福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

3月21日 筑紫リーグ ~卒部ドッジ~ 福重F

3月21日 筑紫リーグ ~卒部ドッジ~ 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月21日(木・祝)は,志免町民体育館で開催された「筑紫リーグ ~卒部ドッジ~」に参加です。

主催のレッドファイヤーズ志免西さん

対戦頂いた筑紫リーグ各チームの皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

ありがとうございました。

今大会は,いつもの大会と違った趣向が多くあり,卒部する6年生を初めとして部員,保護者にとって,凄く思い出に残るものになったはずです。

まずは,開会式!

九州プロレスの「バッテン×ブラブラさん」がゲストで登場!

見た目は,ヤバそうですが,盛り上げるのが流石に上手!

バッテンを皆で連呼するうちに緊張の雰囲気は一気に吹き飛ばしてくれました。

そして,もう一つは,スペシャルマッチです!

予選終了後、トーナメント前には,各チームの混合チームによるスペシャルマッチがおこなわれました。

チームの編成は、6年生のアタッカーだけのチーム,守備が得意な子ども達だけのチーム,女子選抜,5年生選抜,OBチーム,保護者チームなどに分かれての対戦です。

自分は,アタッカーチームの監督をさせて頂きました。毎回気になるアタッカー陣達ですが,全員が素直な子ども達ばかりです。

キャプテン、ジャンプボール決めるよ! 外野決めるよ! 誰?

志免西さんの10番(キャプテン),3番(外野)が決まりました。(流石です!!) 

決めごとは,遠慮しない! 笑顔でやる! 名前を覚える(番号はダメ)!

試合は午後からの為,お昼も一緒に食べてのコミュニケーションづくりです。

これまで,挨拶だけしかした事のなかった子ども達もいて,一緒にご飯を食べながら話す中で,結構仲良くなったみたいです。

こういった趣向は初めての経験ですが,凄く有意義な時間を過ごせました。

企画,準備,進行してくれたレッドファイヤーズ志免西の皆さん

本当にありがとうございました。

さて,試合の方です。

【結果】

第1位 レッドファイヤーズ志免西さん

第2位 福重ファイターズ

第3位 あいあいモンキーズさん

【福重Fの結果】

○予選 4勝0分2負 3位

○トーナメント 第2位で,今期最後の筑紫リーグを終えました。

予選では,6年生達に自分達のやりたいようにしたら良い。

チームをまとめて試合をしてほしいとの思いから,特段の指示はせずに見ていました。

しかし,全体の歯車が食い違っている場面が随所にあるだけでなく、声が出ない,集中力がなく覇気が感じられない。

トーナメントからは,自分はいつもと同様に戻りましたが…

でも,歯車の食い違いは直ぐには治らないです。

無駄なプレーが多すぎる!

でも,トーナメントに入ってからは,子ども達の勝ちたいという気持ちが大きくなってきているのを感じます。

そして,それが少しずつながら,集中力に繋がってきています。(声が出ていないのは残念ですが・・・・)

1回戦から僅差で勝ち続け,何とか決勝へ進出です。

相手は,レッドファイヤーズ志免西さん

約1週間前(16日)の少年・少女ドッジボール大会では,トーナメント1回戦で対戦し敗退。

今期は,これでトーナメントでの対戦はないと思っていただけに,この対戦は嬉しかったです。

・ 1セット 9-9(サドン 8-9)負け

・ 2セット 8-9 負け

福重Fの子ども達も気持ちの入った試合をしてくれましたが,壁は高かったです。

でも,全力でやった結果です。

子ども達も悔いはないはずです。

閉会式では,卒部生への記念品をもらい,その後は,卒部生全員の記念撮影。

みんな良い笑顔で写真を撮っていました。

子ども達の笑顔で今期,筑紫リーグを終える事が出来たのは本当に良かったです!

福重Fの6年生達は、もう少しドッジをする事ができますが,今大会でドッジを終える子ども達がいました。

小学生としてコートで対戦する事はなくなったけど,4月から始まる中学生でのステージでは,同じ部活をしていれば対戦する事もあるはずです。

中学生に行っても,顔を合わす事はあります。

その時は,一緒にドッジをしてきた仲間として気軽に声をかけあい,時としては良いライバルになってほしいです。

さて,福重Fの今期の大会も残すところ1回になりました。

今日の大会を見ていても,「全力疾走」しようとしている子どもとそうでない子どもの差を感じました。

そうでないと感じた子ども達は,

やろうと思っている!

考えている!

そういう思いがあるのかもしれない。

でも,それを行動に出さなければ,自分がこれまで,練習や試合などで経験してきた事を出す事ができるの?

出せるはずがないよね!

それは,全力でやりきった感を持って,今期を終える。

6年生達は,悔いなくドッジを卒部することができるのか?

自分は,できないと思う。

自分から6年生達に願う事は,一つだけです。

自分が出せるものに全力疾走し,コートにたつ最後の1秒までやりきった感を持ってほしい。

思っていたり,考えているだけで行動に出さないことでの「悔い」を持って終えないでほしいです

閉会式 ありがとうございました!
筑紫リーグ 卒部6年生達! これからも良いライバルでね!
あいあいさん、志免西さん、福重F
みんなで全力でやりました (^^♪

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です