福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

12月22日~24日 福重F

12月22日~24日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月23(土)~25日(月・祝)は,ドッジ漬けの3連休でした。

○23日(土) 第2回 交流会
・場所:ダイハツ九州アリーナ(大分県 中津市)

○23日大会終了後~24日(日) 宿泊合宿(3チーム)
・場所:ゆいきらら(築上郡上毛町)

○25日(月・祝) 原田WINGSさん主催練習試合
・場所:原田小学校体育館

【第2回 交流会(12月23日)】
主催の四日市サウスストロングさん
ドッジボール審判競技員の皆さん
ありがとうございました。

参加:16チーム(山口,宮崎,大分,熊本,佐賀,熊本)

トーナメント戦はありませんが,参加チームの総当たり戦で行われた。

コートは,3コート使用しての試合なので,一度,アリーナに行けば観客席には戻れない程に対戦時間が短く,多くの試合をさせて頂きました。

対戦して頂いたチームの中には,初対戦のチームもいて,リズムや攻守の違うチームとの対戦は,沢山の刺激を受けました。

結果は,1位(13勝2分0敗)

課題も沢山持ち帰るものになりましたが,課題があるから楽しい!

この経験を大切にしたいです。

【宿泊合宿(12月23日~24日)】
大会終了後は,上毛キッズさん,松島エンジェルズさん,福重ファイターズの3チームの宿泊合宿です。

会場を後にして,まずは,「太平楽(湯の迫温泉:上毛町)」でお風呂に入り,宿泊場所の「ゆいきらら(上毛町)」に移動です。

「ゆいきらら」への宿泊は2度目です。
旧西友枝小学校校舎を体験交流型宿泊施設として運営されています。

学校だった施設ですので,宿泊場所は教室(黒板もあります)

今回初めて利用した子ども達,保護者は施設に興味津々です!

到着後,夕食。
福重Fの食いしん坊達(一部ですが)は,カレーを4~5杯おかわり,デザートを友達からもらって食べるなど食欲旺盛のところを見せてくれています。

特に,福重Fのキャプテンは,昼の大会で主催者側の余った弁当をもらって食べていたんで,どれだけ食べるのって感じですが・・・・

食べる事は良い事!
食の細い,福重Fの子ども達は,もう少し食べるようにしようね!

施設の運営は地域住民の方々だしいです。
凄く温かく迎えてくれました。
本当にありがとうございました。

夕食後には,参加3チームを男子2チーム,女子1チームの計3チームに分けてのアトラクション大会(5分間)です。

大会前の30分で自分達の出し物を考えて,発表です。

考える時間は短かったものの,各チームとも個性ある内容になっていたので子ども達の発想力に驚かされました。

結果は,断トツに練習での完成度が高かった女子チームを負かし,あまり練習していないようにしか感じなかった男子チームが優勝です!

本番の強さをしっかりと見せつけてくれました(^o^)

発表では,普段見せない表情を見る事が出来,新たな発見をすることが多かったです。
みんな,よく頑張りました。

その後は,自由時間,消灯です。

合宿に先立ち,福重Fの子ども達は内気な方で他チームの子ども達と仲良くなれるのかを心配していましたが,そんな心配は関係ないです。

直ぐに友達になっている。
でも,名前を覚えるのではなく,上毛の○番,松島の○番って呼んでる。

名前で呼び合うようになっていこうね!

子ども達の消灯後は,大人の懇親会!
2時まで盛り上がりました(2日目がきつかったのは当たり前です・・・)

2日目
ゆいきららから友枝小学校体育館まで3.5km走からスタートです。(全員完走です)

午前は,合同練習!
松島エンジェルズ 佐々木監督の熱い指導で子ども達も目がパッチリです。

午前終盤には,宿泊で班となった3チームでの交流練習試合。

積極的な子ども達とそうでない子ども達が明確に見えます。

アトラクションで前に出て来る子ども達は、こういう時もしっかりと目立ってます!

昼食は,地域ボランティアの皆さんが,バイキングを用意してくれての昼食です。
ありがとうございました。

午後,チームでの練習試合。

あっと言う間の宿泊合宿となりました。

帰りの車では,早速,子ども達から「来年も行きたい!」との申し出があるなど,凄く楽しかったみたいです。

良い思い出になって良かったです。

角監督を初め,上毛キッズの皆さん
佐々木監督を初め,松島エンジェルズの皆さん
ゆいきららのスタッフの皆さん
昼食を用意してくれた地域ボランティアの皆さん

ありがとうございました。

【原田WINGSさん主催練習試合(12月24日)】
3連休の最終日は,原田小学校体育館で開催された「原田WINGSさん主催」の練習試合に参加させて頂きました。

原田WINGSさん初め,対戦頂いたチームの皆さん,ありがとうございました。

【参加 7チーム】
・原田WINGSさん
・あいあいモンキーズさん
・下原ニュースターズさん
・筑後雷電‘sさん
・松島エンジェルズさん
・バナナモンキーズさん
・福重ファイターズ

本日はクリスマスイヴ!
あまり叱る事のないようにしたいと思っていました。

しかし,1試合目から,動きがバラバラ。
リズムがかみ合わないどころか,個人プレーや気の緩みが目につく。

中には,フォームが悪い方に変わっていたりしている子ども達もいる。

練習試合では,出来ない事にチャレンジするようにいつも言うけど,チャレンジしているとは到底言えるものではない。

午前中は,あまり叱ることなく見ていたけど,一向に変わらない。

練習してきた事や,昨日まで出来ていたことをしない内容に,午後からは一転して厳しい(うるさい)指導になった。

最後には,声が出ないようになってました。

でも,最後まで,個人プレーや気持ちの弱さが随所に出ていて,リズム感のない歯車が噛み合わないプレーを繰り返している。

土日出来ていたのに,1日経てば出来ない?
なぜ?
疲れている?

3日目で疲れも出てくるのはわかる。
でも,その前に一人ひとりが「やろう!」としている。

そこが,自分には見えなかったです。

3日間を通して,良いプレーやリズム感あるプレー,気持ちが入ったプレーも沢山あった。

その反面,ミスや,何も考えないプレー。
逃げ腰になっているプレーもあった。

特にフォームを変えたり,気持ちの弱さ,緩みは,ケガに繋がっていきます。

前日の2日間を過ごして,一つひとつ『前へ』進めて行けると感じていた。

でも,最終日には一つひとつのプレーが2日間の良い点や悪い点を振り返るものではなかったし,ケガに繋がっていくようにも感じた。

それは,自分達が,何の為にこの3日間を過ごしているのか?

目的・目標を持っていたのか?

その「目的・目標」を持たずに,ただその場を過ごしているところがあったんじゃないか?

それが気持ちや行動に出てしまっているのではないかと思う。

これも良い経験です。
県予選を目前にして,一人ひとりが「目標」を明確にしてほしいです。

時間は,チャレンジしても,しなくても,時間の過ぎ方は同じです。

なら,どうして,その時間を過ごしていくのか?

それは,一人ひとりの「気持ち」
「やろう!」とする強い気持ち,行動です。

皆んななら,出来るはずです。
ボタンの掛け違っている部分を皆んなで治せるはずです。

でも、その為には,思っていても出来ないし,行動に移しても口に出さなければ出来ないよね。

最後に,保護者の皆さん
3日間,引率,応援,準備など本当にありがとうございました。

色々とあった3日間でしたが,子ども達は沢山の事を経験し,沢山の思い出も出来たと思っています。

これも,指導者,保護者の皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

ゆっくり休んでくださいね!

そして,寒くなってきましたので体調には十分に気をつけてください

 

【12月22日 第2回 交流会】

【12月22日~23日 宿泊合宿】

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です