福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

1月14日 北部リーグ強化大会 福重F

1月14日 北部リーグ強化大会 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月14日(日)は、日産体育館で開催された『北部リーグ 強化大会』に参加させて頂きました。

 

北部リーグ実行委員会の皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

 

参加 16チーム

 

【結果】

第1位 福重ファイターズ

第2位 高蔵パワードリームさん

第3位 原田WINGSさん

第4位 四日市サウストロングさん

 

福重Fは、優勝を決めてくれました!

当日は,体調不良などから休みの子ども達がいて,参加人数は10名。(マイナス2です)

いつもベンチにいる子ども達を入れての体制で,そのうち1人は,初めての全試合「フル出場」になりました。

 

正直言って,朝の集合時に、人数を聞いた時。

『えー』と思ったのが本音です。

 

でも,この経験は、凄く貴重な経験になるはず!

自分としては、切り替えるしかないと思った瞬間に、こんな貴重な経験はない!

逆にテンションは上がりまくっていました。

 

しかし、マイナス2での試合は、さすがにキツイです。

当たり前の事です!

 

この時期,どのチームも仕上がってきている。

そこにマイナス2の壁を超えるって,凄くキツイことしかないです。

 

子ども達には,

・強気で行くしかない!

・マイナスの差が増えても焦るな!

・負けていても、最後の1秒まで諦めるな!

・みんなでカバーし合え!

などと話しましたが・・・・

 

内心は,どこまでやれるのか?

強気でやれるか?

チームプレーができるか?

 

不安と

『壁』を乗り越えてほしいという思いが入り混じっていたのが本音です。

 

試合では,気持ちが入りすぎたり、マイナスが開いてしまえば,焦りが出てしまっている。

オフェンス陣は,単純なプレーを繰り返したり,それからドツボに入り込んでしまい。

ディフェンス陣は,いつもと違う体制で乱れなどが随所に出たりしている。

 

時に,弱気になった子ども。

全力プレーしていない子ども達には,試合後に,かなりきつめの「喝」も入りました。

 

そうした中で,

予選は,Aリーグ 3位(8チーム中)

 

そして,トーナメント戦です。

1試合毎,常に僅差で勝ち進むことができ「決勝戦」に進出する事ができました。

 

決勝戦の相手は,高蔵パワードリームさんです。

高蔵パワードリームさんも,体調不良から人数不足。

ここまでは,他チームの子ども達が入り12名で試合していたものの、

決勝戦では,自チームの9名で対戦してくれました。

 

福重Fは1人多い,10名。

「10 vs 9」の対戦です。

 

試合内容は,終始「ガチンコ試合」

1セットは高蔵パワードリームさん

2、3セットを福重Fがとり,セットカウント 2-1で優勝を決めてくれました。

 

今大会では,常に「ガチンコ試合」を続けてきましたが,高蔵パワードリームさんとの対戦は,特にテンション上がり,凄くシビレるものになりました。

最後の1秒まで,ガチンコで試合してくれたこと,凄く嬉しかったです。

 

自分自身,以前から高蔵パワードリームさんの試合スタイルは好きで目指しているところ。

今大会で対戦できたことは,嬉しかったです。

『ガチンコ試合』は,自分だけでなく,子ども達にも凄く良い刺激になりました。

ありがとうございました。

 

次回は,お互いに12名で対戦したいですね (*^-^*)

 

さて,今大会の試合内容は、焦りからのミスや、気持ちの弱さが随所に出ていました。

でも、ピンチをチャンスに変えてくれるプレーも多かったです。

 

特に、低学年の『かずま,しゅんすけ』が,連続キャッチを決めてくれてくれたこと。

それが全体の雰囲気を良いものにしてくれました。

 

そして,初のフル出場をした『くるみ』

最初は,弱気な部分も出たりしたけど,全試合出場,良く頑張ったよ。

弱気なとこが出るのは,みんな同じです!

今日の経験を大切にしてほしいです。

 

さらに,自分の思い通りにいかず,ふてくされたり,落ち込んだりしながらも,気持ちを切り替えてくれたオフェンス陣を始めとした高学年達。

 

一人ひとりが,起伏が有り過ぎながらも,最後まで「全力プレー」してくれた。

全員でカバーしあい,盛り上がりながらプレーしてくれたことは,凄く嬉しかったです。

最高のチームプレーでした!

 

その姿は,感動したし,みんなカッコ良かった!

今大会は,みんなにとって,凄く貴重な経験になったはずです。

 

今大会では,本当にたくさんの刺激をもらいました。

・12名揃ってることが当たり前と思っている子ども達が,マイナスでのハンデを,どうしたら自分達のリズムで試合ができるようになるのか?

 

・マイナスの差が開いても,最後まで諦めないことが,どんな結果になるのか?

 

・1人じゃない,仲間がいる!

カバーし合い,みんなが盛り上げながら試合した時,どんな結果になったのか?

 

など,たくさんの事を経験したはずです。

それを少しでも感じてくれたら,今大会の経験は,みんなにとって凄く貴重な経験になったはずです。

感じてくれたら凄く嬉しいです。

 

チームプレーは,1人では,『絶対に成り立たない』

コートに立つ部員だけでなく,全部員,保護者,指導者が「心ひとつ」になった時。

それは,最高の「チームプレー」となり,最高の結果に繋がっていけるはずです。

 

今大会に参加させて頂き、こんな経験が出来たことに感謝です。

本当にありがとうございました。

 

今大会では,うちと同様に,体調不良などで人数不足のチームもいました。

インフルエンザが猛威をふるっているとの情報もあります。

 

県予選では,人数不足では,出場できないです。

みなさん,体調には十分気をつけていきましょうね。

 

PS

部員との話です。

Q:今日の『目標』はなに?

A:100%キャッチです!

 

そう話した後の試合で1球目でアウトになってしまい、落ち込んでいるのが見てわかる。

 

試合後に,話したこと。

 

全試合を通じて,100%キャッチすることって凄く難しいことだよね。

でも,自分は,今の試合で『1球目』にアウトになったのであれば,次の試合で『2球キャッチ』すれば,それが100%じゃない。

同じ試合でも,外野から戻ってきて,2球とっても同じことだよ。

 

その数が増えていけば,いつか全試合を通じて100%に繋がっていくんじゃない!

と話しました。

 

それは,守備も攻撃も同じことです。

 

大きな目標を持つことは、凄く大切なことだと思う。

でも,まず大切なのは,目の前の1球を大切にすることだと自分は思うよ。

 

子ども達は,たくさんの葛藤をしています。

抱え込んでいる子ども達もいるかもしれないです。

 

素直に聞いてくれたら,それは嬉しい事です。

でも,監督には聞けないと思っているのが全員だと思う。

 

だけど,聞いてくれたら凄く嬉しいです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です