福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

08月

8月25 26日 福重F

8月25日(土),26日(日)はドッジ漬けの2日間となりました。

25日(土) 鳥飼小学校で開催された鳥飼オリオンズさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

 

参加 6チーム

○ 鳥飼オリオンズさん

○ スターオブガーディアンズさん

○ ストロング健軍さん

○ リッキーズさん

○ 柳川フィフティーンさん

○ 福重F

鳥飼オリオンズさんを初め対戦頂いたチームの皆さんありがとうございました。

 

今回は熊本県から2チームが参加されてくれていたのが嬉しかったです。

対戦する機会が少ない県外チームとの対戦は,いつもと違うリズム感があり凄く刺激あるものになりました。

 

福重Fの試合内容は,課題が多い。

特に終盤には,体調不良により部員が帰る事になった。

 

その後からの試合は,自分達のリズムが全然とれていない内容が続いた。

 

人が足りない、ピンチな時。

そんな場面は,これまでにもいくらかあったし、これからもいつでもある事。

 

その為、そんな状況みての練習をやってきている?

 

それを出しきれない。

この体制でどうしたらカバーし合いながら試合が出来るのか?

そんな事を何も考えず,ただコートに立って試合をしている。

それなら,そのような結果にしかならない。

 

試合後には,6年生達だけを呼んで,かなり厳しく叱ることになった。

それは,6年生達に自分がやるべき事を考えてほしい思いからです。

 

6年生達へ

なぜ,叱られたのか?

そこを一人ひとりが,振り返り,考え、理解してほしいです。

 

そして,自分達のやるべき事を行動に移してほしいです。

 

さて,試合の中では,1クールのみ総当たりのジュニア戦が組み立てられていました。

普段,試合に出ることの少ない低学年。

最近入部した子ども達、全員が試合をすることができました。

それは,凄く良い経験になったはずです。

 

低学年,新規部員のみんなへ。

沢山ミスしてください。

初めから,上手くいく子どもは誰もいません。

ボールを怖がらない子どもはいない。

沢山のミス,経験がみんなを一つひとつ大きく成長させてくれるからね。

 

一つひとつが、チャレンジだからね

 

26日(日)アクシオン福岡で開催された

「第21回 イーストカップチャンピオンシップ予選大会」に出場させて頂きました。

 

主催のイーストカップ実行委員会の皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

 

参加 38チーム

その中の『ベスト8』が12月2日(日)の本選へ進出です。

 

【結果】

第1位 福重ファイターズ

第2位 飯倉シャイニングキッズさん

第3位 シュネル鍋島さん

第4位 東朽網ライジングサンさん

 

福重Fは,第1位で本選への切符を手に入れました。

 

これまで何度もチャレンジしてきた本選への切符(超えられなかった壁)

その壁をしっかりと超えてくれました。

 

それも今季初の第1位。

みんな頑張りました。

 

優勝決まった瞬間の子ども達,保護者の笑顔は忘れられない。

これも,子ども達,保護者のスクラムが,この結果に繋がったと思っています。

みんなで勝ち取った『第1位』です。

 

さて,今日が夏休み最後の日。

この夏休みは暑さから,熱中症になったり,

試合では内野数0を経験したり,例年と比べて体調管理に気を付け,試合内容に考えた夏休みでした。

 

でも,最終日,最高の思い出になりました。

みんな,おめでとう。

最高です !(^^)!

 

試合内容は,試合の流れが出来ていない,集中力,覇気がないなど沢山の課題はあります。

でも,「気持ちドッジ」で勝ち抜いた子ども達には,今は何も言いません。

 

足りないところは,これからチャレンジするしかないからね。

自分を含めみんなでの「挑戦」です。

 

福重Fのスローガン「前へ 挑戦」するしかないよね

8月4日 志免西さん壮行会 福重F 

8月4日(土)は、福岡県代表となった『レッドファイヤーズ志免西さん』の壮行会を行いました。

 

午前 : 志免西町民体育館

午後 : 志免西小学校体育館

 

【参加チーム】

○ 午前(8チーム)

筑紫リーグ 7チーム

畝刈マリンウェーブさん

 

○ 午後(7チーム)

筑紫リーグ 5チーム

畝刈マリンウェーブさん

レッドスターズ福岡ver.Gさん

 

校区の夏祭りなどで午前しかこれないリーグのチームもいて。

午前、午後と会場が変わりながらの壮行会となりましたが、

どのチームも志免西さんに胸を借りる熱の入った試合が続きました。

凄く有意義なものになったと思います。

 

レッドファイヤーズ志免西さん

全国のステージを、悔いのないように思い切り楽しんで来てくださいね!

 

さて、福重Fは、家庭の都合で、朝は11名。

途中、熱中症などで2名がダウンし9名。

マイナス3での体制となりました。

 

志免西さんに胸を借りるつもりでガチンコ試合するつもりで望みました。

でも、そんな内容にはならず課題や足りないものを持ち帰るものになりました。

 

いくらマイナスでのスタートだとしても、それを意識した内容。

練習でやってる事にチャレンジするものにしなければ、その時間は凄くもったいないものにしかならない。

 

練習は、何の為にあるのか?

練習試合、大会は何の為にあるのか?

それを意識してほしいです。

 

いつも言う事だけど、足りないものがあるから、それが結果になる。

目的、目標があるのなら、今の状況が満足にならないはずです。

 

自分達の足りない部分を感じ、チームの足りない部分を感じるのなら、

練習、練習試合、大会に向かう気持ちが変わるはず。

 

そして、周りを見る意識を持つこともできるようになってくるはずです。

 

でも、今の福重Fは、意識をもっている子どもがいながらも、それを言葉や行動に移すことが出来ず、

自分の内に秘めている子ども達が多いように感じます。

 

いつも思うのは、自分の切り替える『スイッチ』をいつ押してくれるの?

その事ばかりを思って指導しています。

 

その『スイッチ』は、誰も押せないです。

自分で押すしかないよ!

 

今年の夏は、暑いです。

先週の練習でも、今日の壮行会でも熱中症の症状が出る子どもがいました。

熱中症は、体調や環境状況に十分気をつける事しかないです。

 

本人も、家庭も、そして指導者が気を付けていかないことです。

子ども達を指導して思うのは、体調を崩したり、熱中症になるタイプには、

どちらかと言えば内気な子ども達、声が出せない子ども達が多いように感じます。

 

今日の試合後、子ども達には、練習では、足りないものを意識してほしい。

目標、目的を意識してほしい。

そうでなければ、練習は、暑い、キツイだけで終わってしまう。

そうなら、チャレンジするものにならない。

 

まず意識する事が何なのかを考えてほしい。

それは一人ではなく、全部員が同じものをもたなければ、水曜日、土曜日の練習はなし。

今日からお盆休みにすると言っています。

 

それは、意識をもってほしい事は確かですが。

それ以前に、子ども達の体調が気になるからです。

暑い体育館の中で、目的を意識して練習しなければ、暑い、キツイしか思わないようになる。

それは、体調を崩すだけです。

 

今大会でも、集合時、ミーティングの時、気になる子ども達がいました。

 

子ども達が、体調を崩すことなく、一日でも早く、自分の『スイッチ』を押してほしいです。

 

そして、この暑い夏、全部員で乗り越えていきたいです。

 

部員達へ

目標や目的を持って望むこと、理解する事は難しいかもしれない。

 

でも、その前に、一人ひとりがその気持ちがあるのか?

やろうとしているのかです。

 

何の為に、練習しているのか?

何の為に、練習試合や大会に参加するのか?

一人ひとりが考えてほしいです。

 

でも、体調の無理は、絶対にするなよ