福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

11月3日(金)から4日(土) 福重F

11月3日(金)から4日(土) 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月3日(金・祝)~5日(日)の3連休は,2日間 ドッジ,1日間は休みでした。

 

○ 3日(金・祝) 通常練習

体育館が使用できないことから,室見川のランニングから近所の公園で練習です。

暑い中で,周辺の団地に気をつけながら,声を落としての練習でしたが・・・・

久しぶりの青空ドッジは,いつもの体育館の床とは違った感覚で,良い経験になったと思います。

 

差し入れもあったし,OBの「たけ」も参加してくれたしね (#^.^#)

たけ、遊びに来なよ!

 

○ 4日(土) マリンカップ

長崎県西海市 大瀬戸総合運動公園体育館で開催された

「マリンカップ 2017」の参加させて頂きました  (#^.^#)

 

主催の畝刈マリンウェーブさん

対戦頂いたチームの皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

ありがとうございました <(_ _)>

 

参加チーム 26チーム(長崎県、熊本県、佐賀県、福岡県)

 

第1位 リッキーズさん

第2位 高取ファイターズさん

第3位 鳴見台ドッジ☆スピリッツさん

敢闘賞 周船寺エンジェルスさん

 

チャンピオンベルトは、リッキーズさんが勝ち取りました。

おめでとうございます。

 

福重Fの結果

予選Cリーグ 2位(4チーム) 2勝0分1負

トーナメント ベスト8 (敗者復活からの勝ち上がり)

 

予選1試合目は,

リズムのないプレーが目立ち、集中力や積極性が感じられない。

何ともすっきりしない内容です。

 

朝一番で,立ち上がりが悪いんじゃなく,

子ども達の大会で勝ちたいという気持ちが,プレーに全然見えてこない。

完璧な相手チームのリズムで完敗です。

 

その後は,少しは動きも良くなり,積極性が見えてきて,

残る2試合は,勝つことができ,予選を2位通過することができました。

 

しかし,トーナメント 1回戦

予選 1試合目とほぼ,同じ動きになっている。

 

動き,気持ちとももに全然かみ合わない。

自分達からリズムを崩している。

 

さらに,アタッカーたちが雰囲気を崩していき,それを切り替えることができないまま・・・・・・

相手チームのリズムで試合が進み,完敗です。

 

本来の大会なら,ここで終わりです。

でも,今大会は,敗者復活戦(ワイルドカード)があり,敗者復活戦に進むことになりました。

 

1試合,2試合と勝ち進み,3試合では,サドンでの勝利。

準々決勝まで進みました。

 

このままの勢いでと思ってはいたものの・・・・・

対戦相手は,予選1試合で対戦したチーム。

 

開始早々からの攻めから,内野数が開き,自チームの単純な1球のミスやディフェンス陣のミスが続く。

さらに,高学年の気持ちが先走っているのが動きに出てる。

それは,良いほうの動きではなく,一つ一つのミスに繋がっている。

 

そんなプレーが続いたら,

練習でやってきたことや経験してきたことを出せるはずがない。

切り替えるどころではなく,終始,相手チームのリズムで試合が進み,完敗です。

 

予選,トーナメントと2回対戦させてもらったのに,良いとこなしで終わるのは,悔しいです。

こんな試合をしていたら,トーナメントで対戦して頂いたチームに申し訳ない気持ちしかないです。

 

いつも子ども達には,大会に出場する意味を理解してほしいと話してます。

 

練習試合では,何度でも繰り返すことが出来るものの,大会は,1回勝負です。

一つのミスが大きく試合を変える。

一人の行動が,雰囲気を悪くしたり,リズムを崩したりする。

 

5分間を通して,完璧なプレーは,決してないです。

ピンチとチャンスの繰り返しの中で,どう気持ちを切り替えるかです。

 

そのためには,みんなが「勝ちたい」という意識をもつこと。

自分達の「目標」「目的」を忘れずにプレーすることです。

 

いつも,練習試合では,一人ひとりが「目標」をもって試合をすること。

そして,課題を持ち帰ってほしいと言っています。

 

その課題を,練習で挑戦し練習試合でお披露目する。

その繰り返しの中で,

・取り組んできたこと。

・経験したこと。

 

それは,絶対に無駄にはならないです!

 

大会では,

そうして取り組んできたことを。

その時点で出せる,一人ひとりの「10の力」を出し切るように挑戦してほしいです。

 

それは,

・一人ひとりの挑戦

・チーム全体の挑戦

・チームワークの挑戦 です。

 

でも,子ども達には,この「挑戦」は難しいことなのかもしれない。

しかし,「挑戦」する気持ちを持ち,取り組まなければ・・・・・

 

今大会のように,一つひとつの試合において,

・良い悪いところと波がある内容だったり

・ピンチを切り替えることができなかったり

・自分達で雰囲気を崩し,悪いリズムになるなど

そんな内容になってしまうしかない。

 

自分の「課題」を意識して,「挑戦」することは大切なことです。

 

福重Fの子ども達は,何かしら課題は,感じてくれているはずです。

練習や自主練で頑張っている子ども達もいる。

大会に向かう強い気持ちをもっている子ども達もいます。

 

しかし,それは一部の子どもだけでは,大きなチームワークにはならないし,

課題をもっていても,持っているだけで,それに挑戦する行動をしなければ,

それは,プレーには繋がらない。

みんなの「目的」に近づくはずがないです。

 

自分から言えば,今は,まだまだただ,コートに立ち,試合をしているだけ。

そんな所が見えてしまいます。

 

一人ひとりが,持っている気持ちや行動を,出し切っていないように思う。

中には,高学年に遠慮して,出し切っていいない子どももいるかもしれない。

 

そんな遠慮は,必要なのか?

そうなれば,自分達のプレーに近づくものではなく,その場その場を過ごしているだけにしかならない。

 

内容は,良いプレーになったり,悪いプレーになったりするかもしれない。

けど・・・・・

前へ行くものにはならない!

 

その状態で,いつまでも足踏みしているだけです。

前へ1歩も進んでいないです。

 

ならどうしたら良いの?

何が足りないの?

 

それは,まず,1人ひとりが

・「課題」を持ち,行動すること

・「目標」を大切にし,行動すること

・「チームで戦っている気持ち」を持つこと

だと思うよ!

 

そのためにも,「チームワークを大切にすること」です。

高学年から低学年まで,いつもお互いに声を掛け合い,話ができる

気配り,心配りができる!

そんな雰囲気を大切にすることだと思う。

 

低学年には難しいことかもしれないけど,

高学年には,わかってくれるはず。

高学年が,先頭になって取り組んでほしいです。

 

負けるのは,誰が悪いのではない。

足りないものがあるから負ける!!

 

それは・・・・・

・一人ひとりのプレーなのかもしれない

・チーム全体のプレーなのかもしれない。

・全員が勝ちたい気持ちが足りなかったのもしれない。

・カバーすることが出来なかったからかもしれない。

・声を掛け合い,切り替えることができなかっかもしれない。

など沢山の足りないものがあったからじゃない。

 

でも,それをカバーしたりするのは何か?

日頃から,「チームワークを大切にすること」だと思う。

 

それは,結果になるまでには、時間がかかるかもしれん。

でも,必ず,みんながやってきたことが、行動に出てくるはずです。

 

自分は、礼儀、マナー、ルール

そしてチームワークを考えないことに対しては、厳しく言っていきます。

 

PS

今大会では,保護者がバスを手配してくれての移動になりました。

これまでも、年1回は,バスの移動しているけど,

みんなが一緒に行動するのは,やっぱ楽しいです (^^♪

 

子ども達にとっても良い思い出になったはずです。

ひろきママ、ありがとうございました。

 

ひろき、せいご、しゅんすけ!

バスでの声,試合でだしてほしいな。

 

後半戦、どのチームも成長が凄い!

福重Fは、始動して5カ月で半年はいってない。

でも,とことん他チームに追いついていこうと自分は思っています!

 

できるか? できないか? ではない。

やるしかない!

 

自分は、その気持ちしかないです!!

保護者の皆さん、子ども達の後押しを,お願いします。

 

熱すぎですよね・・・・・

すみません。

 

【3日 青空ドッジ】

【4日 マリンカップ】

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です