福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

6月10日 USAカップ 福重F

6月10日 USAカップ 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

610日は,ダイハツ九州アリーナで開催された「第34回 USAカップ選手権大会」に参加させて頂きました。 

主催の「USAドッジボール連盟」の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

ありがとうございました。

 

昨年度は,この時期に福重Fはチームが解散しなかったこともあり

今回出場できたことは嬉しく感謝の言葉しかないです。

ありがとうございます。

 

さて,今回は,当日の移動にマイクロバスが借用できた事もあり。 

引率する必要がない事から,自分1人,前泊です。

懇親会も初参加です。

しゃぶしゃぶ屋さんでの懇親会は,味,ボリュームともに大満足!

焼酎の西の丸美味しかったです(翌日、コンビニでゲットしました!(^^)!)

 

監督達との話は,試合会場などで話すのとまた違ったもので,凄く貴重な経験をさせて頂きました。

 

試合の方です。

参加 36チーム

1位 飯倉シャイニングキッズさん

2 KURATE-G3さん

3位 レッドファイヤーズ志免西さん

 

福重Fは,ベスト8で終わりました。

 

【予選】

AパートからFパートの6パート(各6チームの総当たり)で行われました。

 

福重Fは,Bパート。

対戦チームには,以前から1度は対戦させてほしかった「プランドparsley山本さん」

勢いのある「レッドファイヤーズ志免西さん」を初め,各チームとも各々のリズムを持ったチームばかりが集まってます。

 

対戦を見た時,子ども達は「え~」との声が出ていたけど..

自分としては,強豪チームばかりのパートで対戦出来る事。

ウキウキした気分しかないです。

 

結果は,410負 予選1位通過 

まだまだ,基本も出来ていない,練習不足の子ども達を入れての体制でしたが,

カバーしあいリズムをとりながらの試合を進めてくれてます。

 

プレーの中には,声が出ていなかったり,ミスや切り替えが出来ない場面も沢山ありました。 

でもカバーしあいながらのプレーは,普段キャッチが苦手な子どもがナイスキャッチを決めてくれたり,

ボーとしがちな子どもが積極的に動いてくれたりするなど

 

動きや気持ちが「前へ」向くものになっていたし、それが,予選での結果に繋がっていけたように感じます。 

スイッチを「ON」にするのは,こんな感じだよ。

 

【トーナメント戦】

予選の状態で試合を進めていきたいと思ってはいたものの,悪いところが出てきました。 

それも,メインの高学年が同じパターンの繰り返しでミスを続けたり,簡単に相手ボールにしている。

 

そんな一つ一つのプレーが,コンビネーションが図れるものにならずリズム感のないプレー(ワンパターン)に繋がっている。 

そしてチーム全体の動きや気持ちを消極的なものにしまっている。

 

5分間の中には,当たり前の事。

ピンチとチャンスが繰り返されます。

自分が思うように試合の流れを作る事はできないです。

 

対戦相手は,しっかり観察しています。

福重Fの苦手な動きをしっかり見ているし,そこをキッカケに自分たちのリズムを作ってきます。

 

それは,福重Fも同じように,そうしなければいけないです。 

試合は,試合前から始まっています! 

・ 対戦チームを観察しなかったり 

・ 試合で自分達がやりたい動きにチャレンジしなかったり 

・部員同士の試合前ミーティングで話し合わなかったり,話し合っても理解できていないのに「はい」でその場を過ごしたり

 

それでは,試合の流れを読めない行動を自分達から作っているだけ。 

ミスを繰り返す場面が多くなり,悪い流れを切り替えることなくドツボに入っていく。 

それは,自分達から相手チームのリズムにしてあげている。相手チームのシナリオ通りに自分達が動いているだけにしかならない。

 

なら,どうしたら良い? 

(動きや気持ちを)切り替えるしかない。

それには幾種類もあるし,個人でも違うので一概には言えないけど!

 

一つ言えば,『同じ動きをしないこと』。

・ パスを1人し連続して投げないようにする

・自分のポジションを少しずらしてみる

・守備のターンなどを今までより一歩大きく動くようにする など

 

今までと違う,一つの行動が切り替えのキッカケになるはず。 

自分は、気持ちと動きは連動していると思っています。

 

動きが変われば,気持ちも変わるはずです。 

ミスした時程,

・同じ動きをしない。(違う動きを入れ込む

・ 今までの動きより,一歩大きな動きをしてみる

 

それが,『強気』な気持ちへの切り替えになるかもよ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です