福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

7月16日 福岡県予選大会 17日 福重F 初の主催練習試合

7月16日 福岡県予選大会 17日 福重F 初の主催練習試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月16日(日)
三和シャッターカップ 2017福岡県ドッジボール選手権 福岡県予選大会

(春日市総合スポーツセンター)に参加です。

このステージに立つことができました。

 

福岡県ドッジボール協会さん,

ドッジボール審判競技員の皆さん,

対戦頂いたチームの皆さん,

ありがとうございました <(_ _)>

 

【結果】

第1位 周船寺エンジェルスさん

第2位 ブラックデビルズさん

第3位 原田WINGSさん

第4位 レッドファイヤーズ志免西さん

上位チームの試合は,どの試合も刺激あるもので,どのチームがあがってもおかしくない内容です。

 

その中で,全国のキップを掴んだ周船寺エンジェルスさん

本当におめでとうございます。

福岡県代表として,悔いのない試合してきてください。

福岡から応援しています。

 

そして,自分が,刺激うけた試合は,準決勝、3位決定戦での原田WINGSさんの試合です。

優先していても,最後までガチンコでいく試合内容は,原田WINGSさんです。

そのスタイルは、感動しました。

良い試合を見させて頂きました。

ありがとうございます。

 

【福重Fの結果】

予選(Fリーグ) 1勝2分1負 3位(5チーム)

予選敗退で夏の大会が終わりました。

・第1試合  下原ニュースター ズさん    6-9  負

・第2試合  原田WINGSさん       8-8  分

・第3試合  N2☆ドッジファイターズさん    9-8  勝

・第4試合  若宮クラブさん        7-7  分

 

1試合目,緊張しているのが,十分にわかる。

それが動きの随所に出てきている。

流れがつかめない。

完全に相手ペースでの内容で完敗です。

 

2試合目以降,少しずつながら,動きが良くなってきているものの・・・・・

大切な時に,メンタルの弱さが出てしまっている。

 

何とか,予選通過を目指していた大会だった。

結果は予選敗退。

悔いの残るものになりました。

力不足,経験の差を実感させられました。

本当にごめん。

 

みんなも,悔しい思いをしたはずです。

でも,結果は,素直に受け止めよう。

次のステップにつなげていくためにも。

 

負けは「自分達の足りないものがあったから」こその結果です。

チームワーク,メンタル,集中力,試合の流れ,経験など たくさんの事があったはず。

 

だから,負けたから「悔しい」で終わるのでなく。

・一人ひとりの足りなかったことは何か

・チームとして足りなかったことは何か

を振り返ってほしいです。

 

そして,負けた時ほど,悔しさを態度に出すのではなく,

堂々と受け止める態度をしてほしい。

対戦してくれたチームに「ありがとう」の気持ちを持ってほしい。

自分のチームとしての理想です。

 

そして,「悔しさ」と「振り返り」をもって,

今日から「春の大会」に向けて,みんなで0からスタートしたいです。

 

だけど,間違ってはいけない「振り返り」は,

・あの試合で,あの場面で,○○くんが,アウトになったから

・あの試合で,あの場面で,○○くんが投げたボールが簡単に相手ボールしてしまったから

・○○くんが,集中力が足りなかった  などではないよね。

 

人のせいにすることはしないこと。

それは,次に繋がるものには,絶対にならないから。

 

その場面でミスをした子ども達は,誰よりも本人が一番わかっているはずです。

振り返ってくれているはずです。

そして,それを繰り返さないように考え,練習してくれると思ってます。

 

ミスは誰もがすること。

ミスは,次へのステップです。

 

初めからメンタルの強い子どもは誰もいないからね。

人のせいにすることは,自分やチームを振り返ることには絶対にならない。

 

そして、チームの課題を探さないと,悔しいだけでは、そこで終わりだと思う。

決して,前に行くことはできないです。

 

チームの課題を振り返るとき。

そのカバーをするために,

・自分は,どう動いていたら良かったのか?

・試合中,声掛けなど,盛り上げよとしていたか?

・ピンチになっても,焦りが出ていなかったか?

・ピンチになっても「まだまだ試合は終わっていない」と思う気持ちがあったか?

・試合後,課題などを話あっていたか?

・言われていることに,「はい」だけで終わらずに,理解しようとしていたか?

・前回の試合などの課題を練習で克服するように取り組んでいたか?

・練習でやってきたことを大会で出すことができたか?

など色んなことがあるはずです。

 

それは,自分も同じです。

自分は,今回,たくさんの足りないものを実感しています。

 

試合の勝敗は,時にはミスから結果になってしまうとこはあるかもしれない。

でも,それは,そこだけを見ているだけ。

 

ミスした人は,その場面はそうだったかもしれない。

でも,試合の中では,完璧なキャッチをしたり,積極的な攻撃をしたり,

良い試合の流れをこれまでにもたくさん作ってくれています。

 

練習でも,課題を克服できるように努力しています。

それは,全員に言えることだと信じてます。

そうした一つ一つの積み重ねがあり,その結果が良い試合に繋がっていきます。

 

12人の仲間がいて,初めて試合が成立することができる。

みんなで戦っていること。

目標に向かって一緒に汗をかいてる仲間だということを忘れないでほしい。

 

一人ひとり,性格,体力,集中力は違う。

でも,試合に向かう気持ちは,みんな同じだと思ってます。

 

個人プレーや弱気になったり,

焦ったり, ワンパターンな試合のリズム,

人のせいにしたりしたりしたら, 良い試合にはならない。

 

みんな,よく頑張っていると思う。

誰一人として,頑張っていない子どもたちは,福重Fにはいないです。

 

でも,まだまだ・・・・・・

基礎の強化や試合の組み立てなど技術的なものは当たり前のこと足りないです。

 

さらに,メンタル面での弱さや,積極的になっていないところがあるのも確かです。

メンタル面で言えば

・失敗するから,緊張してしまう。

・アタックして失敗したら叱られる。

・高学年がいるから,自分から大きな声がだせないなど

失敗を恐れている子ども達もいるのかもしれない。

 

でも,それは違うよ。

失敗することは,当たり前のこと。

それで,消極的になったり緊張することはないよ。

 

自分の殻を破ってほしい。

気持ちを切り替えてほしい。

一人ひとりが,常に「10の力」に挑戦してほしいです。

 

みんなの,切り替わった姿を見てみたい。

 

だけど,積極性と個人プレーは,違うからね。

個人プレーには,しっかりと注意するから。

 

夏の大会の予選敗退という結果を, 「悔しさ」だけで終わらせるのではなく,

チームの課題を見つけたものにしてほしい。

 

その課題をみつめ直し,全員で克服に向けて一つひとつチャレンジしていけるなら凄い事です。

それが,今,大切なことだと思ってます。

 

*自分の振り返りは,試合後,ノートに書くようにしています。

思っているだけでは見えないところも,書くことで,違う目で見ることができること。

すぐに忘れてしまわないようにするためにも書いています。

前チームの分も含めて30冊を超えました。

自分の宝です。

 

部員のみんなも思っていることを書くことを試してみたら良いと思うよ。

 

また,先日から行っていることですが,

わからないことがあったり,聞くことが恥ずかしいと思うときは,

いつでもノートに書いて指導者に提出してください。

何でも聞いていいからね。

 

7月17日(月・祝)

今年度初の福重F主催の練習試合を行いました。

3連休の最終日であり,県予選大会翌日にも係らず,快く参加して頂いたチームの皆さん,

本当にありがとうございました<(_ _)>

 

【参加チーム】

・あいあいモンキーズさん

・A・T Vipersさん

・有住 NEWSTARSさん

・福岡タートルズさん

・リッキーズさん

・福重F

 

主催試合は,自分としても久しぶりのことです。

保護者も,約半分の方は,初経験です。

何かと進行などでご迷惑おかけした部分もあったと思いますが,

皆さんの協力で終わることができました。

ありがとうございます。

また,福重Fにとっては,初の練習試合です。

(大会や合同練習の参加はありますが,練習試合は初経験です。)

 

暑い体育館内でしたが,どのチームも気持ちある良い対戦の連続で,

福重Fの子ども達,保護者にとって,凄く刺激ある,良い経験になったはずです。

参加チームの皆さん,本当にありがとうございました。

 

リッキーズさん 九州大会 応援してます。

 

さて,福重Fの結果は,2勝3分7負

県予選の翌日で,どういった試合をしてくれるのか楽しみにしていましたが・・・・・

前日同様に,大切なところでメンタルの弱さなどが出てしまっています。

 

前述したように,振り返ることが大切なのを強く実感した内容になりました。

この2日間の経験は,大切な経験です。

今、振り返り,全員が新たな気持ちで 「春の大会」に向けて0からのスタートしようね。

 

PS
保護者の皆さん,指導者 2日間,ありがとうございました。

「夏の大会」では力及ばずの結果になりました。

この結果は,忘れません。

 

そして,これから「春の大会」に向けてスタートしていきます。

その為にも,皆さんの見守りなど温かい協力が必要です。

ぜひ,よろしくお願いします。

 

時間は戻ることがないです。

今できることを,とことん挑戦していきたいです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です