福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

2月4日 春小 福岡県予選大会 福重F

2月4日 春小 福岡県予選大会 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月4日(日)は、北九州総合体育館で開催された

『第27回 全国小学生ドッジボール選手権 福岡県予選大会』でした。

 

第1位  高取ファイターズさん

第2位 リッキーズさん

第3位 下原ニュースターズさん

おめでとうございます。

 

高取ファイターズさん、リッキーズさん。

福岡県代表チームとして、全国大会、頑張って来てください。

応援しています。

 

さて、福重Fの結果です。

予選 2勝2負で、予選通過をする事ができずに、

『平成29年度 福重ファイターズ』の『挑戦』は終わりました。

 

『全力疾走』で悔いなしと言いたいところですが・・・・

内容は、『悔しさ』が残るものになりました。

 

何よりも『悔しいのは』

予選落ちでも『全力でやりきった!』

という達成感をもって終わらせてあげられなかった事です。

 

これが結果です!

自分達の足りないところを受け止めるしかないです。

 

この2週間は、インフルエンザの大流行で、部員が集まらない。

全体練習が出来ずの準備不足。

 

そんな事から、当日、人数が揃うのか?

出場する事が出来るのか?

と心配しました。

 

でも、当日には、全部員が参加してくれました。

これも、保護者のおかげです。

 

そんな状況の中でも、一人ひとりが、全試合を最後まで諦めずに『挑戦』してくれた事。

凄く嬉しかったです。

 

『全力でやりきった!』達成感はなかったものの・・・・

 

福重Fのドッジ!

時間かせぎや逃げることはしない!

『最後の1秒まで ガチンコ試合』をみんながやってくれました。

それは、凄く嬉しかったです。

 

途中には、レギュラーが、腹痛から急遽、急患病院に行くこともありました。

 

色んな、プレッシャーがありながらも、

子ども達は、自分が出せるものを『全力』でやってくれました!

 

予選敗退という結果は、

・子ども達が持っている『10の力』以上のものを出し切ってあげられなかった。

・いつも以上の『向かう気持ち』を出してあげる事ができなかった。

自分の責任しかないです。

 

たくさんの足りないのを、自分が一番に感じています。

本当にごめんの言葉しかない。

 

平成29年度の『春小 福岡県予選大会』は終わりました。

今は、この結果を受け止め、みんなで『前へ』向くように早く切り替えるしかないです。

 

そこで、部員にわかってほしい事があります。

それは、一つだけ!

今日の『6年生の涙』です。

 

6年生が、どんな思いで、涙を流したのか?

その思いを忘れないでほしい!

 

そして、その思いを5年生以下の部員が胸に

・残す、約2カ月の6年生と過ごす日々を

・平成30年度の夏小予選大会

に向けて『挑戦』してほしいです!

 

『悔しさ』は、思うだけでは直ぐに忘れてしまう。

また、思うだけでは『その壁』の前で立ち往生しているだけ!

 

心にとどめ常に意識すること。

今日の『悔しさ』を胸に、一緒に『前へ』進んでいこうね!

 

・上位に絡むチームになること

・リベンジすること

を大切にしてほしいです。

 

6年生へ

3人の『挑戦』は終わりました。

 

でも、解散から8ヶ月のチーム。

約半分が新規部員。

県予選の舞台や先輩達の思いも知らない。

そんなチームが、上位チームと対戦できるチームになったと自分は思っている。

 

ここまで来れたのも、3人の頑張りです。

3人が、『平成29年度 福重ファイターズ』を作ってくれたよ。

ありがとう。

たくさん怒ってごめんね。

 

でも、忘れてはいけないこと!

それは、1人ではできない『仲間』がいたからこそできたこと。

そして応援してくれる『OB・OG』そして『保護者』

たくさんの刺激をくれた『他チームの皆さん』がいてくれたこそだよ。

感謝の気持ちは、忘れないようにね。

 

保護者の皆さんへ

子ども達の体調管理、応援ありがとうございました。

全部員が揃い、今大会のステージに立てたこと感謝の言葉しかないです。

ありがとうございます。

 

指導者、保護者代表へ

家庭がありながらも、常に子ども達、チームのことを優先してくれ、

・時には『厳しく』

・時には『優しく』

子ども達を見守り、指導してくれている事に感謝の言葉しかないです。

 

色んな事がありましたが・・・・

こうして、子ども達、保護者、指導者がスクラム組んで、

『H29 春小 福岡県予選大会』に出場できたことは、指導者、保護者代表のおかげです。

保護者、OB・OGの応援は、スクラム組んでると感じ、凄く嬉しかったです。

ありがとうございます。

 

そして、いつもお世話になっているチームの皆さんへ

いつも沢山の刺激を頂きありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

 

最後に、県予選大会では、対戦頂いたチームの皆さん、ドッジボール審判競技員の皆さん。

ありがとうございました。

感情を出しすぎていた事、すみませんでした。

 

福重ファイターズ。

『0』からスタートです!

 

PS

今年度、何かあるたびに聞いている曲

SEAMO Continue

 

夜、聞きました!

聞きながら、何度も悔しさを叫びましたが、

新たに『前へ向かう!』気持ちになりました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です