福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

7月7日 練習試合 福重F

7月7日 練習試合 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月7日(日)は,松島エンジェルズさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

松島エンジェルズさん
対戦頂いたチームの皆さん
審判頂いた皆さん
ありがとうございました。

【参加 7チーム】
○松島エンジェルズさん
○あいあいモンキーズさん
○周船寺エンジェルズさん
○三日月ブラックドラゴンさん
○原田WINGSさん
○リッキーズさん
○福重ファイターズ

今回は全部員が参加です。
でも,まだケガが回復していない子ども達もいるので,様子を見ながら,少しずつ試合を経験させるようになった。

県予選直前なので,少しでも試合慣れさせてあげたいところですが,無理はさせられないです。

今回もそうですが,最近の試合は,色んな面で,試行錯誤しながら行っている状況が続いています。

さて,試合内容は,予選2クール行われ,トーナメントでは,その結果により下位チームから試合を行い勝ち上がっていく形式で行われました。

【福重Fの結果】
○予選
1クール 2勝0分4負,2クール 2勝2分2負
トータル  4勝2分6負 5位

○トーナメント 1回戦 三日月ブラックドラゴンさんに敗退

全体を通じて,課題ばかりで,前へ繋げるものは殆どなかったように感じます。

でも,先週の合宿から,チャレンジしている子ども達(今期入部)が出て来ている事は,見ていて凄く嬉しい瞬間です。

全体を通して見てみると,チャレンジしている子ども達がいる反面,「やろう」と思ってはいるけど,実行に移せずにその状況で足踏みしている子ども達がいる。

そんな,子ども達同士のちょっとし気持ちのズレがリズムをかみ合わなくしたり,動きにも繋がっているように感じる。

良い試合もあれば,全然かみ合わない,自分達のリズムを作れないままに終わる試合もある。

出来ていた事が,次の試合では出来なくなり,ミスばかりを繰り返している。

集中して試合していると思ったら,次の瞬間には,気の緩みが出ているのか,一気に弱気なプレーに変わっている。

そんな試合が最近,随所に見られる。
それが,結果になって表れている。

子ども達なりにも,
なぜ,こんな事になるの?
なぜ,思う通りにいかないの?
など,考えているはず。

でも,それは当たり前の事です。

ドッジボールは,相手がいて,常に活きたボールを基に試合が成り立っている。

そんな中で,みんなはドッジを行っている。

だから,5分間,ミスとチャンスを繰り返しながら,自分達のボールをキープし自分達のリズムを作って試合を進めていくことになる。

瞬間,瞬間にパターンが変わっていく5分間。

それをどうして自分達のペースに試合を進めていくのか?

それは,日頃の練習やこれまでの試合での経験などが凄く大切な事になってくる。

その中では,体力強化,観察や振り替えりを通した技術力の強化は大切な事です。

でも,その為に大切なのは「心(気持ち)」の強化です。

今の福重Fの子ども達は,口では「目的」とするものが有ると言う。

でも,それは全員が目的としたものではなく,中にはただの「言葉」でしかない子ども達もいる。

それなら,その「目的」に,たどりつく事が出来るはずがない。

みんなが決めた「目的」がどんなに高いものであっても,みんなで乗り越えていこうとする「気持ち」がなければ前へ一歩進むことも出来ないはずです。

例えになるけど

○ポジション決め。
自分はこのポジションをしたいと思うなら,思うだけでそのポジションに着くことは出来ない。

その「気持ち」があれば,その努力をしなければ絶対に掴むことは出来ないです。

「気持ち」とは
「・・・になりたい」
「・・・・に勝ちたい」
「・・・・・を達成する」
など自分が思い込んだのなら,その「気持ち」を大切に,行動に移しチャレンジしなければならない。

その「気持ち」があるから,体力を鍛えよう,試合や自分のプレーなどを振り返る事が出来る。

しかし,その「気持ち」が思っているだけのものならば,何も前へ進むことができないはずです。

今,福重Fの子ども達は,しっかりとした「気持ち」を持っている子ども達ばかりです。

でも,それを行動に上手に移しきれないままでいるように感じる。

それは,恥ずかしい,人に遠慮したり,怒られるのかもなど,考えすぎていたりするかしれない。

だけど,気持ちを移すのに,そんなに考えこまなくて良いんじゃないかな。

自分は思うよ!

みんなが思った事があれば,何も考えずに一歩前へ出たら良い,一言しゃべったら良いんじゃない。

何も考えずに気軽にやれば良いと思うよ!

それが,気持ちを行動に移すスタートになると自分は思います。

物事に正解なんか何もないよ!

もし正解があるのなら,自分が何度もミスし,考え,チャレンジする中で見つけたことがその人の正解になるんじゃないかなと思うよ。

それは,自分の「目標」に向かう事になるんじゃない!

チームにおいても同じです。

自分達の「目的」は高いものかもしれない。

でも,それをチーム全員が達成させようとする「気持ち」を持ち,みんなで何度もミスし,考え,チャレンジする。

その中では,間違っている事や戸惑うこと,時には言い合いになることもあるかもしれない。(あって当たり前です)

みんなで追いかけるチャレンジは,福重Fみんなの正解になるんじゃないかなと思うよ。

県予選を直前として,みんなに思ってほしい事。

思っていても行動に移さなければ,「後悔」するだけ!

行動に移すことが出来れば,「悔い」があっても次への諦めはないはず!

県予選が迫ってきました。

今のままで,迎えるのか?
一人ひとりが思ったことにチャレンジするのか?

それは,みんなの「気持ち」です

今,自分が,自分達が出来る事に,全力でチャレンジしてほしい。

そして,自信をもって,県予選のコートに立ってほしい。

それは,監督の願いです

PS
多くの事にチャレンジする事なんか出来るはずがない。

一人ひとりが,他の子ども達に負けない「得意」な事,「苦手」な事があるはず。

まずは,その「得意」「苦手」なものを各1つだけにチャレンジしたら良い。

得意なものは,更に誰よりも負けない自分の武器としてチャレンジする

苦手なものは,自分でやり方が分からなければ,周りの動きを見たり,聞いたりすることで,チャレンジ方法が見つかるかも知れないよ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です