福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

10月7日 9日 合同練習! 福重F

10月7日 9日 合同練習! 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月7日(土)~9日(月・祝)の3連休は,

 

・7日(土) 午前中 老司小学校体育館にて福岡タートルズさんとの合同練習

(タートルズさん,福重Fの2チーム)

・8日(日) 校区運動会

・9日(月・祝)は,終日,上西郷小学校体育館にて、福津フェニックスさんとの合同練習

(福津さん,タートルズさん,OB・OGさん,福重Fの4チーム)

でした(*^-^*)

 

福岡タートルズさん,福津フェニックスさん,OB・OGの皆さん

ありがとうございました <(_ _)>

 

先週の合宿からスタートした『後半戦!』

合宿では,2日間,練習試合という内容でしたので,事前に部員には,

『今回の2日間は,合宿の延長と思ってほしい』と話しました。

 

今回の『めあて』は,合宿と同じ内容に,「友達を作る」を加えて

・礼儀(挨拶,ルール,マナー,気遣いなど)

・チームワーク(仲良く,助け合い,向上心をもち全力で挑戦する)

・友達を作る(他チームの子ども達と1人でも多く友達をつくる)

です。

 

みんなは,実現できたのか!?

それは,子ども達,一人ひとりの感じ方により違うと思うけど・・・・・・

自分から見たら,「10を目安」としたら半分も達成できていないように思う(-“-)。

 

特に,『友達をつくる』 事については,

折角,同じ空間で,一緒に汗し,基礎トレからキャッチまでごちゃ混ぜでやってくれ,

昼食も一緒に食べているのに,話しかける子ども達が少ない・・・・・

 

福重Fの子ども達は,本当に「シャイボーイ」ばかりだなと思ってしまいました (―_―)!!

 

合同練習では,基礎から体力強化,体幹トレーニング,ガチンコ試合まで,

みっちりと行うことができました。

 

凄く良い経験です。

この経験をこれから活かさんとね (^^)/

 

両チームの皆さんには,急なお願いを快く了承してくれ,

当日は,事前にタイムスケジュールを作り進行してくれたばかりでなく,

指導者達は,自チームと同様に指導してくれました。

 

藤監督,正路監督,指導者,保護者の皆さん。

早いパス回しを経験させてくれたOB・OGの皆さんに感謝です。

本当にありがとうございました <(_ _)>

 

2日間,全員が参加して取り組みたかったものの

・7日(土)は,小田部小学校が土曜授業で,小田部小の子ども達は欠席

・9日(月・祝)は,アタッカーが家庭の都合で欠席。

さらに,外野が骨折で2日間見学!

 

と全員参加できなかったことは,少し残念でしたが,

体験した子ども達は,欠席した子ども達にしっかり引き継いでくれるはずです。

 

また,骨折中の外野のこうじは,見学中も常に部員に声かけしてくれていたし,

いつも指導者から言われていることをなど,

第3者の目から感じてくれたことは,凄く良い経験になったはずです。

 

これからも,ケガしている期間に感じることは沢山あると思う。

その経験は,大切なことです。

 

こうじ,今は,ゆっくりしてなよ!

そして,たくさん観察しなよ!

それを,ケガから回復した時に実戦で活かしてくださいね。

 

しかし,2日間を通じて,福重Fの子ども達の『体力,気持ち』は,

他チームの子ども達に比べて劣っているなと実感しました。

また,体が固すぎる子ども達が多い!

 

子ども達なりにも,2日間を通じて,その部分は,十分実感したんじゃないかと思います。

 

福岡タートルズさんの常に声掛けをするチームワークの良さ!

福津フェニックスさんの体力の強さ!

目標にしないとね ( ^^) _U~~

 

さて,今回の合同練習を通じ,多くのことを学びました。

既に後半戦は始まってますが,これから,どうスタート地点に立ち,スタートするのか!

 

それは,今,自分達の足りない部分を認識することがまずは、大切なこと。

そして,その足りない部分を,みんなで,一つひとつ鍛え,乗り越えていくしかないです。

 

そのために大切なのは,一人ひとりが,今足りない部分は何か?

を感じなければ,何も変わらないです!

 

壁は,あるからこそ,それを乗り越える努力をするしかない!

壁の前で立ち止まるなら,決して『前へ』挑戦することはできないからね!

その壁は,これからもいくつもあるはずです、

 

きつくなったり,ピンチになった時に,

諦めることは,凄く楽で,簡単なことです。

 

でも,そういう時ほど,『もう一つ頑張る!』

そんな,『気持ち』を一人ひとりがを持ってほしいです。

 

簡単な例えでいえば,

『5分間走!』

キツクなったら,ゆっくり走ったり,靴を結んでだりすることで,

少しは,きつさから逃れ,休むことが出来るよね!

 

でも,それで,自分は,成長することが出来ると思う?

自分が決めた「目標」に向かうことができると思う?

出来ないよね!

 

そんな時ほど,

・自分もキツイけど,それは,みんな同じなんだ!

・もう少し頑張ろう!

・目の前の人に離れずについていこう!

1人でも多く追い抜かそう!

 

そんな,気持ちの切り替えや行動って凄く大切なことだと思うよ!

 

5分間走は,一つの例えだけど,今回の合同練習では,基礎練から試合までの間に,

そんな場面が,多かったように自分は思う。

 

キツイから諦めていたら,次への『1歩』に進むことは,できない!

 

今回のようにOB・OGとの試合では,

初めから,チキンな状態になったりすれば,その時点で結果は見えているし,

さらにケガをするようなことにも繋がってくる。

 

さらに,自分が思うようにならない時に,それを態度や行動に出していたり

自分がしなければならない仕事をしないようなことがあれば・・・・・

 

それは5分間走での「あきらめ」と何も変わらないと思う!

・強気

・チームワークを大切さの意味を感じる

・仲間を信じる

この3つは,みんなに大切にしてほしい事です!

 

今の福重Fは,新しく部員も入り,16名となりました。

新規部員は,まだまだ基礎も体力もないし,

以前からいる子ども達についてくることは難しい。

 

さらに,試合では,高学年のボールが怖いと思うのは,当たり前のことです。

 

今試合に出ている子ども達も,初めはそうでした。

練習や試合でたくさんの経験をしてきて,自分との葛藤や保護者の応援もあり,

今,試合に出れるようになっています。

 

焦ることはないです。

今は,たくさん経験すればよいからね!

その経験が,一つひとつ克服することができるはずだから!

 

でも,諦めない気持ちはいつも持っていてほしいです。

 

16名の子ども達は,

一人ひとり,性格、体力も違うけど,

一人ひとり,大きな可能性をたくさんもっています。

 

その可能性を引き出してあげたいです。

指導者は,時には厳しいことも言います。

試合に出さず,ベンチに居らすこともします。

 

それは,

・出来ることをやっていなかったり,

・手を抜いた行動をしたり

・チームプレーを崩すような行動をした時 など

 

今,何が大切なのかを考えてほしいとの思いがしっかりあるからです。

 

それは,指導者は,みんな同じだと思う。

いつも,子ども達の可能性を引っ張ってあげたいと思っているし,

常にドッジのことしか考えてないんです!

 

PS

合同練習が終わり,後半戦スタートというより,

内容があまりにも自分が思っていたものと違い・・・・・・

 

はっきり言って「前半戦」のスタートに戻っている感があります。

でも,ここで立ち止まっているわけにはいかないです!

 

子ども達と一緒に,一歩一歩!

前へ! 進んでいきたいです。

 

最後に,帰り際に,ある親子と話している時に,

部員から「今日,僕,頑張ってました!」との言葉がありました。

 

自分は「頑張ってたよ!」と直ぐに返答しました。

本当に頑張っていたから!

 

その何気ない会話だけど,自分は凄く嬉しかったです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です