福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

4月22日 福重F

4月22日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月22日(日)は,苅田小学校体育館で開催された

「東朽網ライジングサンさん」主催の練習試合に参加させて頂きました。

 

東朽網ライジングサンさんはじめ、対戦頂いたチームの皆さん
ありがとうございました。

参加 6チーム
○ 東朽網ライジングサンさん
○ 泉ファイターズさん
○ 駅川ソレイユさん
○ 添田with.Tさん
○ 長尾バトルサンダーズさん
○ 福重ファイターズ

試合は,2クール行われ,1クール毎にトーナメントを行う形式で行われました。

16試合と多くの試合をさせて頂き,凄く刺激あるものになり,多くの課題を持ち帰るものになりました。

 

試合途中には,ジュニア戦も行われ,まだまだ慣れていないジュニアにとっては良い経験になったはずです。

さて,当日の福重Fは, 15名の部員は全員参加しているもののケガ人が多く,マイナス1のスタートです!

 

試合内容は,リズム感がなく,荒さばかりが目立つもので新規チームの動きがありありです。

プレーにおいては,良いプレーもあれば,無駄なプレーがある。

 

さらに,中にはただ試合をしているだけにしか見えない子ども達もいる。

もう少し。元気よく強気でプレーしてほしいです。

 

今期になって,約1か月が過ぎようとしている。

新規の部員が入り,雰囲気も変わってきた。

毎回が新たな発見をします!

 

これからどうなるのか?

期待と不安はあるけど,今は子ども達の伸ばせることをみたい!

だから、どうしても力が入りすぎて、時には厳しい事が出てしまう。

最近は、キツク当たっているかなと、反省してます。

 

今回の試合でも沢山の事を考えさせてもらいました。

それはたくさんあるけど,その一つとして「観察すること」

 

他チームのリズム,雰囲気には,いつも沢山の刺激をもらいます。

良いプレーは真似したい!

 

練習試合は,同じチームと何度か対戦できる凄く貴重な経験です!

 

1試合毎に,相手チームも自チームも試合のリズムや内容は違う。

その部分を
観察する事や自分のことを振り返る事って凄く大切なことです。

 

今日の試合時に子ども達に言ったこと。

それは,試合をする中で大きく違ってくることは,試合に向かう「気持ち」が大切なこと。

 

勝敗だけを意識して「試合」するだけなら,

結果、試合に勝つことが出来たとしても安定したものではなく,

「たまたま勝てた!」

そんな事にならない。

 

だけど

・試合するチームを「観察する」
・自分のミスや苦手な事を「振り返る」
・自分がやりたいプレーに挑戦する

そう思って向かう試合では,たくさんミスをしても,その一試合一試合は,凄く貴重なものになるはず!

子ども達には,そう話しました。

 

福重Fの子ども達は,観察することや 振り返ることが出来ていないです!

それは, 当たり前の事、 難しい事です!

 

でも,チームの中にはこまめにノートに書き,振り返り挑戦している子ども達もいます。

それは少数の子ども達ですが,そう取り組んでいる子ども達の成長は,早いように感じます。

 

今回,試合では,みんなに

・他チームを観察しろ

・一試合毎に自分を振り返るとともにチームプレーを振り返れ

・観察したこと,振り返った事を,みんなで話し合い、次の試合で挑戦しろ

そう言ってきたけど,そうなるには,簡単なことではないと思う。

まずは,意識しないと出来ないです!

 

でも,自チームには,こまめに観察している子ども達もいます。

どうしたらできるのか?

真似てみたら良いと思うよ。

観察してほしいです。

 

それは何かが変わる一つの「キッカケ」に繋がるはずです。

 

子ども達には,可能性がいっぱいあります。

でも,何もせなければ,

動きがよくなったり,結果につながることはないよね!

 

やることは,たくさんある!

一人ひとりが,出来ることに挑戦してほしいです

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です