福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

2018年 1月4日~6日 福重F

2018年 1月4日~6日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月4日(金)から6日(日) 福重Fの活動

【1月4日(金) 初詣,初練習

2019年を迎えての「初練習」です。

2名の部員が休みです。

練習前には,毎年恒例となっている「愛宕神社さんへ初詣」です。

学校から愛宕神社さんへの移動は,ランニングで行うため,正月休みでの運動不足や練習前のアップになったと思います。(翌日、筋肉痛になった子どももいたみたいですが….)

学校に戻ってからは,「初練習」

練習前に子ども達に聞きました。

「自主練習した?」

全員が

・しました

・毎日,ボールさわっていました

など言っている。

でも,動きやフォーム,ボールの軌道を見たら直ぐに分かります。

練習中には,集中力がなく,昨年暮れと動きが違う数名の子ども達がいます。

投げ方やキャッチのフォームさえ,出来ていない子どももいます。

練習しながら,土日の大会ではキーマンになるなと感じながら、

本人達は切り替えてくれるはずだと信じ練習を終えました。

新年最初の練習は,基本がメインとなりました

【1月5日(土) 第69回 少年・第82回 少女ドッジボール大会】

九電記念体育館で開催された2019年の初大会「少年・少女ドッジボール大会」に参加です。

福岡県ドッジボール同好会さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました

○参加 31チーム

・少年の部 21チーム

・少女の部 10チーム

本大会の開催場所となる九電記念体育館は,今年度で閉館されることになっています。

福重Fが創部した時(8年前:前チームの時)に,初大会に出場したのが

九電記念体育館で開催された少年・少女ドッジボール大会です。

だからこそ思い出もあるし,これまでに沢山の思い出を作ってきた会場です!

それだけに,ここでプレーする事がなくなるなと思うと,何か複雑な寂しさを感じてしまいました。

【結果】 少年の部

第1位 リッキーズさん

第2位 SE LINKSさん

第3位 福重ファイターズ

【福重Fの結果】

○予選 Aリーグ 3勝2分0負 1位通過

○トーナメント  3位

準々決勝でリッキーズさんにサドンで負け

3位決定戦 下原ニュースターズさんにサドンで勝利して上位を掴みました。

新年 初大会での上位。

子ども達は頑張った!

素直に「良く頑張った」と褒めたいところ。

でも,試合内容があまりも良くないです。

試合の流れを読まないリズム感のないワンパターンプレーが多く。

強気な姿勢が見えずに自分達でリズムを崩している。

折角,良いプレーがあり,自分達の雰囲気を高めチャンスに持っていく場面でも,

簡単に相手チームにボールを渡しチャンスを与えている。

そんなプレーが,終始見える内容。

多すぎです。

昨年末に出来ていた動きが出来なくなっている。

たった1週間の休みで,ここまでの状況になる?

昨日,初詣や練習後に体育館でダルマに目を入れた時に願った気持ちと動きが,

違い過ぎていないと思ってしまいます。

高学年達,しっかり考えてほしいです

【1月6日(日) 第22回 新春親善ドッジボール大会】

久留米市総合スポーツセンター体育館で開催された「新春親善ドッジボール大会」に出場させて頂きました。

主催の和道会KSSVさん

筑後リーグの皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

今回開催場所となった「久留米総合スポーツセンター」は,

昨年6月に開館した施設だけに新しく広い(コートを3面とれています)

また,開会式では,アトラクションで南薫ミラクルスターズさんのOBが所属しているチームによるチアリーディングが披露されるなど、いつもの大会と違った雰囲気で大会が開始されました。

○参加 42チーム

・ファイターの部 : 35チーム

・ふれあいの部 : 7チーム

【結果】ファイターの部

第1位 あいあいモンキーズさん

第2位 高取ファイターズさん

第3位 下原ニュースターズさん

第4位 大蛇キッズさん

【福重Fの結果】 ファイターの部

○予選 Aリーグ 4勝0分1負 2位通過(6チーム中)

○トーナメント 1回戦 KURATE-G3さんに敗退し今大会を終えました。

試合内容は,昨日の大会より更に悪くなっている。

自分としては,昨日の悔しさを今大会でチャレンジしてくれると思っていただけに,

子ども達と自分の『向かう気持ち』の差の大きさを改めて実感させられました。

朝の集合時,移動から部員の「やる気」が感じられない。

それは,予選1試合目から試合内容に十分に出てしまっています。

そんな状況を子どもたちなりにミーティングしながら切り替えるようとしている。

でも,切り替えることなく今大会が終わった。

*一人ひとりが何かを考えて来てくれているのは分かる。

でも,それが上手く出す事ができていない。

個人が思っていても,それを他の部員に伝える事が出来てない。

子ども達なりにも悩んでいたはずです。

さて,試合では,良いプレーも沢山あった。

特に,せいやのアシストキャッチやれんとの流れを変えるキャッチなど,雰囲気を盛り上げピンチからチャンスに切り替える場面があった。(経験の浅い子どもや低学年が頑張ってくれてる)

でも,それを昨日同様に,オフェンス陣達の弱気なプレーや,ワンパターンなパス回しや攻撃が相手チームにリズムを与えている。

そして,高学年が単純なボールを捌くことなくアウトになっている。

そんな原因を作っているのは高学年達ばかり。

自分達がしなければならない事をやろうとしていないだけでなく,本人たちの集中力,覇気が感じられない。

この時期にするべき内容の試合ではないです。

この3日間では,初日に新たな気持ちで「目的・目標」に向け願いをした。

2日目には,上位を掴みながらも悔しさをもって次の大会に気持ちを切り替えてくれたと思っていた。

でも,その思いは,今大会では足りなかった。

この結果は当たり前です。

閉会式では,同じ筑紫リーグのチームが優勝したこともあり,おめでとうと言う気持ちがありながら、正直,ここまで出来ない今の福重Fの状況に悔しさばかりが出てきた。

1年間,何をしてきたの?との思い。

自分の指導不足、自分と部員達との求めている目標のギャップを十分に考えさせられました。

新年早々,県予選を前にガツンとされました!

自分が切り替えが出来るのか?

PS

結果や思い出は誰かが作ってくれんじゃないよね!

自分が作るものです。

自分が思っている事に汗をかく。

わかってない人にはわかってほしい。

簡単にはいかないし、思う通りにはいかない。

考え、悩み,時には怒ることもあるかもしれない。

思い通りになるには時間はかかるはず。

でも、自分が思っている事を話さない,行動に移さない。

なら、何も一歩踏み出せないよね。

新年を迎え、昨年できなかった事に、

『やる気』のスイッチを『オン』に押してほしいです

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です