福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

03月

3月29日 2019年度 福重F卒部式

3月29日(日)は、『2019年度 福重ファイターズ卒部式』を行いました。

りゅうと、せいや、くるみ、まさと、ゆうすけ、みいな、りあん、かなこ、せいま、ゆうお

計 10名の卒部生。

保護者の皆さん

卒部おめでとうございます。

今期は、6年生が多い年でした。

でも、約半分が今期入部した子ども達です。

良くドッジ関係者と話をする中で、6年生で入部すると、体が出来てきているし、癖は治らない。

今まで運動してない分、慣れない動きで怪我する事も多い・・

今期の子ども達も、ケガも多かったし癖も治すのには時間がかかったずです。

途中、やめたい事もたくさんあったはずです。

でも、6年生は、だれ一人、諦めずに、最後までドッジを続けてくれました。

そして、春の福岡県予選大会では、第2位と最高の結果という『足跡』を残してくれました。

それは、並大抵のものではないし、一人ひとりの普段からの頑張り、思いを嫌と言うほど感じ、今でも脳裏から離れません。

そんな、頑張り屋の6年生が卒部です。

卒部式では、子ども達から保護者へ向けての手紙がありました。

その中で、練習の厳しさ、親への感謝の言葉が全員ありました。

聴きながら、素直に嬉しかったし、今期のチームは、子ども達、保護者、指導者、全員が一丸になって作り上げたチームだと改めて感じました。

こんな最高の思いを感じさせてくれた、みんな。

ありがとうね! 

そして、本当に厳しい指導でごめんね。

今期は、新型コロナウィルスの関係で公民館が使用出来ない事もあり、卒団式、懇親会をお店を予約して行う事にしていました。

しかし、前日の夜(21:30頃)、福岡県知事から不要普及の自粛要請が出ました。

延期についても検討しましたが、換気、健康状況、手洗いなどに気を付けていくことを前提に、急遽、懇親会のお店をキャンセルするなどして実行しました。

(懇親会の場所は、自分の家に変更です)

急遽の変更でしたが、全部員、保護者が参加してくれました。

卒部生は、久しぶりのユニフォーム姿。

今日の朝に福岡県ドッジボール同好会様から頂いた、メダルは、親から子ども達に首にかけてあげてくれました。

例年あるメダルは、ないものと思っていただけに凄く嬉しかったし、子ども達の手紙内容に感動しっぱなしで、親子のハグがあるなど普段見えない場面は感動しっぱなしでした。

そして、5年生以下の保護者からの贈り物。

卒部生からの新ボールの贈呈

新キャプテンの発表

めちゃ長い、監督作成のDVD(約 24分)など

日時、場所などの変更で、最後までバタバタしたものになりましたが、卒部生、保護者の皆さんには思い出に残る卒部式になったんじゃないかと思っています。

事前準備から企画まで、保護者、指導者の皆さん、本当にありがとうございました

さて、卒部生の皆さんへ

今期は、新型コロナウィルス感染の関係で、突然の小学校が休校になり、ドッジでは、九州大会を始め、大会が立て続けて中止。

練習場所も使用できない状況になりました。

最後のラストスパートしたい時期でのこの状況は、悔しさ、やり切れない気持ちしかなかったんじゃないかと思います。

でも、この状況があったからこそ、

学校にいき、友だちと遊ぶ。

ドッジでは、練習して、練習試合や大会に出場する。

そんな事が『当たり前じゃない!』という事を感じたんじゃないかと思います。

ドッジが出来る環境や

いつも、一緒に汗してきた仲間。

いつも、見守り、応援してくれている、お父さん、お母さん。

その大切さを凄く感じたはずです。

その気持ちを感じた君たちなら、4月からの中学生生活でのスタートは全然違うはずです。

『感謝』する気持ちを大切にしてくれるはずです。

中学では、新たな環境で、勉強、部活、新しい友だちとの出会いがあります。

新しいスタートです!

ドッジで経験した事を大切にしてほしい。

そして、新たな中学というステージに最高の笑顔で大きく飛び立っていてください。

自分のやりたい事に沢山チャレンジしてくださいね!

自分は、これからは、みんなの多くいる応援団の一人としてみんなの事を応援していくから(^^♪

中学生になれば、色々と忙しくなると思うけど、時間があったらいつでも練習に遊びにきて、頑張ってくれている後輩達に教えてあげてください(^^♪

いつでも、待っているから。

保護者、指導者の皆さんへ

今期の保護者は、例年以上に、熱い思いを持ち、凄く仲の良い皆さんでした。

何で、ドッジで毎週、練習試合や大会。

県外の大会に行ったり、中には大阪遠征まである。

大会に行けば、帰りは遅くなる。

家事が山積み・・

試合の内容が悪ければ、子ども達は凹んでいる・・

自分は、何しているの?

そう感じたこともあったはずです。

でも、保護者の皆さんは、いつも温かく、見守り、応援してくれました。

それは、子ども達が一番みています!

色々な事があった1年でしたが、皆さんと一緒に突っ走ってこれて本当に嬉しかったです。

今期のチームは、皆さんがいなければ出来なかったです。

『2019 福重F』は、全員がスクラム組んでたからこそ出来たチームです!

本当にありがとうございました<(_ _)>

最後に

卒部生に祝辞、盾を贈ってくれた東朽網ライジングサン 清水監督

東朽網ライジングサンさんには、いつも沢山の刺激をもらい、対戦の一つひとつは、忘れられない思い出になっています。

本当にありがとうございました<(_ _)>」

そして、福岡県ドッジボール同好会さん

新型コロナウィルス感染の関係で、大会が中止になったのにも関わらず、大会で授与する予定だった卒部生のメダルを当日の朝(29日)、参加予定していたチームに授与して頂きました。

自分が、子どもの引っ越しで行く事が出来ない為、メダル授与は、コーチ達にお願いする事になりました。

当日は、同好会さんには、直接お礼を伝えられなかったのが残念でしたが、翌日の30日に、桑宮さんに会いに行き、話が出来ました。

子ども達への気持ちは、凄く嬉しかったです。

本当にありがとうございました<(_ _)>

ドッジは、心技体を大切にした、本当に厳しいスポーツだと思います。

だからこそ、部員、保護者、指導者は、沢山の経験をします。

自分は、小学生のドッジを通じて、卒部生には、これからの人生において、

感謝する気持ち、負けない、チャレンジする気持ち

壁にぶち当たった時に、前へ向ける気持ちなど

を一つでも多く持って卒部してほしい。

それが、自分の指導です!

1年間、本当に厳しい指導ですみません

卒部生が、これからもドッジを好きでいてほしい。

そして、これからも仲間を大切にして、

沢山、自分のやりたい事に果敢にチャレンジしてくれたら嬉しいです。

みんな、卒部おめでとう

みんなからもらった、トロフィー、色紙は自分の宝物です

福岡県ドッジボール同好会 桑宮さん ありがとうございました
福岡県ドッジボール同好会様 しろしたさん ありがとうございました
卒部生達 やっぱユニフォームが最高です(^^♪
今期の成果!
ラストスパートかけたかったね・・
監督作成のDVD めちゃ、ながい・・
2019 福重F 最高です!
こじまりした謝恩会になりましたが・・
楽しんでくれた!?
東朽網ライジングサン 清水監督から頂いた盾です!
ありがとうございました<(_ _)>
卒部生からのプレゼント!
卒部生からのプレゼント!
ペナントに1枚ずつ卒部生からのコメントがあります・・
泣かすな・・
最高です(^^♪
後ろは、保護者からの似顔絵!

だれ?
笑った顔みたことなって言った、どこかの監督・・

笑顔ですよ(^_-)-☆