福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

7月1日 抽選会 2日 筑紫グランプリ

7月1日 抽選会 2日 筑紫グランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月1日(土)
アクシオン福岡にて「三和シャッターカップ 2017福岡県ドッジボール選手権」の抽選会が開催されました。

対戦相手が決まりました。

福重FはFリーグ。

2週間,どこまで調整できるのか??
出来ることをやるだけです。

今大会の「ファイターの部」の参加チームは,35チーム

昨年度に比べチーム数が減っているのにビックリです。

福重Fにとっては,1か月半前。
今大会に出場できるのかわからなかった状態だけに出場できることに,感謝です。

そして,当日は,がむしゃらに挑戦するのみです。

 

7月2日(日)
福岡県女学院体育館で開催された「筑紫グランプリ2017」に参加です。

参加 16チーム

主催は,うちのチームが所属している筑紫リーグです。

参加いただいたチームの皆さん
ジャッジしていただい福岡県ドッジボール競技員の皆さん

暑かった体育館の中、
刺激ある試合、ジャッジありがとうございました。

運営の筑紫リーグの皆さん。
総括担当の 安徳フェニックスさん,福岡タートルズさんお疲れ様でした。

〇 結果
【グランプリトーナメント(予選 1~8位によるトーナメント)】

第1位 柳川フィフティーンさん
第2位 下原ニュースターズさん
第3位 あいあいモンキーズさん

【チャレンジトーナメント(予選 9~16位によるトーナメント)】

第1位 若宮クラブさん
第2位 SE LINKSさん
第3位 福岡タートルズさん

おめでとうございます。

福重Fの結果
○ 予選 Aリーグ 7位(8チーム中)
1勝1分5負

○トーナメント(チャレンジリーグ)
15位(16チーム中)

対戦チームとの実力の差を感じました。

体力,技術(ゲームを読む方)経験などは相手チームの方が格上です。

だからこそ,挑戦してほしかったです。

結果は,全然よくない結果で終わりました。

この結果を一人ひとりがどう考えているかです。

結果だけを悔しんでいる。

それで終わっていいいのか?
です。

・本当に技術・実力が及ばない相手だったと思ってはいないのか?
(あきらめや逃げになっていなかったか?)

・本当に追いつけない相手だと思ってはいないのか?

もし,その気持ちがあるのであれば,これからも勝つことは,絶対にできないです。

勝負には,必ず,勝者と敗者がいます。

敗者になったときに考えてほしいのは,
自分たちに足りないところが,なかったのか? ということです。

・焦りや,あきらめがなかったのか?

・分析やゲームの読み方をする努力をしていたのか?

・最後まで,勝つことへの執着力や集中力があったのか?

・無駄なプレーや個人プレーになっていなかったのか?

・日々の練習で,大会に向けた努力をしていたのか?

など,たくさん足りないことがあったのじゃないかと言うことです。

自分は,足りないところばかりだったと思う。

それが,今回の結果に繋がったと思ってます。

今大会終わった今,一人ひとりが考えてほしいです。

足りなかったのが何か?

を振り返ってほしいです。

それは,自分も同じことです。

自分は,
順位より,0になった試合があったこと。

挑戦できなかったこの結果は,

凄く悔しいです。
かなり堪えたのが本音です。

福重Fは,経験,体力,ゲームの読み方等、足りない所はたくさんあります。

今の状況では,上位を目指すには,甘すぎです。

かなり努力が必要です。
そこは,わかってほしいです。

でも,今大会での結果を,一人ひとりが受けとめているのなら,それは,凄く前へ進むことの良い経験になるはずです。

負けること。
それは,仕方ないことです。

でも,一緒懸命にやった結果の負けになってほしいです。

その悔しさは、大きな悔しさになるし、次に繋がるはずです。

その悔しさをしっかり受け止めてほしいです。

何が足りないのかを考えてほしいです。

そして,足りなかったことに挑戦してほしいです。

それが,出来たとき,その悔しさは,

一人ひとりを大きく成長するきっかけになるはずです。

今大会の結果を,みんなで次に繋げていけたら本当に嬉しいです。

自分にとって,福重ファイターズは1年目のチームです。

今回,改めて0からのスタートになったと思っています。

県予選大会を迎えた今、
部員,保護者,指導者が,少しでも思いを一つに県予選大会にむかってほしいです。

だからこそ,今やることは,一つだけです。

2週間後の県予選大会に向けて,挑戦していくだけです!!

そして,当日の1試合,1試合をがむしゃらに挑戦するだけです!!

今大会の悔しさを忘れないでほしいです。

PS
今大会では,部員が校区行事などで休みの子どもがいて

ベンチでいることが多い「れんと」と
初試合の「れんせい」が全試合に出場です。

れんとは,ナイスキャッチも決まり,
試合終了時まで内野にいる試合も多く,
最後の試合では,ヘッドアタックがあたりベンチに戻ることがありましたが,
凄く頑張ってくれました。
『敢闘賞』を受賞です。

れんせいは,内野の守備は,最後の試合のみで,外野の守備でしたが,
内野に入った瞬間に初キャッチをきめてくれました。
試合後には,次回練習に来ることを約束してくれたし,凄く嬉しかったです。

そして,「まお」
「れんと」のケガで急遽,試合に出ることになりましたが,試合終了まで,一緒懸命に頑張ってくれました。

れんと,れんせい,まお
ありがとう。

凄く頑張ったよ。
凄く嬉しいです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です