福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

9月15日~17日 福重F

9月15日~17日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月15日(土)~17日(月・祝)の3連休は,

・15日(土) 通常練習

・16日(日) 秋一番ドッジ久留米大会(久留米みづき総合体育館)

・17日(月・祝) 福重F主催練習試合(福重小学校体育館)

とドッジ漬の3連休になりました。

 

まだまだ,暑さが厳しい中,大きなケガもなく終える事が出来ました。

子ども達も,しっかり体力がついてきています。

 

保護者,指導者の皆さん

暑い中、お疲れ様でした。

 

【秋一番ドッジ久留米大会】

主催の和道会KSSVさん初め,実行委員会の皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

 

○ 参加

・シニアの部 21チーム

・ジュニアの部 6チーム

 

福重Fはシニアの部に参加です。

当日は,体調不良で休みの子ども達やケガして試合に出れない子ども達がいる状況。

 

最近入部した子ども達3名を入れて12名での体制となりました。

その内,1名は外野固定なのでマイナス1スタートの補欠なしです。

 

新規部員は,まだまだ基本が出来ていないし試合の経験も少ない。

動きについて来れない部分は沢山あるし,試合では狙われる事になります。

それは,当たり前の事です。

 

みんな,初めはそうです。

今は,一つひとつの経験していくことが大切だからね。

でも,アウトになった悔しさをもってほしいです。

 

さて,いつもと違う体制となり,子ども達は,どんなリズムで試合を作っていくのか?

カバーし合いながらリズムを作ってくれるのか思っていた。

 

しかし,自分が見て感じたのは,カバーし合いながらの動きではなかったです。

 

子ども達の中では,新規部員のカバーをしなければいけない。

引っ張っていかないといけないという事は,十分にわかっている。

 

でも,試合になりボールが入ると,周りが見えなくなり,個人の動きが多くなってくる。

すると,フォーメーションが崩れてしまってしまい,自分達からピンチに持って行って場面が多くなる。

 

それは,一つの事に集中し過ぎて周囲が見えないようになっているからだと思う。

一つに集中する事は,凄く良いこと。

だけど,もう少し余裕をもってほしい。

 

一呼吸して周囲を見るような余裕を持ってほしいなと思う。

 

試合の方は,予選では,ピンチとチャンスを繰り返しながらも,積極的なプレーが続いた事もあり,

リーグ2位で通過しトーナメントへ進出です。

 

しかし,トーナメント 1回戦から,予選最後の試合から見えてきた,

コンビネーションの悪さが随所に出てきている。

それが,試合の流れを読めないプレーに繋がって行ってる。

 

何とか,僅差で勝ち進み,準々決勝まで進むことが出来たものの,コンビネーションのズレは治らない。

歯車がかみ合わない。

 

オフェンス陣は,単純な個人プレーや任せっぱなしプレーになり絡みがない。

ディフェンス陣が頑張っているのに,歯車がかみ合わないのは,悔しいです。

 

結果は4位。

足りないものがありすぎるからの結果。

当たり前の事です。

 

結果を覆ることはできないし,リセットすることは出来ない。

今大会は終わりました。

 

出来る事は,自分達の足りなかった事に悔しさを持ち。

これを糧に,上位チームにリベンジしていくしかないです。

 

悔しさがあるなら,リベンジする事を考えて,足りなかったことを振り返る。

それしかないです

 

【福重F主催 練習試合】

大会の翌日となる16日(月・祝)は,福重F主催の練習試合を福重小学校体育館で行いました。

 

○参加 6チーム

・安徳フェニックスさん

・東朽網ライジングサンさん

・鳴見台ドッジ☆スピリッツさん

・柳川フィフティーンさん

・リッキーズさん

・福重ファイターズ

 

参加チームの皆さん

参加頂き,対戦頂きありがとうございました。

指導者,保護者の皆さん,審判の協力などありがとうございました。

 

練習試合では,参加チーム関係者のドッジボール審判競技員さんも多数来てくれていました。

また,途中から中野委員長,あらのさんも来てくれたのにはビックリしました。

顔見た時はビックリしましたが,凄く嬉しかったです。

 

練習試合なのに,こうして長崎県,福岡県のドッジボール審判競技員さんがジャッジのお手伝いをしてくれた事。

贅沢な練習試合になりました。

 

それは,子ども達,保護者も気合入ったプレーに繋がっていたと思います。

皆さん,暑い中,ありがとうございました。

 

さて,今日の練習試合では,福重Fは,チームTシャツを着用禁止でした。

 

それは,昨日の大会帰りでの車の中での事。

子ども同士のケンカする事案が発生した事からです。

 

子ども達の話を聞いていると,誰が正しいのか,そうでないのかはわからない。

でも,ケンカした事は事実。

その当事者は,高学年,低学年。

 

そんな事があり,この件については,ここで終わるのではなく連帯責任をとることにした。

 

子ども達は,体操服。

指導者,保護者もチームTは着ない。

ことでの連帯責任です。

 

みんながどう感じたのかは分かりません。

 

でも,何故こうなったのか?

チームTを着て行動することの大切さなどを感じてほしいです。

 

さて,試合の方は,参加チームの全チームがガチンコスタイルのチームです。

終始,ガチンコ試合が続きました。

1つのミスや油断で,一気に攻め込まれる。

 

凄く良い刺激をもらいました。

そして,多くの課題を頂きました。

ありがとうございます。

 

自分は,子ども達に良く言う事に。

 

ドッジボールはリズム。

リズムを崩せば,一気にピンチになる。

 

そのリズムを作るのは,1人ではない。

1人では出来ない,全員でつくるもの。

と話します。

 

それを,子ども達は,今回,身を持って感じてくれたんじゃないかと思います。

 

ボートしていたり,誰かに任せたりすれば,それはリズムを作るものにならない。

皆んなが一つの目的,目標に向かうなら,何をすべきなのかがわかるはず。

良いリズムをつくれば,全員が盛り上がって試合が出来る。

 

今日のメンバーも,先日の大会に出場したメンバーとほぼ同じです。

でも,先日の動きよりは良くなっています。

 

それは,体操服の事があるのかもしれない?

子ども達の向かう気持ちが少し変わってきたのかもしれない?

それは,わかりません。

 

でも,少しずつながらも,変わってくる姿は嬉しいです。

 

しかし,いつも元に戻るのも早いので,あまり期待しない方が良いと思うようにしてます。

 

この3日間,色んな事を経験しました。

その経験を,子ども達がどう感じたのか?

 

それは,見守っていくしかないです

 

PS

今回,体操服は初めてのことです。

 

自分は,チームで活動する以上。

福重Fのメンバーである事の意識を持ってほしいと思ってます。

チームTを着ることで,自分達のチームを作っていこうという気持ちをもってほしい。

そして,周りから見られているという意識をもって行動してほしいと思ってます。

(練習や試合だけではなく,移動などでも周りから見られてるよ)

 

だからこそ,チームTを着る事でプライドを持って行動してほしいと思っています。

 

今回は,体操服という事での連帯責任になったけど,次回がない事,みんなで仲良く,助け合っていこうね。

それに,子ども達だけでなく,保護者も着なかった事を子ども達は感じてほしいです。

 

チームは,子ども達だけではない。

保護者,指導者がいて初めてチームです。

 

保護者の皆さん

自分を含め,子ども達も沢山の足りないものがあります。

皆んな,不器用なことばかりです。

 

しかし,今期のチームでしか出来ないチームになるようにしたい。

足跡をつけて,一つでも良い思い出を作りたい。

 

その思いで、多くの足りないものに,毎回,手さぐり状態ながら一つひとつ前へ行こうとしています。

 

保護者の皆さん

子ども達,チームの見守りお願いします

6年生 お前たちのチームつくれよ!

Fマークです!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です