消極的なプレーになったり,同じミスを繰り返し,切り替える事が出来ないプレーをしたりと・・

そんな場面を多く目にしました。

本人としては,全力プレーをしている!
と思っているかもしれない・・

でも,自分から見たら,本人が持っている力を出す事が出来ない,出そうとしていない。

そんなプレーにしか見えないです。
(特に,予選で敗退した試合やトーナメント準決勝の試合は,そうだったように思います)

だからこそ,モチベーションを持って試合に向かってほしい。

すると,試合でのプレーも大きく変わってくるはず。

自分達のリズムや雰囲気(盛り上がる)が良くなる方向になったりするはずです。

みんな,振り返ってみな。

本大会の自分達の試合に向かう気持ち,試合中の気持ち。

そんな時,どんな試合内容になっていたのか?

どうだった?

あと、ライバルチーム
負けたくないチームをつくる事です

監督は、沢山います

PS
本大会終了後に,子ども達に注意する事がありました。

それは,閉会式の聞く姿勢と後片付けについてです。

いくら,試合が良い試合をしても,開会式や閉会式で綺麗な整列が出来ていなかったり,下を見たりしているチームは,自分は見ていて凄く残念に思います。

福重Fの子ども達は,どちらかと言えば綺麗な整列をしています。

でも,今回,自分から注意されたのは,下を見ていたり,靴ひもを治している一部の子どもがいたからです。

言われたことで,子ども達も理解してくれたはずです。

大会は試合だけではないよね。

大切にしなければならない事は沢山あるからね!

そんな,礼儀や感謝する気持ち,姿勢は、試合などにも活かされてくるからね

開会式 今日の試合内容が決まる瞬間です!
上位入賞! 良く頑張りました
久しぶりやな! このショット(^_-)-☆

やっぱ、良いわ (^^♪

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です