福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

10月

10月24日 福重F

10月24日(土)は、福重F主催の練習試合を
午前 : 福重小学校体育館
午後 : 有田小学校体育館で開催しました。

元々は、福重小学校体育館のみで行う事にしていたものの,2日前(木曜日)に急遽、午後から体育館が使用出来なくなり、開催自体を一度中止にしました。

そんな中、急遽のお願いに対して、快く体育館を使用させて頂いた、A・T.Vipers 青山監督、チームの皆さんのおかげで会場が確保できました。

また,一度中止の連絡したのに,予定していたチーム全てが辞退することなく参加して頂き,予定通りの開催ができるようになりました。

予定していた練習が中止になる…

それは、前期末に全ての試合が中止になった事を考えると絶対にしたくなかった!

あの時の,子ども達,保護者の表情は忘れられないです。

それだけに、こうして会場を提供してくれた事。

全てのチームが辞退することなく参加してくれたこと。

『感謝』その言葉しかないです。

参加頂いた
・A・T.Vipersさん
・下原ニュースターズさん
・千早っ子クラブさん
・鳥飼オリオンズさん

参加頂き、熱い対戦は、沢山の刺激を頂きました。ありがとうございます。

今練習試合では、会場を移動しての対戦となりましたが,予選を総当たりの3クール。

その順位でトーナメントを行う内容で行い,各チーム、13〜14試合は出来ました。

自チームの良いところやそうでないところ。

対戦やアップを見て,他チームの試合に向かう気持ちや,試合スタイルなど、子ども達は、色々な経験をしてくれたはずです。

例年なら、この時期は、練習試合や大会が多く、春の県予選大会を目指して頑張っているところです。

でも、今期は、そんな状況ではないです。

だからこそ、一つひとつの経験を大切にしてほしいです。

対戦する中で、練習では感じられない経験が沢山あるはずです。

今練習試合でも、色々な子ども達の表情を見ることが出来ました。

喜ぶ姿
悔しがる姿
涙する姿
話し合う姿など

その一つひとつが、みんなの貴重な経験です!

また,あるチームの保護者からの言葉です。

『今期初めて,子ども達のイキイキした表情を見たように思います。』

子ども達の色んな表情。
保護者の言葉は,主催したチームとしては最高のプレゼントです。

さて,今練習試合では,福重Fは全部員が参加です。

ケガしている子ども達がいて,途中,用事で帰る子ども達がいましたが,全部員が参加して練習試合が出来たこと。

オフィシャルや線審などを一生懸命やってくれた保護者。(殆どが新規部員なので,保護者の皆さんも分からない事も多いはずです)

主催試合は,1人では出来ません。

部員,保護者,指導者が一つにならないと出来ません。

主催は,準備,進行。
今期は,更に予防対策など何かと大変なことが多いです。

でも,開催する事で感じられるものも多いはずです。

これも,一つの大切な経験です。

試合の方です。

福重Fは、1週間前の筑紫リーグで最下位という結果になりました。

今の状況では当たり前のことですが,その経験は、本当に良いプレゼントになりました。

今練習試合では、試合内容だけでなく,礼儀,整理整頓など色々な課題は沢山あります。

でも、前回から,子ども達の
試合に向かう気持ち!
前へ一歩進もうとする気持ち!
が変わってきたのを感じました。

少しずつですが、子ども達が,何かを考えながら,行動している。

そんな成長していく姿は,本当に嬉しいです。

それは、子ども達だけでなく、保護者、指導者が子ども達を温かく応援し、見守ってくれているおかげです。

P.S
今練習試合では,チーム内の『敢闘賞』を『ゆずき』が獲得しました。

まだまだ,基礎ができていませんが,『ゆずき』のナイスキャッチや声出しは,守備のリズムを良いものにしていました。

『ゆずき』おめでとう🎉

ヘッドアタックもあったけど,そんな一つ一つが大切な経験だからね!

そして,それが,ゆずきの『やる気スイッチ』を押すキッカケに繋がると思います。

今の福重Fは,ボールを怖がっている子どもがいたり,大きな声が出なかったりする子ども達もいます。

当たり前のことです。

初めから,出来ることなんか出来るはずがないです。

誰もが初めはそうでした。
6年生やOB・OGも,試合に出るのを怖がったり,ヘッドアタックで泣いたりもしています(^_^*)

でも,怖い,出来ないと思い込んだら,何も『前へ一歩』踏み込むことなんか出来ないです。

前回も言ったけど,1つだけで良いから,その1つの目標にチャレンジして欲しいです。

自分の『やる気スイッチ』は自分しか押せないからね!

ミスしても何度も何度も『やる気スイッチ』を押してほしいです

26日(月)練習
練習では、ボールを触りだしてからキャプテン、外野、アタッカーの3人が一つの行動から練習をさせない状況になりました。

その子ども達は、『練習させてください』と言ってきてます。

でも、何に対して、叱られているのか?

本人達は、チームにおいてどの立場で、何を、すべきなのか?

そこが、何も言えない子ども達。

結局、最後まで練習は,させませんでした。

次から『やろうな!』と言って、練習させるのは簡単な事です。

でも、何も考えないままに、練習に復活する。

それで、この子ども達は、何が変わるのか?

考えての行動でなく、言葉での行動だけにしかなっていないうちは,変わる事はないです。

こんな事は、例年、何度かあります。

その後、自分は,一つの行動を凄く楽しみにしています。

それは、叱られて練習出来なかった上級生、チームのメインとなる子ども達に、練習をしていた子ども達が声をかける事が出来るのか?

特に、6年生、先輩達と一緒に行動していた子ども達が、どんな声かけをしているのか?

自分は、あえて、その場所にはいきません。

それは、子ども達が、『目的』に向かうキッカケになるからです。

今回は、どうだったのか?

見てないので、わかりません

開会式、閉会式
ベンチ前ではなく、応援席からです。
少しずつながら、整列、聞く姿勢もできるようになってきました。
試合に向かう気持ち、チームワークを高める為に、絶対に大切なことです!
A・T.Vipersさんと一緒に、参加チームへの挨拶させて頂きました。
良い経験になりました(*^^)v


10月18日 福重F

10月18日(日)

今期,2回目の『筑紫リーグ定期戦』が,2つの会場で開催されました。
(弥永小学校体育館,安徳北小学校体育館)

筑紫リーグの皆さん
ドッジボール審判競技員の皆さん

そして,会場校の担当チーム
進行表を作成して頂いたレッドファイヤーズ志免西 西監督

お疲れさまでした。

そして,試合が出来た事。
本当にありがとうございました。

今回,2つの会場で開催されたのは,新型コロナウイルス感染拡大防止対策から蜜を防ぐことが目的です。

〇予選リーグ
1つの会場で,4チーム毎で対戦。
2つの会場を移動しなら,筑紫リーグ加入 8チームが総当たりで2回対戦を行います。

〇トーナメント
予選結果により
・弥永小学校体育館 : 上位トーナメント(1~4位)

・安徳北小学校体育館 : 下位トーナメント(5~8位)で行われるという進行スタイルです。

移動しながらの進行となりましたが,リーグ内の全チームとの対戦は,今期初です。

凄く刺激受けるものになりました。

【結果】
第1位 安徳フェニックスさん
第2位 あいあいモンキーズさん
第3位 福岡タートルズさん

【福重Fの試合内容など】
・予選 : 3勝2分9負 5位
・トーナメント(下位チーム) : 8位(最下位)

前回の筑紫リーグ定期戦(8月2日)では,6人の部員しかおらず,福津フェニックスさんとの合同チームで参加でした。

今回は,部員 16名,福重F単独での参加です。

しかし,部員が揃ったとしても,入部したての子ども達ばかりです。

まだまだ,基礎が出来ていないしルールは知りながらも焦ってしまう子ども達。

ボールを怖がる子ども達がいる。
勝ちたいという意識を持たずに,ただコートに立っている子ども達がいる。

当たり前の事,勝つことなんか出来ません。

最下位が決まった瞬間・・

泣く子ども達(昨年度から活動している子ども達)がいたものの殆どが無表情。(中には,昨年度から活動している6年生もいる)

悔しさは泣くことだけが表現するものではない。

でも,負けたから叱られるという気持ちなのか?

悔しさをもった気持ちなのか?

それは,『目』がその気持ちを出しています!

そんな状況で,試合に勝つことなんか出来るはずがないです。

大会という独特な雰囲気の中。

一人ひとりが自分たちの実力。
相手チームとの力の差,試合に向かう気持ちの大きな差を十分に実感させられた一日になったはずです。

子ども達は,試合を通じてドッジの厳しさや,試合に向かう気持ちの違いを感じたはずです。

自分にとって,最下位という結果は,何年振りかの経験です。

でも,その結果が,今の福重Fの現実です。

昨年度からいた一部の部員の中には,こんなはずじゃないと思っていた子ども達もいたかもしれません。

しかし,これが現実です。
しっかりと受け止めてほしいです。

これで良いならそれでも良いです!

今の福重Fは初心者ばかりです。
試合経験が殆どない子ども達ばかりです。

練習や試合においても,何をして良いのか?
練習や試合に向かう気持ちをどうしたら良いのか?

分からないことばかりのはずです。

そんな時,教えてあげる。
手を差し伸べてあげる。
カバーしてあげる。

それは,誰がするのか?

監督やコーチだけじゃないよね。

4月に先輩たちを送り出して,チームを引き継いだ5人の子ども達のはずです。

特に6年生の3人のはずです。

みんなも,先輩から教えてもらいながら,ここまで来たはずです。

でも,今の5人はどうなんだろう?
一人ひとりが考えてほしいです。

ドッジは,チームプレーです。
決して一人では出来ません。

チームの中には,色々な学年の子ども達がいて,色々な性格の子どもや体力の違う子ども達がいます。

そんなみんなが,一つのチームとして,仲間として活動していきます。

でも,今の福重Fは,まだまだチームとしての活動にはなってはいません。

それは,『目標・目的』を持たずに,ただ,練習して,試合しているようにしか見えないからです。

新規部員にとっては,何をして良いのか?(練習内容,パス回しなど全てにおいて)
分からないはずです。

今大会でも,アップをどうしたら良いのか?
試合中では,どこにパスを回してよいのか悩んだり,ボールカットにカットされることもあったよね。

特に難しいこと! 何を『目的』して良いのか?
分からないはずです。

当たり前のことです。

でも,分からないで止まっていたら,『前へ』進むことにはならないよね。

そうならどうしたら良いの?

それは,みんなが,常に話し合いながら,気づいた人が声をかけてあげるなど,みんなが自然と話しあえるようになること。

みんなが『目標・目的』を同じ認識をもつこと。

難しい事だけど,一人ひとりがチャレンジしてほしいです。

昨年度から活動している5人の子ども達は,先輩たちから『目標・目的』に向かう気持ちを教えてもらったはずです。

一緒に汗して向かったはずです。

それは,今のみんなは,良い思い出だけになってはいないですか・・

思い出は大切です。
自分達が、同じ目的に向かい,汗した結果です。

でも,先輩たちと一緒に活動した経験は,思い出だけで残すのではなく,引き継いでいくことはもっと大切なことです。

そして,引き継ぎながら,自分たちのスタイルを作る。

自分達しかできない今期の福重Fを作っていってほしいものです。

それは,決して簡単な『道』ではないはずです。

『壁』ばかりしかないはずです。

でも,思っているだけで,チャレンジしなければ,一歩も前へ進むことなんかできないはずです。

自分は,今大会で,『最下位』という最高のプレゼントをもらったと思っています。

一人ひとりが,考えるキッカケをつくってくれたらと思っています。

I(自分)ではなくWe(みんな)これがチームだと思います!

最下位。
下には,どのチームもいません。
『0』からのスタートです!

子ども達が,今大会の結果をどう考え,チャレンジしていくのか?

分かりません。
今は,見守るしかないです

最後に,いつも子ども達に言うことです。

『目標』にチャレンジすること!

いくつもの『目標』にチャレンジする必要はないです。(そんな事しても出来るはずがないです)

一つの『目標』に,チャレンジしてほしいです。

それは,
・いつもより,大きな声をだす。返事をする
・ランニングで,前回より上位にいく
・最後まで歩かずに,ランニングする
・集合は,誰よりも早く集合する
・掃除を誰よりもきれいにする

・キャッチを前回より多く捕る
・コースを考えたパスやアタックを1本でも多く打つ
・子ども達のミーティングでは,話すようにする など

自分ができることを一つ見つけて,チャレンジすれば良いからね!

それが,出来るようになってきたら『新たな一つ』にチャレンジする。

そうなってほしいです

P.S
今大会では,『ゆずき』が初キャッチを決めてくれました。

途中,ヘッドアタックの洗礼を受けたりはしましたが,諦めずにキャッチした姿は忘れないです。

『ゆずき』初キャッチおめでとう!

そして,今大会の『敢闘賞』は,『みひろ』が獲得です。

『みひろ』敢闘賞おめでとう!

新規部員の,初キャッチの瞬間や,敢闘賞をもらう瞬間。

その顔は,いつもながら嬉しいです(^^♪

これからも,色々な経験をしながら,自分にチャレンジしてください

10月3、4日 福重F

10月3日(土),4日(日)の福重Fです。

【10月3日(土)】
午前中は,土曜授業で練習は休み。
午後からは,『愛宕神社さん』へ安全祈願の参拝に伺いました。

例年なら,年度初めに参拝させて頂いてますが,今期は,感染症対策の為,この時期になりました。

福重Fは,人数が増え,やっとチームで試合が出来るようになりました。

今回の参拝では全部員が参加です。

恒例となった福重Fの『愛宕神社さんへの参拝』は,学校に集合後,室見川の河川敷をランニングし,神社への階段を上り,参拝させて頂きました。

愛宕神社さんでは,絵馬を奉納させて頂きました。

参拝後は,愛宕神社さんの入口にある岩井屋さんの『いわい餅』を食べ,行きと同じく室見川の河川敷をランニングして学校に帰ります。

往復 約6kmです。

部員15名中,10名が初経験です。

ケガしている子ども達など除き,子ども達は,途中歩くこともありましたが,全員完走です!

一緒にランニングしてくれた,高田ママ,境コーチも完走です ^o^

学校で解散後,公園に行く子ども達。
子ども達の体力は凄さを改めて実感させられました (^^♪

練習では,コミュニケーションをとる時間がないですが,こうした時間は,子ども達,指導者にとって凄く貴重な時間です。

一人にとりが,福重Fの仲間です。
みんながいて『福重F』です。

これから,みんなが仲良く,助け合いながら,一つひとつの『思い出』を,みんなでつくっていこうね(^o^)

保護者,指導者の皆さん
引率など大変だったと思います。
ありがとうございました

【10月4日(日)】
福岡県立社会教育総合センターにて,福重F主催の練習試合を行った。

〇 参加 3チーム
・ 福岡タートルズさん
・ 福津フェニックスさん
・ 福重F

参加いただいたチームの皆さん
ありがとうございました。

施設の入場制限があり,参加チームは3チームとなりましたが,各チーム 12~13の試合をすることが出来たし,その中で,色々なチャレンジをしてくれたと思っています。

今練習試合の福重小学校は,15名が参加です。
(ケガしている子ども 1名)

その中の
5名の子ども達が初試合です。

3名の子ども達が2度目の試合となるので,殆どの子ども達が初試合といって良いです。

まだまだルールもわからず,ボールの速さについてこれなかったり,ボールを怖がったりしています。

でも,それが当たり前です。

初めから出来る子どもなんかいません!

昨年から活動している5人の子ども達も初めはそうでした。

練習,練習試合,大会を通じて,色々な経験をしながら,一人ひとりが成長していっています。

みんな,沢山,ミスをしていいからね!

というより,沢山,ミスしてほしいです(≧∇≦)

そのミスが,みんなの大切なプレゼントになるはずです!

そして,監督からのお願いです。

みんなは,今,わからない事ばかりだと思う。

わからない事は,聞くようにしようね!

わからないままにしていても,時間は過ぎていきます。

でも,それは,自分の為にはなりません。

そして,わかった振りをしていたら,口数が少なくなったり,内気になったりする事もあるかもしれません..

『はい』と返事するように,『○○は、どうしたらいいんですか?』と言えるようになってほしいです!

それは,一つの『チャレンジ』のキッカケに繋がっていくはずです。

福重Fでいつも言われることです。

思っているだけで,行動に移さなければ,何のチャレンジにもならないよ!

思ったら,まず『一歩』踏み出せ!(行動に移そう)

その結果,ミスをしても良いから!

ミスをした時,そのミスをどうしたらよいのか?考えて,『一歩』踏み出す!(行動に移そう)

わからなければ,聞けば良い。
みんなで一緒に話合えばよい。

そのチャレンジは,決して無駄にはならないから!

さて,試合の方ですが,勝敗で言えば,良く負けました・・

でも,最初は,ぎこちない動きをしていた子ども達。

しかし,試合数を重ねていくうちに動きもついてこれる様になってきています。

内野数 0になりそうな試合も何度かありましたが..

1度も0人にされなかったことは,子ども達の頑張りを,めちゃ褒めてあげたいです!
(6年生は,無理ですけど)

そして,今練習で,一番うれしかったこと!

それは,初キャッチを3人達成したことです。

いはる,ゆい,くるみ
初キャッチおめでとう(^^♪

初キャッチの瞬間は,何度,経験しても本当に嬉しい瞬間です!

いはるは,2度目の試合。
ゆい,くるみは,初試合です。

福重Fでは,初キャッチをして,リストバンドがゲットできます。
(くるみ、今度の練習で渡すね)

いはる,ゆい,くるみ。
本当におめでとう !(^^)!

ナイスキャッチで良い笑顔してました。

これから,1本でも多くキャッチできるように,一緒にチャレンジしていこうね(#^.^#)

いはるは、敢闘賞もゲットです!
おめでとう!

子ども達の,その時に見せる『笑顔』は,良いです(o^^o)

今期の監督は,めちゃ優しいかもね(≧∇≦)

最後に,今は,負けても良いです。

でも,忘れるな!

負けたチームに必ず『リベンジ』する気持ちだけは,絶対に忘れるな。

忘れたなら、コートに立つな!

福重Fのドッジは,最後の1秒までガチンコ!

全員アタッカーです!

6年生、先輩達の贈り物は、しっかりと引き継ぎないとね

P.S
今練習試合では,いつもの練習試合と違い,アップ時間,休憩時間を長くセットして,チーム内での話し合う機会を設けました。

その中で,午後のアップ時間中に,会場に来てくれていた,ドッジボール審判競技委員の黒木審判員により,急遽,審判講習会を行いました。

突然のお願いに快く対応してくれてありがとうございました。

福重Fの保護者の皆さんも審判は初めての方が多いので凄く貴重な時間になりました。

本当にありがとうございました

室見川での準備体操!
愛宕神社さんへのランニング!
この階段登りが、かなりキツイです(^^♪
絵馬の奉納
自分たちの『思い』だよね
岩井屋さんの『いわい餅』
愛宕神社さんの参拝では、これがないとね(^_-)-☆
恒例の記念写真!
バックには福岡タワーがあります!(^^)!
福重F主催練習試合
予防対策から、応援席前に整列しての開会式です!
審判講習会!
急なお願いに快く対応してくれた黒木審判競技員さん
感謝の気持ちしかないです(#^.^#)
今期メンバー!
みんなで、一つひとつ、思い出をつくっていこうね (^_-)-☆