福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

11月23日から25日 福重F

11月23日から25日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月23日(金・祝)から25日(日)は,ドッジ漬けの3連休でした。

・23日(金・祝) 福重F主催練習試合(福重小学校体育館)
・24日(土) 午前,通常練習
・25日(日) 筑紫リーグ 定期戦(春日西小学校体育館)

その内,25日(日)の午後からは,自分1人が「九州ブロック 公認指導者更新講習会」に参加です。

対戦頂いたチームの皆さん
ありがとうございました。

25日(日)の筑紫リーグでは,主催のあいあいモンキーズさん,ドッジボール審判競技員の皆さん,ありがとうございました。

【23日(土)福重F主催練習試合】
参加 7チーム(長崎,佐賀,福岡県)
○ 大村BLAZEさん
○ BLACK DEVILSさん
○ 金武ワンピースさん
○ 東龍ライジングリバティーさん
○ 原田WINGSさん
○ 福津フェニックスさん
○ 福重F

外気はめっきりと寒くなってきましたが,体育館の中では,熱い試合が続きました。

普段対戦する事の少ない福岡県外チームを初め,対戦チームの皆さんは,各々がリズム感や試合の流れが違います。

そんなチームとの対戦は,教えられることも多く,沢山の刺激をもらいます。

当たり前のこと,沢山の課題を頂きました。
凄く有意義なものになりました。
ありがとうございます。

当日の福重Fは,家庭の事情や体調不良で11名(マイナス1)
更に,試合中には怪我した部員 2名と全員参加ではなくケガ人が出る状況になったかど,休みには事情があることだし,ケガは油断などからそうなってしまった事。

ケガした子ども達は,ゆっくりと休養してください。

休んでいる間も,出来る事はたくさんあるし,ケガしたからこそ違った事に気づいたりすることもあります。

まずは,コートに立ち汗している仲間を観察してほしいです。

みんなへ
ケガ,風邪には十分注意してください。

特に,急に激しい動きをしたり,集中力不足などからのケガが増えてくる時期です。

日頃からストレッチなど少しの時間でもするようにしてほしいです。(特に風呂上がりのストレッチはしてほしいです)

そして,練習,試合中で気をつけてほしいこと。

・まずは,ゆっくりと体を動かしてから徐々に早い動きにいくようにしていく事。

・集中力をもって,油断はしないようにしてほしい事です。

【25日(日) 筑紫リーグ 定期戦】
毎回,筑紫リーグは午前:ジュニア戦,午後:シニア戦を行っていますが,今回は,シニア戦のみの開催となりました。

福重Fの結果は,第4位で今大会を終えました。

当日の福重Fは,先日の主催と同様,家庭の事情や体調不良で休み。

更にケガでベンチと7人が試合に出る事が出来ず10名(マイナス2)

その中には,普段,ベンチにいて試合に出る事が少ない部員をいれての体制です。

試合形式は,予選からトーナメントまでの内容ですが,予選2リーグ行いトーナメント戦にいくものです。

・予選 第1リーグ:8チームでの総当たり

・予選 第2リーグ:第1リーグの結果から,上位4チーム,下位4チームにより順位を決定

・トーナメント戦:予選第2リーグの結果からトーナメント戦を行う

予選2リーグある事から,多くの試合をすることが出来た事は嬉しい事です。

さて,福重Fの試合内容は,午前中の第1リーグでは,内容は荒いもののマイナス2を意識した動きをしてくれていたように思います。

どうしても試合経験の少ない子ども達にはボールが集まってくる。

しかし、しっかりキャッチを決めてくれ,それが全体のリズムを良いものにしてくれていたように思います。

第1リーグを5勝1分1負 2位で通過です。

そして,第2リーグ,トーナメントは午後から行われます。

今チームの悩みは,午前と午後からの動きが違う事。

どう子ども達が気持ちを盛り上げて午後からの試合に臨んでくれるかです。

午後は,自分はアクシオンで開催の「九州ブロック 公認指導者更新講習会」の受講で試合を見る事は出来ず,結果は,ラインのみです。

受講の休憩時間に送られて来たラインを見ていると,自チームの内野数でだいたいの試合内容はわかります。

しかし試合を見ていないので,弱気になったプレーになっていないか?などは分かりません。

でも,ひとつだけ!
(会場を出るときにも言ったこと)

『いつもの事をすれば良いから!』
ラインを見ながら切り替えてほしいの気持ちしかないです。

結果,第4位で今大会を終えました。

この結果をどう感じているのか?
マイナスでの試合をどう感じたのか?
ただの負けなのか?悔しい負けなのか?

それは,部員一人ひとりがどう感じているかです。

自分は,今回の負けを次に繋げる「負け」にしてほしい。

それだけです

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です