福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

11月11日 福重F

11月11日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月11日(日)は,岡垣サンリーアイで開催された「小学生ドッジボールフェスタ」に参加させて頂きました。

主催の小学生ドッジボールフェスタ事務局の皆さん
対戦頂いたチームの皆さん
ドッジボール審判競技員の皆さん
ありがとうございました。

参加 32チーム(12人制 25チーム,8人制 7チーム)

福重Fは,12人制に参加です。

開会式では,ブラスバンドでの選手入場があり,いつもの大会と違う趣向で凄く思い出に残るものになりました。

【結果】
○8人制
第1位 バナナモンキーズさん
第2位 高取キッズさん
第3位 レッドファイヤーズNEXTさん

○12人制
第1位 レッドファイヤーズ志免西さん
第2位 あいあいモンキーズさん
第3位 飯倉シャイニングキッズさん

【福重Fの結果】
○予選 Fリーグ(5チーム) 4勝0分0負 1位
○トーナメント 2回戦敗退

予選を1位で通過するものの,トーナメントで直ぐに敗退する。
今期はこの場面が多すぎです。
上位への壁は高いです。

結果は,悔しいというより,自分達で相手にリズムを与えて負けている内容。

なので,自分達の足りない所を感じるしかないです。

何故,トーナメントでは,今大会のような負けが続くのか?
予選や練習試合で出来ていたことが,なぜ出来なかったのか?

今,一人ひとりが考えてほしい。
みんなで話し合ってほしいです。

自分から言うのは簡単!

監督から言われたから,それを聞き受け止めて動こうとするのか?
それなら,『強制的』なものでしかならない。

でも,一人ひとりが考え,みんなで話し合った事を受け止めて動こうとするのか?
それは,『自主的』なものになると思わない。

自分はみんなには,一つでも多く自主的に動けることを多くなってほしいです。

学校に着き解散時に,部員には,一度,自分自身で考えて皆で話あってほしい。
それがまとまったら,監督に聞かせてほしいと言っています。

自分から見て、みんなは,内気で性格が真面目すぎると思う。

先輩たちも色々な性格がいた。
でも、今期のメンバーと違うのは、自分が、この試合を決めるという気持ちを持っている子ども達がいたこと。

今期のメンバーも同じ気持ちを持っているとは思うけど、人を見すぎて、本来自分がすべきことをやれていない子ども達がいる。

それが、守りに入っている。

もう少し、強気になって良いと思う。

例えば、アタッカーは、打つこと自体を楽しむ。
ミスしても、打ち込んでいく。
それぐらいの方が良いです。

みんな、実力はついてきています。

大会トーナメントでは,勝ちたいという気持ちがあるのも十分に分かる。
緊張を持ちながらも,全力で頑張っている事も十分に分かる。

でも,足りない部分があるから,毎回,みんなが、途中からモチベーションを継続できずに試合が終わりスッキリしないものになっている!

実力がついて来なかったら,予選で1位通過したり,練習試合で上位の成績をとることは出来ない。

なのに,大会トーナメントでは,敗退する。

何が違う?

そこをじっくり考えてほしいです。

自分も、しっかり子ども達とガチンコしていくだけです。

みんなで、この壁を越えていきたいね

PS
会場から学校までの引率車内でのこと。

いつも言う事に,絶対にケンカはしない。
高学年は,高学年としての行動をすることと言ってます。

なのに,今回,ケンカする事案がありました。
内容はわからないし,ふざけ合っていたのがケンカになったかもしれない。

でも,約束していること。
それを破った事は,どちらが悪いのではなく,両成敗です。

当事者は、高学年と低学年の2人ですが,今週の練習は来ないで良いと言ってます。

2人とも考えようか

 

12日(月)練習

足りないところが何か?

かなり時間かけて話したし、キツメの内容だったと思う。

一人ひとりがどう感じたのか?

それは見守るしかないです。

ひとつ、うちのドッジスタイルは何かを大切にしてほしいです。

 

正確、きわどさ、強気でチャレンジ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です