福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

5月3、4日 福重F

5月3、4日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

G W
5月3日(木・祝)は、原田小学校体育館で開催された『原田WINGSさん』主催の練習試合。

5月4日(金・祝)は、大牟田市民体育館で開催された『第15回 筑後杯』に参加させて頂きました。

【3日、原田WINGさん主催練習試合】
原田WINGSさん初め、 対戦頂いたチームの皆さん
ありがとうございました。

参加 6チーム

○ 原田WINGSさん

○ あいあいモンキーズさん

○ 下原ニュースターズさん

○ バナナモンキーズさん

○ 松島エンジェルズさん

○ 福重ファイターズ

当日の福重F参加者は、9名。

試合では、16試合とたくさんの試合をさせて頂きました。

マイナスを意識した試合を期待していたものの、試合内容は、良いところ殆どない。

子ども達のチャレンジしている姿が、殆ど感じられないもので終わったように思います。

チャレンジしての負けは、何かを持ち帰るものになるけど、

そうでなければ、『負け癖』をつけただけにしかならない。

 

振り返ること!

チャレンジすること!

ができない?

そうなら、今日の貴重な時間を無駄にしただけにしかならない!

そう思わない

 

【5月4日(金・祝) 第15回 筑後杯】
主催の大蛇キッズさん

対戦頂いたチームの皆さん、

ドッジボール審判競技員の皆さん

ありがとうございました。

 

参加 45チーム

福岡30、大分2、佐賀4、長崎2、熊本1、宮崎1、鹿児島4、山口1

 

【結果】

第1位 レッドファイヤーズ志免西さん

第2位 あいあいモンキーズさん

第3位 下原ニュースターズさん

おめでとうございます

筑紫リーグのメンバーが、上位2チームを決めてくれました。

 

福重Fにとって、『筑後杯』は、昨年度、4月チームが解散し、エントリーさせて頂きながらも

出場が出来なかった大会です。(その際は、主催者の皆さんには凄くご迷惑をおかけしました)

だからこそ、思いがあります。

この大会に出場させて頂いたことは凄く嬉しかったです。

本当に感謝の言葉しかないです。

ありがとうございます。

(昨年度は、入院してたこと思い出してしまいました)

 

さて、福重Fの結果は、リーグ 予選 0勝0分3負

4チーム中 4位

トーナメント(全チーム上がり)

1回戦敗退!

 

昨日からの悪い所が、そのまま試合内容になっています。

 

大会での全敗は、久しぶりです。

先輩達が作ってきたものを、無くした。

OB、OG達に申し訳ない気持ちしかないです。

 

結果は、自分達が足りないものがあるから!

それには、沢山のものがある。

 

まずは、一人ひとりが、ミスなど自分を振り返ってない事が大きな足りなさです。

だから、何度も同じミスを繰り返す。

それが、リズムを崩すことになり、チームの雰囲気を消極的なものにしている。

 

子ども達は、不器用ながら頑張っているの十分にわかる。

でも、自分には2日間を通じて、何も考えず、ただ試合をしている!

そんなようにしか感じなかった。

 

それは、自分が、子ども達にわからすこと。テンションを上げさすことが出来なかったこと。

自分自身が一番足りないのだと思う。

ごめん。

 

みんなに理解してほしいのは、

大会、練習試合に出場できる事を当たり前になってほしくない。

 

今、福重Fは、ケガ人が多く、全員が試合に出ている状況です。

それは、当たり前ではないよ!

試合に出る、出たいなら、一人ひとりが、その努力する気持ちをもち、行動する!

自主練をする。

体力をつける。

振り返る。

それが出来ないのに、コートに立ってチャレンジできる?

 

2日間を通じて、子どもたち、保護者は何かを感じたのか?

特に6年生は、どうなの?

悔しさを感じているのなら、行動に移してほしいです。

 

今日の大会では、4月から背番号を決める事を話してきた。

しかし、この内容なら決められないのが本音です!

 

でも、

・ ケガしてでもチャレンジしている子ども

・まだまだチャレンジしていない子どもたち

そんな子ども達の一部が、学校での解散後に自分とこに来た。

今の番号を変えないでほしい!

と言ってきた。

 

それは、6年生の2人!

そのアピールは、嬉しかったです。

 

背番号は、どうなるかはわからない。

でも、その気持ちは、受け止めます。

 

チームとしては、0からスタートです。

0にも達していないです。

 

背番号を決める最終日に、どん底まで落ち込んだ!

そうなら、今から一つひとつ、上を追いかけて行くだけです。

そのスタートが切れるのは、この2人を先頭に6年生達全員が、どうするかです!

そして、5年生の、まさと、りゅうとの2人だと思う。

 

今日、言った事!

指導された事に『ハイ』は誰でも言える。

その『ハイ』を聞き取り、次に繋げる。

 

それを、行動に移すことが、出来るのが

1人なら、チームとしては0人しかない!

 

全員が、行動に移すことが、出来た時、初めて

1つのチームになる!

 

その言葉を『ハイ』と返事しているだけなら、

前へ行けるはずがない。

 

自分がやりたいや感じた事を、みんなに伝えず、自分の中で納めているようなら

前へ行けるはずがない。

わからなければ、聞きにきなよ。

 

5月5、6日は、ドッジは休みです。

子ども達、保護者、指導者の皆さん。

ゆっくり休んでくださいね

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です