福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

11月12日 B&G 福重F

11月12日 B&G 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月12日(日)は、大分県 安心院小・中学校体育館で開催された、

『第23回B&G財団会長杯争奪少年ドッジボール大会』に参加させて頂きました( *^^*)

 

参加 16チーム(大分県、宮崎県、福岡県)

 

主催の宇佐市安心院B&G財団地域海洋センター・宇佐市教育委員会様

対戦頂いたチームの皆様

ドッジボール審判競技委員の皆様

ありがとうございました m(_ _)m

 

今大会の出場は、福重Fは初参加ですが、

23回という歴史ある大会に参加できたこと。

多くの試合ができ、沢山の刺激を頂いたこと。

 

凄く良い経験になりました。

ありがとうございます。

 

結果は、

第1位  佐賀関バトルフェニックスさん

第2位  別府鶴小ストロングスさん

第3位  福重ファイターズ

敢闘賞  東朽網ライジングサンさん

 

予選から、トーナメントまで、沢山の課題は、ありすぎですが.・・・・・

 

結果は『3位』

人数がギリギリの中で、部員は、よく頑張りました (^_^)v

 

保護者の応援,しっかり子ども達の『後押し』をしてくれていましたよ (^^)

 

さて,福重Fの内容です。

当日の朝,アタッカーの1名が風邪で休みの連絡あり,

事前に休む連絡をもらっている部員を含め,計 4名が休み。

低学年入れて,12名 ギリギリでの参加です。

 

今大会は,

予選が,中学校,小学校体育館の2箇所で開催されました。

 

8チームごとの総当たり戦での予選大会が行われ、予選の順位での「各パートトーナメント」

 

そこで勝ち抜いた上位4チームが、「優勝決定トーナメント(準決勝,決勝)」に進出です。

 

福重Fは,

○ 予選 Aパート(安心院中学校 体育館)

5勝0分2負 2位

 

○ 各パートトーナメント

各パートで各2つのトーナメントが開催され(計 4トーナメント/4チーム)

1つのトーナメントで1位

 

上位4チームの中に入り,

「優勝決定トーナメント」へ進出することが出来ました。

 

しかし,

予選,各パートトーナメントの試合内容は,決してよいものではなく,

毎回,ギリギリで勝てたようなものです。

 

オフェンス陣は,リズム感がなく,無駄な攻撃が多すぎる。

ディフェンス陣は,相手チームによって、チキンな部分が出ている。

 

そんな部分が随所に出ていて,各試合とも試合の流れにまとまりがない。

積極性のない、ちぐはぐした動きばかりが目についてしまう。

 

いつも言うことだけど,

・大会で対戦していることを意識してほしい。

・チームプレーを大切にして,強気な姿勢でプレーをしてほしい。

・高学年は,試合の流れを見る力をつけてほしい。

 

自分は、ここまで来たことが出来た。

ここから、一つでも上位へ行きたい。

 

でも、これまでの流れでは,結果は見えている。

 

気持ちを少しでも切り替えてほしい。

あとは,子ども達が,どれだけモチベーションをあげて試合をしてくれるかです。

 

そして,そんな事を思いながら「優勝決定トーナメント」です。

対戦相手は,佐賀関バトルフェニックスさん

 

開始早々から,相手チームのリズムで試合が流れ、何もすることなく完敗です。

 

力の差を感じるんじゃなく,

チキンな部分がでていて,完全に気持ちで負けている。

 

その気持ちの弱さが,プレーに全面的にでている。

そんな,気持ちや焦り,試合の流れを掴もうとしない。

切り替えようとしないプレーをしていれば、良い試合になるはずがない。

 

それじゃ,試合前から,勝敗は決まっている。

コーチに立つなと言いたい!

 

チームの名前で負けるように感じる内容は,めちゃ悔しいです。

自分は,強いと思うチームとの対戦は,いつもワクワクする。

 

挑戦が出来る!

自分達が出来る事を全力で出したらよいやん!

みんな,もっと「強気」になってほしい。

そうじゃないと,いつまでも目の前の「壁」を登ることさえできないよ。

 

そして「3位決定戦」では、

東朽網ライジングサンさんとの対戦です。

 

今年度,対戦する機会が多く,強力な攻撃です。

対戦する度に、良い刺激もらっているし、いつも気持ちの弱さが出てしまっている。

 

だけど,今試合では,前試合のような,気持ちの弱さはない試合をしてくれました。

内容は荒い部分が多いものの,最後まで戦い抜いてくれて,僅差での勝利!

最後の10秒が凄く長く感じた試合になりました。

 

3位!

嬉しい瞬間です。

 

子ども達には,凄く貴重な経験になったはず。

この経験は,大切にしてほしいです。

 

そして,自分達が足りないものは何なのか?

振り返り,考えてほしいです。

 

今大会では,普段対戦することがない県外チームと対戦できたこと。

そのスタイル,チームワークなど沢山の刺激を受けました。

 

特に,2位となった「別府鶴小ストロングスさん」

トーナメントからの勢いは凄く,優勝決定戦でのプレーは,

チーム全体が一丸となり,部員のモチベーションの高さに凄く感動しました。

良い試合を見せて頂き,本当にありがとうございます。

 

福重Fの子ども達も見たはずです。

気持ちの強さ,それは見ていて「素直に凄い!」と思う内容になること。

みんなも、そんな「気持ちの強さ」を持っているんだよ。

 

今は,その時で,気持ちの浮き沈みがあり,

単純なプレーなどが目立つけど・・・・

みんな,気持ちも体力も凄く成長しているよ。

 

6月にスタートした時のことを思い出してごらん。

あの時は,試合には全敗。

試合中に諦めてしまうようなプレーもあった。

 

合同練習では,

他チームについていくことがキツクて,途中休んでしまったりしたこともあったよね。

 

でも,今は,体力的にもついていけるようになったし,

試合では,最後まで諦めない試合を何度も見ることがある。

 

それは,みんなが一つひとつ成長している証です。

みんなには,たくさんの可能性が満載です。

 

でも,足りないところは,沢山あります。

ありすぎると思う。

それが,当たり前のことです。

 

それは,どのチームでも同じです。

足りないものがあるからこそ,振り返ることができるし,成長することができる。

これからも,たくさんの足りないものに挑戦してほしいです。

 

一人ひとりが、自分の「目標」に向かい。

みんなの「目的」に向かい挑戦していこうね。

 

そして,監督が,一番、みんなに挑戦・大切にしてほしいことは、

いつも言うことだけど

 

・全力でプレーすること

・向上心を持つこと

・チームワークを大切にすること です。

 

特に,日頃から,

・気軽に話ができ

・声を掛け合い

・助け合い

・笑いあえる

 

ライバルを見つけ,切磋琢磨してほしい。

そんな,『チームワーク』を大切にしてほしいです。

 

6年生が一番に動いてほしいです。

遠慮なく、考えることなく。

思うままに、一歩踏み出すこと!

そういう所も大事だと思うよ。

 

PS

保護者の皆さん,長時間の運転,応援ありがとうございました。

これからも,子ども達のことを「見守り」

熱く温かい「応援」で,

子ども達の「後押し」をお願いします。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です