福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

12月17日 サウスカップ 福重F

12月17日 サウスカップ 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

1217日(日)は,筑後広域公園体育館で開催された「第12回 サウスカップ」に参加させて頂きました。

主催の筑後雷電‘Sさん,西牟田ファイヤーズさん

共催の筑後リーグドッジボール同好会の皆さん

ドッジボール審判競技委員の皆さん,ありがとうございました。

 

結果は

1位 福重ファイターズ

2位 J.Iヴィクトリーさん

3位 レッドファイヤーズ志免西さん

4位 若宮クラブさん

(予選Bリーグで対戦した 上位3チーム 志免西さん,若宮クラブさんがベスト4入りです)

 

福重Fは,『初優勝!』です。

子ども達は,良く頑張りました。

 

試合の流れは,無駄なことが多く,課題はたくさんあります。

でも,子ども達の「勝ちたい!」その気持ちが,いつも以上の力,チームワークを出してくれたように思います。

 

それは,子ども達だけでなく,後押ししてくれた,指導者,保護者のみんな。

そして,応援してくれた多くの方々のおかげがあったからです。

本当にありがとうございます。

 

当日は,小雪が降る,寒さが堪える天気でしたが,体育館の中は,どの試合も刺激ある試合ばかりで,どのチームも仕上げてきてると感じた。

「春の大会」に向けているなと感じる内容ばかりでした。

 

また,先日の全日本女子総合選手権に出場した女子たちの動きが,見違えるほど良くなっていたのには驚きでした。

女子たち,静岡県で凄く良い経験してきたなと感じました。

 

さて,「サウスカップ」です。

参加 30チーム

予選は,AEリーグの5リーグで行われ,上位3位までがトーナメントへ進出です。

 

福重Fは,Bリーグ

500負 1位でトーナメント進出です。

 

そして,トーナメントです。

1回戦から,これまで1度も勝つことが出来ていない「周船寺エンジェルスさん」との対戦です。

結果は,981人差で勝つことができ,その後の試合も毎回僅差での戦いが続きましたが,初の決勝の舞台へ進むことができました。

 

相手は,J.Iヴィクトリーさん

1セット 8-8  S 7-8 負け

2セット 9-8      勝ち

3セット 9-9  S 9-8 勝ち

3セットのうち,2セットがサドンデスと凄く痺れる試合をしてくれた子ども達。

 

そうした中での,「初優勝!」

本当に,みんな頑張ったよ。

 

試合終了後の子ども達の笑顔!

閉会式に金メダルをかけてもらった時の笑顔!

凄く良い笑顔でした。

忘れないです。

 

この結果は,みんなが勝ち取ったものです。

だからこそ、一人ひとりが自信を持ちなよ。

そして,今大会の結果を,大きな踏み台にして、前にある大きな壁に望んでほしいです。

 

また,決勝戦では,保護者の応援だけでなく,他チームからも大きな応援を頂きました。

皆んなの声聞こえてましたよ。

凄く嬉しかったです。

本当にありがとうございます。

 

自分もベンチで声を出し過ぎたのか?

試合後は,声がかすれてしまっています。

 

試合内容は,たくさんの課題があります。

正直,書きたいこともたくさんあります。

でも,ここまで「全力」で戦ってくれた子ども達に,今は言うことはないです。

 

今大会は,自分にとって忘れられない最高の大会になりました。

それは,みんなも同じだと思う。

みんな,ありがとう。(試合内容は,今度,練習の時にミーティングしようね!)

 

6月に新制スタートした福重F

・夏までは,試合しても殆ど全敗!

・大会では予選敗退!

・試合になっていない子ども達!

経験のなさ,2カ月のブランクを切実に感じました。

 

そんな子ども達が,ここまできた!

それは一人ひとりの頑張りは大きいです。

 

でもそれだけではない。

応援してくれている保護者がいるから。

親身に指導してくれているコーチがいるからです。

 

そして,応援してくれている沢山の方々がいるからです。

感謝の言葉しかないです。

 

チームを運営することは,常にチーム内が順風満帆にいくことはないです。

たくさんの葛藤があって当たり前のことです。

 

でも・・・

頑張っている子ども達に最高の思い出をつくってあげたい。

お世話になった仲間に感謝の気持ちを伝えたい。

その気持ちは,活動の中では決して忘れてはならないことだと思ってます。

 

自分は,子ども達に,

・挨拶,礼儀,感謝すること。

・時間を無駄にしないこと。

・一人ひとりが,全力で取り組むこと。

そのことを常に言っています。

 

直ぐに結果は出すことが出来ないことばかりです。

でも,時間がかかったとしても,いつかは必ず花は咲くはずです。

 

しかし,何もしないのに花は咲くはずがないです。

福重Fの子ども達は,今回,花を咲かせてくれました。

でも,大きな花を咲かせるためには,まだまだ足りないところがたくさんあります。

 

一人ひとりが,これからたくさんの事に挑戦していくしかないです。

自分は,とことん付き合っていくから。

一緒に,大きな花を咲かせるよう「挑戦」していこうね。

 

その為にも大切なことはチームの雰囲気です。

雰囲気って凄く大切なことです。

 

今大会のように、保護者が,子ども達を温かく見守り,応援してくれることって,子ども達に凄い後押しをしてくれることになります。

大切なことです。

 

チームの雰囲気を作るのは,子ども達だけではないです。

保護者の役割って凄く大切なものになります。

 

指導者は,保護者のように優しいことばかりは言えません。

厳しいことを言っていきます。

それが,保護者と指導者の違いであると理解してください。

 

県予選まで2カ月を切りました。

子ども達,保護者,指導者が思いを一つにしていきたいです。

同じ「挑戦」するなら,良い雰囲気の中,子ども達には,厳しく,笑顔で「挑戦」してほしいです。

保護者の皆さん,子ども達を見守り,応援お願いします。

 

【番外編】

決勝戦を経験していない福重Fの子ども達。

2セット目,コートチェンジした際に福重Fベンチいる子ども達が,コートに挨拶後,相手ベンチに行って並んでいる。

直ぐに呼びもどしましたが・・・・・・

 

福重Fの殆どの子ども達は,「決勝戦,初経験なんやな!」と思わず,笑ってしまった出来事でした。

自分が教えてなかったのが悪いです。

でも,その経験は大切なことです。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です