福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

6月10、11日 福重F

6月10、11日 福重F

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月10日(土)は,校区子ども会育成連合会主催の球技大会が開催されていることから体育館が使用できず,

福岡タートルズさんの練習に参加させて頂きました。

部員の中には,球技大会に参加する子ども達がいて10名での参加になりました。

合同練習では、いつもと違う内容や動きで

終始,戸惑い,動きについていけていない所もあったりしたけど・・・・

先週の松島エンジェルズさんとの合同練習と同様に,良い刺激,経験になりました。

動き,声掛け,聞く姿勢など,同じ空間で一緒に汗し練習することでの経験は,

子ども達だけでなく,指導者,保護者にとっても,たくさんの事を学ぶことができたはずです。

貴重な練習時間の中,指導いただいた,

福岡タートルズ 藤監督,コーチをはじめ,保護者の皆さん,部員のみんな,

本当にありがとうございました。
練習開始前には,福重ファイターズの子ども達は,声では,絶対に負けない!!

と言ってはいたものの・・・・・

終わってからの自分の感想は,

福岡タートルズさんの子ども達の方が,声は大きく出てました。

特に,タートルズさんの子ども達は,練習中に誰かが常に声かける声が聞こえること。

福重ファイターズの子ども達は,初めと,終わりの挨拶は,感心するほど,大きな声が出てます。
でも,練習中は出ているのかな?

まだまだ,動きの方に集中してしまい,殆ど声が出ていないように感じます。
合同練習の中で,タートルズさんの子ども達が,どんな時に声を出し,どんな声かけてをしていたのか,感じたはずです。

その感じたことを,一人ひとりが,これから真似してほしいです。
・動きの中での掛け声は,チームワークとしてのまとまった動きに繋がってくる。

・仲間の励ます声は,チームワークに繋がっていきます。

掛け声,励ます声は,集団スポーツでは凄く大切なことです。
誰がするのではなく,一人ひとりが声を出せるようになってほしいです。

それは,子ども達でなく,指導者も一緒になって声を出すことが大切だなと改めて感じました!!

みんなで,声を出していこうね。

そして,次に会った時には,今回以上に声が出るようになったね!!

と言われるようになりたいよね。

11日(日)は,須惠あおば会館で開催されたC級審判講習を受講しました。

福重ファイターズからは,自分とマネージャーの2名が受講です。(受講者 34名)

午前中の講義,午後から実技と1日かけての講習会でしたが,

基本のジェスチャーを学べたこと。

改めて知ることも多く

さらに受講者の色んなチームの皆さん、ドッジボール競技員の皆さんと,話ができたことは,凄く大切な経験となりました。

しかし,正確な動作を学ぶと,自分が結構できていないことを実感しました,

見よう見まねで,今までやってきたから・・・・・

当たりまえのことです。

今回のこの経験を,今後,練習や練習試合で実践していきたいし

チームの保護者にも教えていけるようになればと思ってます。

今回受講者した皆さん,これからたくさん経験していきましょう。

経験するのみです。

そして,今回一緒に受講したマネージャー。

これから,審判よろしくお願いします。

一緒に審判の経験を積み重ねていきましょうね。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です