福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

2月17日 にしけいカップ 福重F

2月17日 にしけいカップ 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月17日(日)は,福岡市立総合体育館で開催された『にしけいカップ ドッジボール大会』に参加しました。

主催者の

・日刊スポーツ新聞西部本社 様

・にしけいカップドッジボール大会事務局 様

・福岡県ドッジボール協会 様

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

さて,今大会の会場となった『福岡市立総合体育館』は,昨年12月にアイランドシティに開館したばかりの体育館。

自分は,初めての入館でしたが,新しいだけでなく,広さと施設が充実しているのに驚きです。

今後,この体育館での大会が増えてくるんだろうと思いながら,今度,個人的にジムへトレーニングしに来ようかなと思ってます。

さて,試合の方です。

参加 41チーム(福岡県内チーム)

【結果】

第1位 レッドファイヤーズ志免西さん

第2位 福重ファイターズ

第3位 東朽網ライジングサンさん

第4位 KURATE-G3さん

【福重Fの結果】

予選  Eリーグ(5チーム) 3勝0分1負 第2位で予選通過です。

*予選

A~Gリーグ(各5チーム)→上位2チームがトーナメントへ進出

Hリーグ(6チーム)→上位3チームがトーナメントへ進出

予選1試合目から,リズム感がなく,声も全く出ていない。

全然,覇気が感じられない内容です。

そんな雰囲気で動きや強気なプレーが出来るはずがない!

3試合終了後のミーティングでは,子ども達に,そんな雰囲気でやっていて「楽しい?」と聞いた。

返ってくる言葉はなく,だんまり状態です。

(いつもの,自信のない態度)

そこで,自分から,ベンチから見ていても声も出ないし,出そうとしていない!

良いプレーがあっても,盛り上げることが出来ていない!していない!

そんなプレーベンチから見ていて「なんも,楽しくない!」

その言葉だけを言って,その場を後にした。

その後,保護者達が子ども達に話をしたり,子ども達なりにも話し合ったみたいです。

予選最終戦では,少し「やる気」が見えるリズムになったものの,終始,歯車がかみ合わずに個人プレーや弱気なプレーが続いている。

一部の試合の流れを読まない個人プレーや同じミスを繰り返すプレーが,一気にリズムダウンする様になっている。

試合後には、『試合になってない』の一言!

予選を2位で通過できたものの,この状況でトーナメント戦に向かっても結果は見えています。

試合後には,きつめの「喝」が入ったのは当たり前の事です。

そして,トーナメント戦です。

1回戦 SE LINKSさん

県予選では,準決勝で対戦し敗北したチーム,リベンジする気持ちで自分は望んでいるものの守りのプレーが多い。

内野数を同数にもっていき,サドンで勝利。

2回戦 あいあいモンキーズさん

3回戦 下原ニュースターズさん

何とかと僅差で勝つことが出来て,準決勝へ進出です。

対戦チームは,東朽網ライジングサンさん

よく対戦するチーム。

いつも逃げないガチンコの試合をしてくれる東朽網さんからは,いつも沢山の刺激をもらっています。

これまでが,守りの弱気なプレーが続いている福重Fだけど,弱気なプレーは絶対にしたくない。

1セット,先取を許すものの,2,3セットを先取し,セットカウント2-1で勝利する事が出来た。

しっかり,刺激を貰い,子ども達は,気持ちを切り替えてくれています。

久しぶりの決勝戦へ進出です。

対戦相手は,レッドファイヤーズ志免西さん

1セットを先取するものの,2,3セットをとられ,セットカウント 1-2で完敗です。

相手チームの方が格段上です。

自分達の足りない部分を十分に感じさせられるものになりました。

結果は,第2位!

予選での動きや気持ちでは,ここまで来れなかったはず。

この結果で終えたのは,部員達が,しっかり切り替えてくれたからです。

でも,切り替える事が出来たのは,子ども達だけで出来たことではないよね!

保護者,OBの話や声かけ。

応援席からの大きな応援。

刺激を与えてくれた対戦があったからだよ!

1人では出来ない!

みんなが見守り,応援してくれているからです。

子ども達,保護者,OB,指導者が全員でとった結果です。

全員でスクラム組めたからの結果です!

試合結果は,「悔しさ」を持って終える事になった。

でも,やっぱり上位入賞は良いものです。

この結果を2位になったと思い出を持つだけでなく,みんなには,『2つの事』を持ってほしい。

1つ目は,自信を持ってほしいです!

そして,2つ目は,今大会での「悔しさ」を忘れずにチャレンジしてほしいという事です。

今大会を通じて,動き,気持ち,声,盛り上げた雰囲気,観察力,試合の流れを考えたプレーなど出来ていなかった事ばかりで,足りない事を沢山教えてもらったはずです。

2位で終わった!

その結果だけを思い出に今大会を終えるのなら,自分達の「足りない部分」にチャレンジすることは出来ないよね!

こうして得られた大切な経験。

それにチャレンジしなければ,また1からのスタートになるだけだよ!

一人ひとりが,今大会を振り返ってほしいです。

そして,足りない部分に,積極的にチャレンジしてほしいです!

閉会式では,今大会の準決勝で対戦し,一緒に九州大会に出場する「東朽網ライジングサンさん」と記念写真を撮りました。

福重Fにとって,いつも沢山の刺激を受けながら切磋琢磨しながら対戦しているチーム。

お互い,九州大会に向けて全力疾走していきましょうね。

PS

凹む事は,弱気になり,焦りやミスを繰り返して,ピンチを持ってくるようなる。

でも,そんな時こそ『笑え!』

気持ちが切り替えるはず。

チャンスがやってくるはずだよ

開会式 これから『チャレンジ』が始まる!
リセットはないからね!
久しぶりの上位入賞!
悔しさはあるかもしれんけど『胸をはれ!』

監督の口癖!
『嬉しさはすぐ忘れる! 悔しさはいつまでも残る!』
福重Fの『自慢できる挨拶です!』
笑顔! それがなければ『前へ』いけないからね!
最高のライバル『東朽網ライジングサンさん』との合同写真!

切磋琢磨しながらの仲が良いライバルは、
最高のライバルです!

みんなの『笑顔』最高です (^^♪

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です