福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

4月27日~ GW 福重F

4月27日~ GW 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月連休は、『平成』から『令和』へ新時代の幕開けになりました。

時代の節目のGW、福重Fは、3大会、1練習試合に参加させて頂きました。

主催者の皆さん

対戦いただいたチームの皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

ありがとうございました。

〇 平成31年4月27日(土) 好好杯(バナナモンキーズさん主催)

・場所 : 太宰府市総合体育館

・参加 : 12チーム

・結果 :

 第1位 福岡タートルズさん

 第2位 福重ファイターズ

 第3位 リッキーズさん

第4位 原田WINGSさん

・福重Fの結果

予選 8勝0分3負 4位、トーナメント 2位

* ふうた、せいま、りおんのデビュー戦(今大会から、12名での出場が出来ました)

〇 平成31年4月28日(日) 筑紫リーグ定期戦(うめちゃんズさん主催)

・場所 : 弥永小学校体育館

・参加 : 8チーム

・結果 :

 第1位 福岡タートルズさん

 第2位 あいあいモンキーズさん

 第3位 レッドファイヤーズ志免西さん

 第4位 福重ファイターズ

・福重Fの結果

予選 5勝0分5負 4位、トーナメント 4位

〇 令和元年 5月3日(金) 原田WINGSさん主催練習試合

・ 場所 : 宇美町立住民福祉センター

・ 参加 : 7チーム

・ 福重Fの結果 : 予選 6勝0分7負

* 福重Fの参加者 : 10名(1名ケガでベンチ、マイナス3)

〇 令和元年 5月4日(土) 第17回 小学生ドッジボール大会 筑後杯

(大蛇キッズさん主催)

・ 場所 : 大牟田市民体育館

・ 参加 : 46チーム

・ 結果 :

 第1位 スクラムくまもとさん

 第2位 あいあいモンキーズさん

 第3位 飯倉シャイニングキッズさん

 第4位 大蛇キッズさん

・ 福重Fの結果

予選(Bリーグ) 1勝1分1負 3位

トーナメント ベスト8

* 福重Fの参加者 : 12名(1名ケガでベンチ、マイナス1)

全 47試合 26勝 1分 20負と数多くの試合をさせて頂きました。

その中では、沢山の刺激、課題をもらったのは当たり前のことです。

特に、新規部員のみんなにとっては、公式ドッジが初めての経験。

厳しさを感じてくれたんじゃないかと思います。

この経験を、一人ひとりがどう感じ、振り返ってくれるのか。

それは、これからのみんなにとって凄く大切な事です。

改めて、呼んで頂いたチームの皆さん、対戦いただいたチームの皆さん、ジャッジして頂いたドッジボール審判競技員の皆さんに感謝です。

子ども達、保護者、指導者の皆さん

引率を始め、温かい応援、見守りありがとうございました。

さて、福重Fも連休1週間前の練習試合(4/21 東朽網ライジングサンさん主催)では、部員数 10名だったのが、現在 14名になり、約1か月遅れのスタート地点になりました。

この連休で全員にドッジの試合を経験させてあげたかったですが、帰省などで達成できなかった事やケガして試合に出場できなかった事は悔いが残りますが、これから経験していこうね!

部員が増えたことで、フォーメーションの見直しや新規部員にドッジの基礎やルールを教えながらの公式大会となりました。

当たり前のこと、ライン、リズムの狂いは随所にある。

個人プレーや単純なミスが多い。

声も小さいし、集中力、覇気もない。

自分達から、リズムを崩し、ボールを渡してしまう。

そんな状況では、簡単に相手チームにチャンスを与えている場面が多く、完全に歯車が噛み合っていない。

でも、一つひとつの経験をする中で、新規部員を始めとして、子ども達は一つひとつ成長したように思います。

そして、一緒に行動する中で、子ども達も仲良くなりチームでの意識を持つようになってきたと思います。

新規部員のみんなへ

初キャッチは、いつもながら最高に嬉しい瞬間でした。

始めは動きについてこれなかった動きも徐々についてこれるようになってきたよ。

始めは、遠慮がちで、自分を出し切れていないところも、一緒に行動する中で少しずつながら見えてきました。

そんな一つひとつの表情や行動は凄く嬉しいです。

まだまだ遠慮しがちなところやルールを憶えたり、基礎をしっかりやらないといけないところもあるけど、それは従来からいる部員も一緒。

一つひとつ覚え、経験していこうね!(誰もが始めは初心者です!)

従来部員のみんなへ

新しいポジションでの動き、人数が揃ったことで、いつも違う動きでモタモタしたところばかりが見えていたところが、みんなで話し合い、カバーしあいながら、少しずつながら(本当に少しですが・・)チームの動きになってきたように思います。

でも、まだまだ、目標をもたずコートに立っている。

向かう気持ちや、マイボールの大切さ、試合の流れを読まない動きなども多く足りない所ばかりです。

でも、勝ちたい、悔しい。

そんな気持ちや表情が見えてきました。(全員ではないし、一部の子どもだけですが・・)

それは、凄く大切な事です。

まだまだ、自分から見たら、チームになっていない、試合になっていないところは多々あります。

でも、それはこれから、みんなで作り上げていけばよい。

その為にも、大切なのは!

・ただ練習をする

・ただ試合をする

のではなく、自分が挑戦すべき『目的』を

チームが向かう『目的』を明確にすることです。

そして、それが決まれば『全力疾走』してチャレンジしてほしいです。

ミスはたくさんやってほしい!

ミスがあるから『チャレンジ』できる!

でも、思っているだけでチャレンジしなければ、その時間や行動はムダなものになるだけだよ!

時間は、戻る事ができないからね!

2019年度、部員が揃い、やっとスタートがきれました。

これから、今期の子ども達がどんなチームをつくっていくのか?

どんな『足跡』をつけていくのか?

見守っていきたいです。

そして、いつになったら、みんなが全員で決めた『目的』が聞けるのか?

自分から聞くのは簡単なこと。

でも、それでは自主的な『目的』にはならない!

だから、決まったら言いに来てほしいです

PS

毎年の事ですが、4月の1か月は背番号は仮番号。

筑後杯で正式背番号を決めると事前に子ども達に伝え、大会終了後、学校についてから発表しました。

それは、プレーや向上心、子どもミーティングの発言、始めと最後の跡片付け、集合、気遣いなどを見て決めてます。

新番号を聞いて、子ども達がどう感じたのか、凹んだり喜んだりした子どももいるかもしれない。

それなら、今までの行動などを振り返り、夏小エントリーまでに背番号が変更になれるように自分自身でチャレンジするしかないよね

4月27日 好好杯 今期のスタートです!
第 2位 みんな良い『笑顔』です!
5月4日 筑後杯

良い刺激うけました!  課題も悔しさもしっかり持ち帰ってきました!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です