福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

08月

8月24、25日 福重F

8月24日(土),25日(日),福重Fの子ども達にとって夏休み最後の週末は,ドッジボール漬けの2日間となりました。

沢山の試合させて頂き,多くの課題を持ち帰るものになりました。

【8月24日(土)】
福重小学校体育館にて福重F主催の練習試合を行いました。

○参加 6チーム
・有住NEW STARSさん
・金武ワンピースさん
・鳥飼オリオンズさん
・BLACK DEVILSさん
・柳川フィフティーンさん
・福重ファイターズ

翌日が,イーストカップ予選大会がある事から,少し早目の閉会となりましたが,予選 総当たりの2クール。
トーナメント戦と多くの試合をさせて頂きました。

各チームとも,課題は沢山あったと思いますが,チャレンジする姿は沢山の刺激をもらいました。

参加し対戦いただいたチームの皆さん
審判をして頂いた皆さん
本当にありがとうございました。

【8月25日(日)】
アクシオン福岡で開催された「第22回 イーストカップ予選大会」に出場させていただきました。

参加 44チーム

大会実行委員会の皆さん
ドッジボール審判競技員の皆さん
対戦頂いたチームの皆さん
ありがとうございました。

本大会は,11月に開催される「本選大会」への出場権を決める大会です。

ベスト8までが,本選出場への切符を手にすることができます。

福重Fは,昨年度は予選大会第1位で本選へ初めて通過できただけに,今回も目指していましたが,その切符を手にすることは出来ませんでした。

壁は,高かったです。

○ 結果
・第1位 あいあいモンキーズさん
・第2位 リッキーズさん
・第3位 泉ファイターズさん
・第4位 ファンキービートさん

○ 福重Fの結果
・予選(Bリーグ) 2勝2分1負
第3位で予選通過

・トーナメント 2回戦 原田WINGSさんにVポイントで敗退で今大会を終えました。

1球の重みを感じさせられましたものになりました。

さて,試合内容です。

予選第1試合から,動きが悪い。

緊張しているのか?
積極的なプレーが殆どなく,無駄なプレーばかりが目についてしまいます。

勝てている内容なのに,自分達のミスから簡単に相手にチャンスを与えている。

更に,これまで大会の大事な時に負け越しをしているチームとの対戦では,リベンジするどころではなく,気持ちの足りなさが前面に出てしまっている。

消極的なプレーを繰り返し,相手チームのペースで試合が進み完敗です。(リベンジ出来ないようなチームしか作れていない,モチベーションを上げさす事が出来なかった自分自信が情けないです)

結果としては,予選を通過する事が出来たものの,自力で通過したものではなく,他チームの結果を持っての何とか通過出来た状況です。

上に上がりたいと思っている,自分や指導者,保護者達の思いと,子ども達のプレーから見える思いのギャップを感じました。

今期入部した子ども達にとっては,大会への出場経験も少なく,本大会がどのような大会なのかも分からないはず。

OBやOG達が,チャレンジしてきた思いや,敗退し悔しい思いをしてきた事も分からないはず。

それは,当たり前です。

大きな大会だから,緊張してしまうのも十分に分かる。

でも,半分の子ども達は,昨年もいた子ども達,長い子どもでは約5年いる子どももいる。

先輩たちの思いは,一緒にプレーをしてきただけに十分に分かっているはず。

大きな大会も何度も経験してきた子ども達ばかりです。

でも,本大会予選での試合内容を見ていると,経験者の子ども達から試合に向かう気持ちやモチベーションを高めて試合に向かっているとは全然感じられない。

そんな部分の足りなさを感じた。

もっともっと,経験してきた子ども達が,自分達で決めた目標・目的をガムシャラに追いかけ,モチベーションを高めて試合に向かってほしい。

みんなが,チームの先頭になって,みんなの気持ちや行動が,外に出て来て欲しいです。

それは周りが十分に感じてくるはず。
チームが変わるきっかけになるはずです。

チームは1人ではできない。
みんなが,助け合い,思いを一つにしてプレーしていかなければ,それはチームプレーにはならないです。

礼儀,整頓,試合に向かう気持ちなどチームプレーには沢山の事が有ります。

それが一つでも,一人でも出来なかったり,ないがしろにしたりしたらまとまるはずがない。

それを先頭になり,チームのみんなが感じ,実践していくのは誰なのかを考えてほしいです。

そして,そんな先頭になる者がいなければ,チームは、試合内容はどんな感じになるのかを考えてほしいです。

今大会の試合を振り返ると,相手チームに力で完敗しているものではないです。

良いプレーも沢山ありました。
気持ちの入った試合やアシストキャッチを決めるなどは,凄く感動しました。

でも,自分達からミスを繰り返して,相手チームにチャンスを与えたり,時間や内野数を考えないプレーをしたりとした結果が大きいと思います。

それは,試合に向かう気持ち・集中力や経験のなさなどが大いに関係しています。

こうした課題は,まず一人ひとりが試合を振り替える事から始めてほしいです。

同じようなことをしないようにはどうすれば良いのか?

その為には,自分の足りない所,チームの足りない所は何なのか?
をしっかり考えて,練習からチャレンジしてほしいです。

今大会の結果は,2回戦敗退です。
それは,自分達の足りない部分が有りすぎからの結果です。

今大会の結果を,一人ひとりがどう感じているのか?

それは,これからのみんなの取り組み方が,大きく変わってくるはずです

保護者,指導者の皆さん
2日間本当にありがとうございました。

今大会では,目標にしていた結果には繋がらなかったですが,子ども達は一生懸命に頑張りました。

結果に繋がっていかなかったのは自分の責任です。

子ども達にとって、今大会で沢山の事を経験しました。

その経験は何かを考えるキッカケになってくれているはずです。

これからも,子ども達の温かい応援・見守りをお願いします。

壁があるからこそ,考え,ミスしチャレンジする事ができる。

その壁をみんなで超えていこうね

8月18日 練習試合 福重F

8月18日(日)は,宇美町住民福祉センター体育館にて開催された原田WINGSさん主催練習試合に参加させて頂きました。

原田WINGSさんを初め,対戦頂いたチームの皆さん,審判をして頂いた皆さん
ありがとうございました。

【参加 7チーム】
○原田WINGSさん
○あいあいモンキーズさん
○安徳フェニックスさん
○添田フレンズさん
○松島エンジェルズさん
○若宮キッズさん
○福重ファイターズ

盆休み明けてから,初の練習試合です。

帰省中の子どもがいて全部員は揃いませんでしたが・・

15試合と多くの試合をさせて頂き,試合では沢山の刺激を受け,休み気分は,しっかりと抜けものになりました。

今日は,水戸市では,全国大会が開催されています。

試合の空き時間には,結果が気になり状況ばかりを追っかけていましたが,熱い試合ばかりだったのが結果から想像が出来ます。

全国大会へ出場されたチームの皆さん。
九州から出場されたチームの皆さん
お疲れ様でした。

刺激沢山頂きました。
ありがとうございます。

さて,試合結果です。
○予選(2クール) 8勝1分3負 2位
○トーナメント(下位からの勝ち上がり戦) 1位

練習試合ですが,今期初の上位 1位となりました。

これまで,下位を突っ走ってきただけに,部員,保護者,指導者も最高の盛り上がりで終える事が出来ました。

自分は,練習試合は,大会へのチャレンジする場という意識があるので,上位になっても,あまりHPには記載しないんですが・・・

これまで,今期は下位を突っ走ってきただけに,今回は記載してしまいました。
めちゃ嬉しいです!

トーナメントでの動きは,正直,気持ちが入った良い動きをしてくれました。

しかし,全体を通じて見れば,そこまで褒められるものではないです。

良い試合もあればそうでない試合もある。
波がありすぎる内容です。

更に,弱気なプレーもありました。

課題は沢山あるけど,向かう気持ち,試合の流れを読まないプレー。

中には,全力疾走が出来ていない行動があるなど。

それは,子ども達自身が一番分かっているはずです。

一人ひとりが自分の行動を振り返ってほしいです。

さて,今練習試合では,朝の集合時に部員達に今回の「めあて」を話しました。

それは,大きな事を『目標』にするのではなく,まず出来る一つの事を『目標』にしてほしい。

一人ひとりが自分の『目標』もつ事は当たり前のことだけど,チーム全体で全員が成し遂げる事が出来る『目標』をもって,今日一日チャレンジしてほしい。

大きな目標はいらないから,みんなで出来る事を1つだけで良いからね!
と話をしました。

一人ひとりの目標は,何を思っていたのかは分かりません・・

でも,チーム目標は,『声を出そう!』と決めたらしいです。

(敢えて,子ども達が決めた目標は聞いていませんが,終了後,学校に着いてから聞きました)

そのチーム目標を,みんながどれだけ出来たのか?

チャレンジしたかです!

自分から見たら,まだまだかなと感じたけどね・・

みんな,今練習試合を振り返ってごらん。

出来ていたと感じたのなら,更に上へチャレンジしてほしい!

出来ていなかったと感じたのなら,何故出来なかったのか?

どうしたら,みんなで出来るようになるのか?など

考え,感じたことを話し合い,再チャレンジしてほしいです!

どちらにしても,今練習試合だけで終わらすのではないよ。

みんなで考えた『1つの目標』さえ中途半端なものにしてしまえば,次の『目標』にはチャレンジ出来ないからね。

まずは,みんなで決めた『声を出す!』という目標を大切にしてチャレンジしてほしいです!

*『大きな目標はいらないから,みんなで出来る事を1つだけで良いからね!』と話したよね。

それは,その『目標』は,みんなの基本となる最高の目標だと思っているからです。

いつまでも絶対に大切にしないといけない最高の目標だと思っているからです。

その意味は,やっていく内に分かってくると思います。

時間は,戻る事は出来ないです。

何の目標を持たずに過ごした時間。
何かの目標を持って過ごした時間。
どちらも同じ時間です。

そうなら,その時間をどう過ごすのかです。
みんな,考えてほしいです。

話は戻るけど,『声を出す!』って難しい事です。

言われて出来るものではないし,自分からやろうとしないと出来ない事です。

声を出す!
それには沢山の事があります。

挨拶,感謝,励ます,盛り上げる声など沢山あるよね。

それを,全て初めからやることは難しい事です。

自分も出来ないです!

そうなら,まずは,出来る事からやれば良いんじゃない。

例えば,挨拶を大きく言う。
動きでは,守備の時,ターンの切り返しの掛け声を全員で大きく言うなど

一つの事から,みんなが一つになってチャレンジする。

そう決めてしまえば,どれだけ声を出しても恥ずかしさなんかないよね!
(声を出す事が恥ずかしいと思っている子どもがいたらですが・・)

その一つの事がみんなでやれる!

そうなってくれば,その事をどのチームにも負けない自分達の自慢にしたら良い。

そんなことが大切じゃないかなと思うよ。

初めから,100点を目指さなくて良いから!
チャレンジして一つひとつ点数が高くなっていけば良いと思うよ。

自分は,みんなが自主的に出来るようになってほしいです。

見守っていきたいです

PS
盆を明け,暑さも盆前に比べてたら少し和らいできたように感じますが,まだまだ体育館の中は暑いです。

今練習試合も,暑い中での対戦でしたが,子ども達は,熱中症など体調不良になる子ども達もなく今練習試合を終えました。

体力がついてきたのを実感しました。

でも,まだまだ暑い日が続きます。
みんな,体調管理には十分に気をつけてください。

最後に,夏休みも残り少なくなってきました。
十分に楽しんでくださいね

翌日の19日(月)夏レク『ボーリング大会』です!

前日の、お祝いではないですよ!

自分は、嬉しいことはすぐに忘れる。

悔しいことしか覚えていない。

いつも、子ども達に言っています。

だから、結果に対するお祝いは、目的を達成した時しかしないです(>_<)

今回の夏レクは、平日の開催だったので自分は参加出来なかったですが、子ども達は、めちゃ楽しそうです!

凄く行きたかったです・・ 次回は行くからね (^_-)-☆

保護者、指導者の皆さん、ありがとうございました <(_ _)>

8月4日(日)福重F

8月4日(日)は、豊原小学校体育館で開催された柳川フィフティーンさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

柳川フィフティーンさんを始め対戦頂いたチームの皆さんありがとうございました。

そして、昼休みのカキ氷ありがとうございました。

【参加 5チーム】
○ 柳川フィフティーンさん
○ ファンキービートさん
○ 上峰ドリームキッズさん
○ 若楠スピリッツさん
○ 福重ファイターズ

当日の福重Fは、急な参加であった事もあり、休みにしていた事から部員の中では、既に予定が入っている子ども達が多く参加者 9名。

夏の県予選を終えて、各チームとも出来上がっている時期でのマイナス3試合は、かなりキツイ内容になりました。

でも、それだからこそ経験する事も沢山あります。

凄く良い経験になりました。
ありがとうございます。

この貴重な経験を活かすのも子ども達が自分達のプレーをどう振り返るかです!

沢山の課題、刺激を持ち帰ったはずです。
それを考え、チャレンジしてほしいです。

一つ!
向かう気持ちの弱さ、それが試合内容に結果に繋がっていった事は、忘れたらダメだよ!

この時期、当たり前の事、体育館の中は暑かったです。

熱中症の症状になっている子ども達も見ました。

でも、福重Fは、一人も熱中症にならずに終えられた事は本当に良かったです。

子ども達の体力がついてきたのを実感です。

熱中症予防には、色々な予防方法があるけど、一つの予防方法として『声を出す』事があると思っています。

いつも以上に『声を出す』
それは、体内の熱を外に出すことになると思ってます。

これは、福重Fの子ども達に、いつも言う事ですが、今練習試合では、そんなに大きな声が出てなかった様に感じます。

もっと声を出してほしいです。

大きな声を出して、可笑しい事はないです。

決して、あのチームは変とは言われないよ!

それより、元気良いな!
雰囲気良いなと言われるんじゃない!

PS
練習試合などで終了後に監督への挨拶がある時があります。

今日もありました。

自分としては、口ベタな方なので、あまり得意な方ではないんですが..

いつも感じる事。

それは、聴く姿勢の良い子ども。
目力がある子ども達が、何人かいます。

話ながら、凄いなと感じます。

それは、高学年だけでなく、低学年の子ども達もいます。

その子ども達は、チームのメインになっていってます。

そして、そういう子ども達程忘れないです。

会う度に気になるし、他チームの子どもでも、成長していく姿、見ていて凄く嬉しい気持ちになります。
凄く良い刺激を頂きます。

今日、対戦して頂いたチームの中にも、そんな子ども達がいました。

次に会えるのが楽しみです