福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

12月15、16日 福重F

12月15、16日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月15日(土)
午前は通常練習,午後からは,公民館にて「クリスマス会」を行いました。

お母さんたちの,手作りカレーや唐揚げ。
手作りシフォーンケーキ,プリンの差し入れなど食べ物が満載です (^^♪

しっかりと食べた後は,学年毎の2分間のパフォーマンス対決です!

ダンス(USA)や笑点などのパフォーマンスがあり,いつもと違う子ども達の表情。

元気でひょうきんな部分を沢山発見できました (^^)/

その元気さを,試合で出してほしいと思ったのは自分だけですかね!?

優勝は,5年生!
福重Fの唯一の女子2名がいる学年で小学校は違うものの,いつも仲良しグループの5年生達です。

出し物の『笑点』では,しっかり連携がとれていました。

6年生のUSAも良かったけど,5年生のパワーには勝てないです!

最後にプレゼント交換し今年の「クリスマス会」が終わりました。

会場,食べ物の準備などしてくれた保護者の皆さん,本当にありがとうございました。

12月16日(日)
長崎県 諫早市国立青少年自然の家で開催された大村BLAZEさん主催の練習試合に参加です。

大村BLAZEさんを初め対戦頂いたチームの皆さん,ありがとうございます。

参加 4チーム
○大村BLAZEさん
○真津山ももたろうさん
○鳴見台ドッジ☆スピリッツさん
○福重ファイターズ

試合形式は,予選総当たりの4クールを行い,トータル結果の順位でトーナメント戦が行われました。

また,途中にはジュニア戦が2クール行われました。

福重Fのジュニア5名は,
第1クール 鳴見台さんとの合同チーム『鳴重』
第2クールは、真津山さんとの合同チーム『福たろう』で参加です。

子ども達にとって凄く良い経験になったはず。良い機会を作って頂き,ありがとうございました。

さて,試合の方ですが,良いプレーはあるもののいつもの様に沢山の課題を持ち帰るものになりました。

その1つに,対戦相手により自分達のリズムが変わってしまう所。

リズムをキープ出来ない所が,守りに入ってしまったり,自分達から動きを止める事になってしまっている。

そんな自分達の動きが,相手チームのリズムを作る事に繋がり,そのままに試合が進んでしまっている。

いつもの事ながら,そういう場面を今回も多く見ました。

どんな相手であっても,自分達のリズムをキープするようにする事は,凄く大切な事です。

その為にも自分達に足りないものは何なのか?

相手のリズムになった時には,どんな試合内容,結果になっているのか?

何を大切にしないといけないのか?

相手のリズムから自分達のリズムに持っていくには何が大切なのか?

子ども達は,しっかりと考えてほしいです。

その一つとして,試合中の盛り上がりがあります。

クリスマス会のパフォーマンスのような雰囲気があれば最高なんだけどね

PS
今年も少なくなってきました。

この時期に,少しずつ体制の変更や基礎をみっちりやっている福重Fです。

でも,体制の変更は,まだまだ,動きに無駄がありすぎです。

 

今はミスを経験することが大切。

だけど,その前に大切なのは,
・自分達のポジションは,どんな仕事をするのかを理解すること。

・動きに強気でチャレンジすることが大切なことです。

そうでなければ,ミスした経験は,前へ1歩も踏み出す事にはならないです。

そのポジションを言われた部員は,しっかりチャレンジしてほしいです。

チャレンジなければ,自分自身で諦めたと思うしかないよね

【クリスマス会】

【練習試合】

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です