福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

03月

3月16日 少年・少女ドッジボール大会 福重F

3月16日(土)は、九電記念体育館で開催された『第70回少年・第83回少女ドッジボール大会』に参加です。

主催の福岡県ドッジボール同好会さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

○ 参加

・少年の部 27チーム

・少女の部 14チーム

* 福重Fは少年の部に参加です。

【結果】少年の部

第1位 レッドファイヤーズ11さん(志免西さん6年生チーム)

第2位 SE LINKSさん

第3位 周船寺エンジェルスさん

【福重Fの結果】

○予選  Aリーグ  3勝 0分 1負  1位通過(上位3位がトーナメント進出)

○トーナメント 1回戦 レッドファイヤーズ11さんに敗退し、今大会を終えました。

今期、何度もチャレンジした志免西さんでしたが最後まで、接戦出来る試合にならなかったです。

悔しさ残るものになりましたが、自分達の足りないところがあるからの結果です。

今期は、まだ大会が2つありますが、6年生達にとっての卒部大会となります。

楽しんでドッジをしてほしいと思っています。

だから、基本的に今大会が最後の大会です。

今大会では、試合内容に悔いは残るものになったけど、最終試合が1年間追っかけていたチームと対戦での敗退。

それは自分としては、何かスッキリしています。

残る日々。

6年達は、今期出来なかった事を後輩達に引き継いでほしい。

そして、5年生達は、6年生達が作った『足跡』を感じ、来期に向けてほしいです。

その前に、人数集めからです!

来期は、8人とマイナスからスタート。

皆んなで、人数集め頑張ろうね

PS

あっという間の1年です。

毎年、この時期は、寂しい思いをしていますが、

6年生たちがドッジで経験したことを、4月からの中学生生活で少しでも役立つものにしてくれたら嬉しいです。

今大会の閉会式の時、あるチームの先輩監督から言われた言葉。

福重は、最後までガチンコやね!

見ていて、守ったら勝つことができるのにもったいないと感じることがあるよ!

と言われました。

これが、最後まで全力疾走するのが福重Fの教え方ですと答えましたが、自分としても守る事を考えていることはあります。

でも、攻めて負けるなら、それは自分たちが足りない事。

それしか思わないです。

守る事は技術だし作戦。

大切なことです。

でも、自分は小学生のうちに、全力疾走させることを教えてあげたい これからも変わらないです

卒部する6年生 6名 最後の1秒まで『全力疾走』だよ (^^♪

3月10日 九州大会 福重F

3月9日(土)、10日(日)

10日に宮崎県で開催される『宮崎市長杯 第28  春の小学生 ドッジボール選手権 九州大会』に参加する為、9日から宮崎県に入りました。

9日(土)

夕方からの監督、会議前には、田野町体育館にて交流試合!

主催のTEAM 101さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

【参加チーム】

○ TEAM IO Iさん(宮崎)

○ 富高ヴォルティクスさん(宮崎)

○ 霧島UNIONさん(鹿児島)

○ 犬迫ファイティングドッグさん(鹿児島)

○ 三股ファイターズさん(宮崎)

○ 福重ファイターズ(福岡)

普段は対戦する機会がないチームの皆さんとの対戦は、凄い良い刺激を頂きました。

本当にありがとうございました。

10日(日)九州大会

参加 40チーム(九州、沖縄)

予選 A〜Hリーグの8リーグ

(1リーグ 5チーム、上位 2チームがトーナメント進出)

ドッジボール協会九州ブロック連絡会の皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

参加 40チーム(九州、沖縄 8県)

【結果】

第1位 北園学園さん

第2位 SE LINKSさん

第3位 リッキーズさん

第4位 大村BLAZEさん

【福重Fの結果】

予選 Dリーグ  3勝0分1負  2位通過

トーナメント 2回戦 リッキーズさんに7-8で敗退し、ベスト8で今大会を終えました。

悔しいけど、自分達の足りないところが結果になっただけです。

大会では、今大会が6年生にとって最後のチームが沢山いました。

福重Fの6年生達にとっては、3月末まで試合はあります。

6年生達は、しっかりと『足跡』をつける事ができている?

後輩達が、みんなを見本に、6年生達がやってきた事を引き継いでいこうと思っている行動をが出来ている?

それは、プレーもあるけど、普段の行動!

・ 後輩よりも、声を出す

・ 後輩達に、声かけをする

・ 練習では、チームの決まり事を率先して行う

・ 後輩に負けないで、アップをする

など、たくさんあると思う。

6年生が、やらないのに、口だけの先輩に後輩はついてこない。

どう?

出来ていないなら、どうする?

まだ6年達と過ごす期間はまだあります。

自分達の最後の『スイッチ』を押してほしいです。

後輩達に

自分達が出来なかった事をこれからチャレンジするから、見ててほしい!

一緒にラストスパートしてほしい。

そんな言葉をかけてくれる位の気持ちになってほしいです。

P S

保護者の皆さん、2日間お疲れ様でした。

大会前に部員に言ってました。

九州大会の後も大会はある。

でも、自分にとっては、九州大会が今期最後の大会!

だから、悔いのないようにやろう!

と話しをしました。

九州大会が終わり、今感じているのは、

6年生達がやり切ったと感じているのか?

5年生以下が、6年生達と一緒にドッジして良かったと感じているのだろうか?

今期のメンバーが、ただドッジをした⁈

と感じているのではないか?

仲間として目的に向かって終える事が出来ているのか?

そう感じた時、九州大会で悔いを、残したものになっているんじゃないかと感じます。

あと、残る大会。

6年生達がどう過ごしていくのかを見たいです。

6年生たちのやる気を後輩たちに伝えてほしいです。

そして、最後の大会での最後のホイッスルが吹かれるまで、福重Fドッジで終わらせたいと思います。

保護者の皆さん、ガンガンと自分の叫びがあると思いますが、ご了承ください。 そして、子ども達を見守ってください

開会式 入場
集合写真
宿泊先のひまわり荘さん、お世話になりました

3月3日 練習試合 福重F

3月3日(日)は,有住小学校体育館で開催された「松島エンジェルズさん主催」の練習試合に参加しました。

松島エンジェルズさん,有住NEW STARSさん,対戦頂いたチームの皆さん。
ありがとうございました。

【参加 6チーム】
○松島エンジェルズさん
○有住NEW STARSさん
○香椎浜ジェイソンズさん
○若宮クラブさん
○リッキーズさん
○福重ファイターズ

九州大会1週間前の練習試合。
沢山の刺激をもらいました。
そして,課題を沢山持ち帰ったのは当たり前の事です。

課題には,沢山のものがあります。
その中で,一番の課題は,「意識がない」ことです。

意識には,
・練習で繰り返ししてきた事をやろうとする意識
・相手チームの体制などを観察しようとする意識
・試合のリズムを読み,チャンスを活かす意識
・自分の仕事を理解し,積極的に動く意識
・声やジェスチャー(カウントなど)が常に出す意識
・人の話を聞き理解しようとする意識
・ピンチになったり,最後10秒負けていても最後の1秒まで諦めない意識
・6年生としての意識
・目標・目的に向けた意識
など,たくさんの事が有ります。

全ての事を「意識」しろとは言いません。

しかし,1つでも2つでも,自分が「意識」している事は行動に移してほしいなと思います。

福重Fの子ども達は,本人が思っている事や感じている事を自分の殻に入れ込んで行動に移そうする事が苦手。

思っている事を周りの子ども達に口に出して言う事が苦手。

そんな,子ども達が多いです。(全部員ではないです)

『意識』する事は,大切な事です❗️
必ず行動に結果になり出てきます。

一つの例えです。(いつもの場面です)
指導者とのミーティング時,子ども達同士のミーティングの際に感じる事があります。

それは,「意識」ある子どもとそうでない子ども達の差が,しっかりと表情に出ているからです。

意識ある子ども達は,目を見て,聞く耳を立てて聞いています。

一方,そうでない子ども達は,目がうつろ気味になっていたり,聞く姿勢が,どこを向いているのか分からない?
そんな状況です。

ドッジボールは個人プレーではないよね❗️

意識ある子どもとそうでない子どもが,同じチームでプレーした時。

その差のズレは,しっかりと試合内容に出てくるし結果に現れてきます。(当たり前の事です)

○試合前に言われたことが行動に出せない。
(出そうとする気持ちがない)

○パスが回らない,タイミングないアタックをするなど無駄な1球が多いなど。

そんな場面も,この差だと思います。

「パスが回らない。」その1つをとっても,
ミスした事を「意識」して,練習時間に早いボールを思った場所に投げる。

それを「意識」して練習すれば,そのミスは少なくなるはず。
(でも,意識せずにただ投げていればいつまで経っても,ミスは少なくなりません)

だからこそ,少しでも,その意識の差を縮める事が大切な事です。

その為にも,みんなが同じ「目的」を持っているか。

その目的をどこまで大切にして向かっていこうとするかだと思います。

一人ひとりが「意識」する事を大切にして行動すること。

その「意識」は,人から言われたからやるのではなく,自分が感じたことを行動に移すものにしてほしいです❗️

今練習試合では,オフェンス2名が何試合かベンチに居る場面がありました。

この子ども達ばかりではないですが,朝から,子ども達を見ていると、集中力がない,積極的な動きができない子ども達が目につきます。
(予選は,3クールの総当たり戦です)

1クール目の5試合では,試合後のミーティングでは,気になるところやチャレンジしてほしい事について
・○○できていないよ!
・○○するよ!
などと話してきました。

2クールに入っても,その動きや行動が出来ていません。

そんな中でも,オフェンス達の動きがあまり良くない。

そこで試合後に,「なぜ,できない?」と聞いた。

すると「考えていませんでした?」
「やろうとしていませんでした?」の返事。

その後,何試合かは試合に出さずにベンチに居る事になりましました。(3クールの2試合とトーナメントは出ました)

つい出てしまった言葉なのかもしれません。

でもその言葉は「自分から投げだした事。逃げた事」にしか聞こえないです。

できるのに,自分から「やろう」としない。

いつも,子ども達には,目標をもって練習,試合に取り組む事。

ミスをしても良いから「全力疾走」しろ!
そうでなければ,コートから出ろ!
と言っています。

年間を通じて,試合,練習では,この様な場面はあります。

試合に出る事が出来なくなった時になった時,行動に出す子どもがいます。

「○○しますから,試合に出してください」と言いにくる。

試合に何とか出ようとしているんだと思います。

その時,自分から言われる事は,
「それは違うやろ!」

試合に出れなくなったから「やります!」と言葉をだす。

それなら,声が「出ていない」と言われたから「声をだす」

返事がないと言われたから「はい」と返事するのと全く同じことです。

それなら,絶対に続きません。
同じ事を繰り返すだけです。

言われたからやるのは「強制的」なもの。
だから続くことはないです。

でも,自分から「意識」して動くことが出来るそうよなれば「自主的」なものになります。
続ける様になってくると思います。

今,福重Fの子ども達の殆どは,「自主的」な動きが出来ていません。

今期も残り1か月。

一人ひとりが「意識」をもって「自主的」な動きを一つでも多くしてほしいです。

特に,6年生達へ。
みんなの「足跡」をしっかりつけてほしいです。

でも,今の状況なら,後輩たちに引き継ぐような「足跡」が出来ていないよ。

自分がやるべきことを「意識」して強気でチャレンジしてほしいと願います。

「やれる」のに「やろうとしない」こと!
それを,みんなはどう感じている?

自分は,滅茶苦茶に「悔しい」です

PS
3月15日が卒業式です。
その為,体育館はワックスがけを行い,2週間の使用禁止になります。

その間には,大会がありますが,練習不足になるのは仕方ないです。
みんな,自主練習やってくださいね。

また,最近,少しずつながら気温も暖かくなってきましたが,まだ風邪やインフルエンザが流行っているみたいです。

各自,体調管理には十分に気をつけてくださいね