福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

12月

12月27日 練習納め 福重F

12月27日(日)は、今年最後の練習試合です。

原田小学校体育館で開催された、原田WINGSさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

 

原田WINGSさん始め、対戦頂いた

・一撃さん

・ADVANCE ☆西大村さん

・下原ニュースターズさん

・松島エンジェルズさん

ありがとうございました。

 

6チームでの総当たり戦とトーナメントを含めて16試合。

たくさんの試合をさせて頂きました。

 

内容は、良い部分もあれば、そうでないところもあります。

それは、当たり前のことです。

・良い部分は、一人ひとりが自信をもち、次にチャレンジすること。

・悪い部分は、振り返り、チャレンジすること。

それだけで良いです。

 

自分としては、たくさんの課題を持ち帰ることになりましたが、誰一人、ケガをすることなかったこと。

一人ひとりが各々の目標に挑戦し終えることが出来たこと。

それだけでOKです。

 

一人ひとりが自分の目標に挑戦している姿は嬉しかったです。

でも、声掛けや、試合終了後の整列のばらつきは、まだまだ足りないとこやね!

 

今、福重Fが特に大切にしているのは、『挨拶』です。

でも、その挨拶も『お願いします』と挨拶したとして・・・・

 

頭を下げ、3秒を大切にしても、それが『形』だけなら、

『お願いします』の言葉も動作も『返事の挨拶』にしかならないです。

 

『挨拶』には、たくさんの『感謝する気持ち』があります。

・この練習試合や大会に参加できたことに感謝する気持ち

・練習してきたこたことを『お披露目』出来る事に感謝する気持ち

・試合してくれたことに感謝する気持ち など

 

子ども達には、『挨拶』の時に、何でもよいです!

『形だけでなく、気持ちを持った挨拶』を

一人ひとりが『気持ち』を込めた挨拶をしてほしいです。

2018年の『目標』やね。

 

それが出来た時、今、目の前にある『壁』を乗り越えるはずです。

 

練習試合終了後、福重小学校に到着してからは、体育館の大掃除です。

これで、2017年 福重ファイターズの練習納めになりました。

 

2018年は、3日 初詣から始まります。

そして、翌日の4日は、練習試合と年始早々から突っ走ることになります。

 

みんな、休みの期間は、帰省など色々と予定があると思います。

楽しい休みにしてくださいね。(自主練習もしなよ)

練習始めには、みんなが元気にくる姿を待っているから。

 

休み明けからは、県予選大会に向けて、

福重Fの『スローガン』である『前へ! 挑戦!』の基に走っていくから。

 

これで、平成29年の全日程は終わりました。

例年、たくさんの方々から助けて頂き、福重ファイターズの活動が出来ています。

感謝の言葉しかないです。

 

そして、本年は、例年以上に、筑紫リーグを始め、他チームの皆さん、

福重 FのOB・OG、保護者の皆さんなど、たくさんの方々に助けて頂いた年でした。

こんなに、皆さんの温かさを感じた年はなかったです。

 

たくさんの仲間が出来、たくさんの思い出もできました。

本当にありがとうございました。

2018年も同様によろしくお願いいたします。

 

福重ファイターズ。

最高の部員。

最高の指導者、保護者と活動が出来ています。

これからも『ガッチリスクラム組んでいきましょうね!』

 

前へ! 挑戦!

 

12月23から24日 交流会、合同合宿 福重F

12月23日(土)は、九州ダイハツアリーナで開催された『第1 回 交流会』に参加しました。

 

参加 16チーム

主催の四日市サウスストロングさん始め、対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

 

トーナメントはありませんでしたが、3面を使用しての16チームの総当たり。

15試合と数多くの試合をさせて頂き、さらに普段対戦することのない、他県チームとの対戦もありと、

試合のリズムが違うチームとの対戦は、凄く刺激あるものになりました!!

 

福重Fの内容は、12勝0分3負 3位

勝敗としては、悪くはないですが・・・・

 

弱気な部分が出たり、無駄なプレーが多いなど課題がたくさんありすぎです!

これから、一つひとつ調整していくしかないです。

 

でも、はっきり言って、県予選まで時間はないです。

一人ひとりの取り組む気持ち。

向かう気持ちが、一番の『切り替えの調整だよ!』

 

そして、今回は、大会終了後には、そのまま中津市に残り、

『ゆいきらら さん』にてコウゲ・キッズさん、チーム紅羽さん、福重Fの3チームによる合同合宿です。

 

『ゆいきららさん』は、元々、小学校が廃校となり、現在宿泊できる施設になっています。

だから、宿泊は教室です。

 

一緒に合宿した、チームの皆さん。

ゆいきららのスタッフの皆さん、

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

特に、コウゲ・キッズの角監督、保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

さて、合宿では、大会試合終了後。

まず、チーム紅羽さんと福重Fは、銭湯に行き汗を流し(^^♪

その後、ゆいきららさんに移動しての夕食。

 

夕食後は、3チームがごちゃ混ぜにした4チームでのアトラクション大会です!

優勝は、女子チーム。

 

子ども達は、短い時間で出し物を考えての『発表』でしたが、各々のチームは個性あるもので、

いつもと違う子ども達の表情を見えたりと良い発見ができました。

(にゃんこスターは被っていましたが  ( ^^) _U~~)

 

しかし、子ども達は、友達になるのが早いのにはビックリです。

そして、大人の懇親会。

子ども達だけでなく大人も凄く楽しい時間になりました(*^-^*)

 

翌日は、合同練習!

まずは、3.5Km走から始まり、全チームでのアップ。

 

その後は、3チームによる練習試合。

最後には、宿泊した班(混合チーム)での対抗試合です。

 

2日間、盛りだくさんの内容でしたが、

子ども達は、沢山の友達ができ、沢山の刺激をもらい凄く有意義な合宿になったと思います。

 

帰りには、みんなが口を揃えて

『凄く楽しかった!また合宿したい!』

と言っていました。

 

その言葉は、凄く嬉しかったです。

また、合宿しようね!!

 

こんな楽しい時間を一緒に過ごさせて頂きました。

コウゲ・キッズさん、チーム紅羽さん、本当にありがとうございました。

 

県予選まで、2ヶ月切りましたが、

お互い、最高の状態で当日が迎えられるよう全力でいきましょうね。

 

12月17日 サウスカップ 福重F

1217日(日)は,筑後広域公園体育館で開催された「第12回 サウスカップ」に参加させて頂きました。

主催の筑後雷電‘Sさん,西牟田ファイヤーズさん

共催の筑後リーグドッジボール同好会の皆さん

ドッジボール審判競技委員の皆さん,ありがとうございました。

 

結果は

1位 福重ファイターズ

2位 J.Iヴィクトリーさん

3位 レッドファイヤーズ志免西さん

4位 若宮クラブさん

(予選Bリーグで対戦した 上位3チーム 志免西さん,若宮クラブさんがベスト4入りです)

 

福重Fは,『初優勝!』です。

子ども達は,良く頑張りました。

 

試合の流れは,無駄なことが多く,課題はたくさんあります。

でも,子ども達の「勝ちたい!」その気持ちが,いつも以上の力,チームワークを出してくれたように思います。

 

それは,子ども達だけでなく,後押ししてくれた,指導者,保護者のみんな。

そして,応援してくれた多くの方々のおかげがあったからです。

本当にありがとうございます。

 

当日は,小雪が降る,寒さが堪える天気でしたが,体育館の中は,どの試合も刺激ある試合ばかりで,どのチームも仕上げてきてると感じた。

「春の大会」に向けているなと感じる内容ばかりでした。

 

また,先日の全日本女子総合選手権に出場した女子たちの動きが,見違えるほど良くなっていたのには驚きでした。

女子たち,静岡県で凄く良い経験してきたなと感じました。

 

さて,「サウスカップ」です。

参加 30チーム

予選は,AEリーグの5リーグで行われ,上位3位までがトーナメントへ進出です。

 

福重Fは,Bリーグ

500負 1位でトーナメント進出です。

 

そして,トーナメントです。

1回戦から,これまで1度も勝つことが出来ていない「周船寺エンジェルスさん」との対戦です。

結果は,981人差で勝つことができ,その後の試合も毎回僅差での戦いが続きましたが,初の決勝の舞台へ進むことができました。

 

相手は,J.Iヴィクトリーさん

1セット 8-8  S 7-8 負け

2セット 9-8      勝ち

3セット 9-9  S 9-8 勝ち

3セットのうち,2セットがサドンデスと凄く痺れる試合をしてくれた子ども達。

 

そうした中での,「初優勝!」

本当に,みんな頑張ったよ。

 

試合終了後の子ども達の笑顔!

閉会式に金メダルをかけてもらった時の笑顔!

凄く良い笑顔でした。

忘れないです。

 

この結果は,みんなが勝ち取ったものです。

だからこそ、一人ひとりが自信を持ちなよ。

そして,今大会の結果を,大きな踏み台にして、前にある大きな壁に望んでほしいです。

 

また,決勝戦では,保護者の応援だけでなく,他チームからも大きな応援を頂きました。

皆んなの声聞こえてましたよ。

凄く嬉しかったです。

本当にありがとうございます。

 

自分もベンチで声を出し過ぎたのか?

試合後は,声がかすれてしまっています。

 

試合内容は,たくさんの課題があります。

正直,書きたいこともたくさんあります。

でも,ここまで「全力」で戦ってくれた子ども達に,今は言うことはないです。

 

今大会は,自分にとって忘れられない最高の大会になりました。

それは,みんなも同じだと思う。

みんな,ありがとう。(試合内容は,今度,練習の時にミーティングしようね!)

 

6月に新制スタートした福重F

・夏までは,試合しても殆ど全敗!

・大会では予選敗退!

・試合になっていない子ども達!

経験のなさ,2カ月のブランクを切実に感じました。

 

そんな子ども達が,ここまできた!

それは一人ひとりの頑張りは大きいです。

 

でもそれだけではない。

応援してくれている保護者がいるから。

親身に指導してくれているコーチがいるからです。

 

そして,応援してくれている沢山の方々がいるからです。

感謝の言葉しかないです。

 

チームを運営することは,常にチーム内が順風満帆にいくことはないです。

たくさんの葛藤があって当たり前のことです。

 

でも・・・

頑張っている子ども達に最高の思い出をつくってあげたい。

お世話になった仲間に感謝の気持ちを伝えたい。

その気持ちは,活動の中では決して忘れてはならないことだと思ってます。

 

自分は,子ども達に,

・挨拶,礼儀,感謝すること。

・時間を無駄にしないこと。

・一人ひとりが,全力で取り組むこと。

そのことを常に言っています。

 

直ぐに結果は出すことが出来ないことばかりです。

でも,時間がかかったとしても,いつかは必ず花は咲くはずです。

 

しかし,何もしないのに花は咲くはずがないです。

福重Fの子ども達は,今回,花を咲かせてくれました。

でも,大きな花を咲かせるためには,まだまだ足りないところがたくさんあります。

 

一人ひとりが,これからたくさんの事に挑戦していくしかないです。

自分は,とことん付き合っていくから。

一緒に,大きな花を咲かせるよう「挑戦」していこうね。

 

その為にも大切なことはチームの雰囲気です。

雰囲気って凄く大切なことです。

 

今大会のように、保護者が,子ども達を温かく見守り,応援してくれることって,子ども達に凄い後押しをしてくれることになります。

大切なことです。

 

チームの雰囲気を作るのは,子ども達だけではないです。

保護者の役割って凄く大切なものになります。

 

指導者は,保護者のように優しいことばかりは言えません。

厳しいことを言っていきます。

それが,保護者と指導者の違いであると理解してください。

 

県予選まで2カ月を切りました。

子ども達,保護者,指導者が思いを一つにしていきたいです。

同じ「挑戦」するなら,良い雰囲気の中,子ども達には,厳しく,笑顔で「挑戦」してほしいです。

保護者の皆さん,子ども達を見守り,応援お願いします。

 

【番外編】

決勝戦を経験していない福重Fの子ども達。

2セット目,コートチェンジした際に福重Fベンチいる子ども達が,コートに挨拶後,相手ベンチに行って並んでいる。

直ぐに呼びもどしましたが・・・・・・

 

福重Fの殆どの子ども達は,「決勝戦,初経験なんやな!」と思わず,笑ってしまった出来事でした。

自分が教えてなかったのが悪いです。

でも,その経験は大切なことです。