福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

07月

7月29、30日 福重F

729日(土)は,毎年恒例となった

「好好会 ビアガーデン」が西日本新聞会館の天神スカイビアテラスで行われました。

翌日が,練習試合に参加の為,2次会は行けなかったですが,

監督や指導者,保護者の皆さんとの飲み会は,楽しいです。

 

終始,ドッジ談義ですが。

凄く楽しい時間を過ごせました。

 

6月には,N2 DODGE魂 酒井監督の南国食堂にも行ったし,

1回、監督,指導者の皆さんと,普段会場などでは話せないことやドッジ談義を出来ることは,

有意義な時間で,毎回,凄く楽しみです。

 

今から,次回の「好好会」が楽しみです。

皆さん,また飲みましょうね (#^.^#)

 

730日(日)は,原田小学校体育館で開催された,

原田WINGSさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

 

原田WINGSさんの皆さん,対戦頂いた

・安徳フェニックスさん

・松島エンジェルズさん

N2 DODGE魂さん

・若宮クラブさん

・若宮キッズさん

・リッキーズさん

刺激ある試合,ありがとうございましたm(__)m

 

(まい審判員さん,お疲れ様でした。

一段とジャッジの幅が増え,堂々としているのにビックリです。応援してます。)

 

参加 8チーム

トーナメントまで入れて,14試合対戦させてもらいました (^^♪

 

良いプレーもあれば,そうでもないプレーもありと,

波のある試合ばかりでしたが,たくさんの刺激,課題をもらいました。

凄く貴重な経験です。

ありがとうございました。

 

最近は,少しずつながら,動きも試合らしくなってきました。

結果は,

707

・内野数が8人以上残った試合が11試合。

と試合に対する意識もあるようになってきた。

 

でも,1球目の弱さ,ワンパターンの試合流れ。

さらには、相手チームをみた,逃げ腰のプレーなど

 

集中力,メンタルの弱さ

試合の流れを考えていないプレーなどが随所に見える。

それが,ボールのキープ率や大切な場面でピンチを招くことになっている。

 

声にも,動きにも元気さがないものになり,勝敗にもつながってる。

もっともっと強い気持ちを持ってほしいです。

 

良いところもあるけど,

たくさん足りないものがあります。

 

一人ひとりが,

今,何が足りないのは何か?

今,一番大切にしないといけないのは何か?

 

みんなが少しでも振り返り,ノートに書くなどしてほしい。

そして,足りないと思う。

初めの「1」へチャレンジしてほしいです。

 

足りない部分は,一人ひとりが違うこともあるし,同じところもある。

さらには,チームとして足りない部分もたくさんあります。

 

そんなところを,練習や練習試合で,

一人ひとりがチャレンジしていくことが,これから凄く大切なことだと思う。

 

こうして書いても,練習や試合の時などに

「こうしよう!!」

「ここに気をつけよう!!」などと言っても

 

自分は,どんなところにチャレンジしたらよいのか?

分からない?

 

そう思っている子ども達もいると思う。

自分では,やっている「つもり」だと思っている子ども達もいると思う。

 

子ども達にお願いです。

分からないままで過ごさないでほしいです。

 

分からないままでも,時は過ぎていきます。

でも,チャレンジするまでに,

何度も指導者から同じことを言われたり,

そのスタートラインに立つのが遠回りしてしまうことになります。

 

だから,どんな小さなことでもいいです。

分からないことは,何でも聞いてほしいです。

 

監督や指導者が,

・この部分に気をつけてみよう。

・ここを治していこう。

・チャレンジしてほしいと思っていることなど

を話したり,一緒に考えていきたいです。

 

部員の中には,小人数(3名程)の子ども達ですが,練習後に

・守備で大きく動くにはどうしたらよい?

・どうしたら,早いアタックが打てるようになる?

・どうしたら思ったところに投げることができる?

など聞いてくる時があります。

 

自分は,凄く,嬉しい瞬間です。

そうして聞いてくる子ども達が,話したことを練習で注意して動いてくれているのを見ると,

また,嬉しいです。

そうした疑問を一つでも多く聞ききたいと思ってます。

 

その前に,聞きやすい雰囲気を自分が作らんといかんですよね。

そうは,思ってるんですが,練習になるとどうしても,プレーに気がいってしまいます。

 

気持ちに余裕が足りないです。

反省してます。

 

自分も,一つひとつ頑張っていきます。

だから,みんなもわからないことは,聞くように頑張ってください。

 

さて,今日の練習試合では,

7番 りゅうせいがお父さんの仕事の関係で,8月から神奈川県に引っ越しすることになり,

重ファイターズでのラストゲームとなりました。

 

2年生の時に入部し,2年間。

初めの頃は,練習に行きたくないと言ってた時もあったけど,最後まで一緒懸命に頑張ってくれました。

 

3年生の時には,ボールカットしたいと言ってきた。

練習や試合,遠征などたくさんの思い出があります。

 

最後の試合では,

りゅうせいが好きなポジションについて良いよ。

 

その代り,自分の口から,

みんなに,自分は,このポジションにつきたいと言うことと話しました。

 

ポジションは,ジャンパー,ボールカットです。

 

積極的に動きアタックもするけど,狙いすぎてバウンドになってしまっている。

そんな場面が続いた。

 

でも,終了間際には,福重Fの最後となるアタックを決めてくれての終了となった。

 

試合には,1人差で勝つことはできなかったものの,

りゅうせいにとって,みんなにとって,良い思い出になったはずです。

 

自分も最後のアタック,内野にいてくれたことは、最高に嬉しかったです。

試合途中にアウトで外野にいたら,

りゅうせいにボール集めろ! 内野に戻らせ!

と叫んでいたはずです。

 

そんな気持ちは,部員も持っていた。

オフェンス陣,外野は,ボールをりゅうせいに集めてあげている。

1球でも多くボールを持たせてあげよう。

アタックさせてあげよう。

 

そんな、みんなの気持ち,動きををしっかり感じました。

やさしい子ども達です。

 

りゅうせい,神奈川県に行っても持前の「ガッツ」で勉強にスポーツに,

たくさんチャレンジしてほしいください。 応援してるからね。

 

りゅうせいのお父さん,お母さん。

いつも子ども達の指導,運営ありがとうございました。

新天地での活躍を祈っています。

福岡にきたら,ぜひ遊びに来てくださいね。

 

部員のみんなへ

りゅうせいとは,これからは,違うステージになるけど,

これからも,一緒に汗した仲間としてお互い頑張っていこうね。

今度会ったときは,今より成長した姿を見せたいね。

 

暑くなってきたから,みんな体調管理には気をつけてください。

クーラーの部屋の中でばかりいたら,練習や試合ではきつくなるから。

 

7月16日 福岡県予選大会 17日 福重F 初の主催練習試合

7月16日(日)
三和シャッターカップ 2017福岡県ドッジボール選手権 福岡県予選大会

(春日市総合スポーツセンター)に参加です。

このステージに立つことができました。

 

福岡県ドッジボール協会さん,

ドッジボール審判競技員の皆さん,

対戦頂いたチームの皆さん,

ありがとうございました <(_ _)>

 

【結果】

第1位 周船寺エンジェルスさん

第2位 ブラックデビルズさん

第3位 原田WINGSさん

第4位 レッドファイヤーズ志免西さん

上位チームの試合は,どの試合も刺激あるもので,どのチームがあがってもおかしくない内容です。

 

その中で,全国のキップを掴んだ周船寺エンジェルスさん

本当におめでとうございます。

福岡県代表として,悔いのない試合してきてください。

福岡から応援しています。

 

そして,自分が,刺激うけた試合は,準決勝、3位決定戦での原田WINGSさんの試合です。

優先していても,最後までガチンコでいく試合内容は,原田WINGSさんです。

そのスタイルは、感動しました。

良い試合を見させて頂きました。

ありがとうございます。

 

【福重Fの結果】

予選(Fリーグ) 1勝2分1負 3位(5チーム)

予選敗退で夏の大会が終わりました。

・第1試合  下原ニュースター ズさん    6-9  負

・第2試合  原田WINGSさん       8-8  分

・第3試合  N2☆ドッジファイターズさん    9-8  勝

・第4試合  若宮クラブさん        7-7  分

 

1試合目,緊張しているのが,十分にわかる。

それが動きの随所に出てきている。

流れがつかめない。

完全に相手ペースでの内容で完敗です。

 

2試合目以降,少しずつながら,動きが良くなってきているものの・・・・・

大切な時に,メンタルの弱さが出てしまっている。

 

何とか,予選通過を目指していた大会だった。

結果は予選敗退。

悔いの残るものになりました。

力不足,経験の差を実感させられました。

本当にごめん。

 

みんなも,悔しい思いをしたはずです。

でも,結果は,素直に受け止めよう。

次のステップにつなげていくためにも。

 

負けは「自分達の足りないものがあったから」こその結果です。

チームワーク,メンタル,集中力,試合の流れ,経験など たくさんの事があったはず。

 

だから,負けたから「悔しい」で終わるのでなく。

・一人ひとりの足りなかったことは何か

・チームとして足りなかったことは何か

を振り返ってほしいです。

 

そして,負けた時ほど,悔しさを態度に出すのではなく,

堂々と受け止める態度をしてほしい。

対戦してくれたチームに「ありがとう」の気持ちを持ってほしい。

自分のチームとしての理想です。

 

そして,「悔しさ」と「振り返り」をもって,

今日から「春の大会」に向けて,みんなで0からスタートしたいです。

 

だけど,間違ってはいけない「振り返り」は,

・あの試合で,あの場面で,○○くんが,アウトになったから

・あの試合で,あの場面で,○○くんが投げたボールが簡単に相手ボールしてしまったから

・○○くんが,集中力が足りなかった  などではないよね。

 

人のせいにすることはしないこと。

それは,次に繋がるものには,絶対にならないから。

 

その場面でミスをした子ども達は,誰よりも本人が一番わかっているはずです。

振り返ってくれているはずです。

そして,それを繰り返さないように考え,練習してくれると思ってます。

 

ミスは誰もがすること。

ミスは,次へのステップです。

 

初めからメンタルの強い子どもは誰もいないからね。

人のせいにすることは,自分やチームを振り返ることには絶対にならない。

 

そして、チームの課題を探さないと,悔しいだけでは、そこで終わりだと思う。

決して,前に行くことはできないです。

 

チームの課題を振り返るとき。

そのカバーをするために,

・自分は,どう動いていたら良かったのか?

・試合中,声掛けなど,盛り上げよとしていたか?

・ピンチになっても,焦りが出ていなかったか?

・ピンチになっても「まだまだ試合は終わっていない」と思う気持ちがあったか?

・試合後,課題などを話あっていたか?

・言われていることに,「はい」だけで終わらずに,理解しようとしていたか?

・前回の試合などの課題を練習で克服するように取り組んでいたか?

・練習でやってきたことを大会で出すことができたか?

など色んなことがあるはずです。

 

それは,自分も同じです。

自分は,今回,たくさんの足りないものを実感しています。

 

試合の勝敗は,時にはミスから結果になってしまうとこはあるかもしれない。

でも,それは,そこだけを見ているだけ。

 

ミスした人は,その場面はそうだったかもしれない。

でも,試合の中では,完璧なキャッチをしたり,積極的な攻撃をしたり,

良い試合の流れをこれまでにもたくさん作ってくれています。

 

練習でも,課題を克服できるように努力しています。

それは,全員に言えることだと信じてます。

そうした一つ一つの積み重ねがあり,その結果が良い試合に繋がっていきます。

 

12人の仲間がいて,初めて試合が成立することができる。

みんなで戦っていること。

目標に向かって一緒に汗をかいてる仲間だということを忘れないでほしい。

 

一人ひとり,性格,体力,集中力は違う。

でも,試合に向かう気持ちは,みんな同じだと思ってます。

 

個人プレーや弱気になったり,

焦ったり, ワンパターンな試合のリズム,

人のせいにしたりしたりしたら, 良い試合にはならない。

 

みんな,よく頑張っていると思う。

誰一人として,頑張っていない子どもたちは,福重Fにはいないです。

 

でも,まだまだ・・・・・・

基礎の強化や試合の組み立てなど技術的なものは当たり前のこと足りないです。

 

さらに,メンタル面での弱さや,積極的になっていないところがあるのも確かです。

メンタル面で言えば

・失敗するから,緊張してしまう。

・アタックして失敗したら叱られる。

・高学年がいるから,自分から大きな声がだせないなど

失敗を恐れている子ども達もいるのかもしれない。

 

でも,それは違うよ。

失敗することは,当たり前のこと。

それで,消極的になったり緊張することはないよ。

 

自分の殻を破ってほしい。

気持ちを切り替えてほしい。

一人ひとりが,常に「10の力」に挑戦してほしいです。

 

みんなの,切り替わった姿を見てみたい。

 

だけど,積極性と個人プレーは,違うからね。

個人プレーには,しっかりと注意するから。

 

夏の大会の予選敗退という結果を, 「悔しさ」だけで終わらせるのではなく,

チームの課題を見つけたものにしてほしい。

 

その課題をみつめ直し,全員で克服に向けて一つひとつチャレンジしていけるなら凄い事です。

それが,今,大切なことだと思ってます。

 

*自分の振り返りは,試合後,ノートに書くようにしています。

思っているだけでは見えないところも,書くことで,違う目で見ることができること。

すぐに忘れてしまわないようにするためにも書いています。

前チームの分も含めて30冊を超えました。

自分の宝です。

 

部員のみんなも思っていることを書くことを試してみたら良いと思うよ。

 

また,先日から行っていることですが,

わからないことがあったり,聞くことが恥ずかしいと思うときは,

いつでもノートに書いて指導者に提出してください。

何でも聞いていいからね。

 

7月17日(月・祝)

今年度初の福重F主催の練習試合を行いました。

3連休の最終日であり,県予選大会翌日にも係らず,快く参加して頂いたチームの皆さん,

本当にありがとうございました<(_ _)>

 

【参加チーム】

・あいあいモンキーズさん

・A・T Vipersさん

・有住 NEWSTARSさん

・福岡タートルズさん

・リッキーズさん

・福重F

 

主催試合は,自分としても久しぶりのことです。

保護者も,約半分の方は,初経験です。

何かと進行などでご迷惑おかけした部分もあったと思いますが,

皆さんの協力で終わることができました。

ありがとうございます。

また,福重Fにとっては,初の練習試合です。

(大会や合同練習の参加はありますが,練習試合は初経験です。)

 

暑い体育館内でしたが,どのチームも気持ちある良い対戦の連続で,

福重Fの子ども達,保護者にとって,凄く刺激ある,良い経験になったはずです。

参加チームの皆さん,本当にありがとうございました。

 

リッキーズさん 九州大会 応援してます。

 

さて,福重Fの結果は,2勝3分7負

県予選の翌日で,どういった試合をしてくれるのか楽しみにしていましたが・・・・・

前日同様に,大切なところでメンタルの弱さなどが出てしまっています。

 

前述したように,振り返ることが大切なのを強く実感した内容になりました。

この2日間の経験は,大切な経験です。

今、振り返り,全員が新たな気持ちで 「春の大会」に向けて0からのスタートしようね。

 

PS
保護者の皆さん,指導者 2日間,ありがとうございました。

「夏の大会」では力及ばずの結果になりました。

この結果は,忘れません。

 

そして,これから「春の大会」に向けてスタートしていきます。

その為にも,皆さんの見守りなど温かい協力が必要です。

ぜひ,よろしくお願いします。

 

時間は戻ることがないです。

今できることを,とことん挑戦していきたいです。

7月1日 抽選会 2日 筑紫グランプリ

7月1日(土)
アクシオン福岡にて「三和シャッターカップ 2017福岡県ドッジボール選手権」の抽選会が開催されました。

対戦相手が決まりました。

福重FはFリーグ。

2週間,どこまで調整できるのか??
出来ることをやるだけです。

今大会の「ファイターの部」の参加チームは,35チーム

昨年度に比べチーム数が減っているのにビックリです。

福重Fにとっては,1か月半前。
今大会に出場できるのかわからなかった状態だけに出場できることに,感謝です。

そして,当日は,がむしゃらに挑戦するのみです。

 

7月2日(日)
福岡県女学院体育館で開催された「筑紫グランプリ2017」に参加です。

参加 16チーム

主催は,うちのチームが所属している筑紫リーグです。

参加いただいたチームの皆さん
ジャッジしていただい福岡県ドッジボール競技員の皆さん

暑かった体育館の中、
刺激ある試合、ジャッジありがとうございました。

運営の筑紫リーグの皆さん。
総括担当の 安徳フェニックスさん,福岡タートルズさんお疲れ様でした。

〇 結果
【グランプリトーナメント(予選 1~8位によるトーナメント)】

第1位 柳川フィフティーンさん
第2位 下原ニュースターズさん
第3位 あいあいモンキーズさん

【チャレンジトーナメント(予選 9~16位によるトーナメント)】

第1位 若宮クラブさん
第2位 SE LINKSさん
第3位 福岡タートルズさん

おめでとうございます。

福重Fの結果
○ 予選 Aリーグ 7位(8チーム中)
1勝1分5負

○トーナメント(チャレンジリーグ)
15位(16チーム中)

対戦チームとの実力の差を感じました。

体力,技術(ゲームを読む方)経験などは相手チームの方が格上です。

だからこそ,挑戦してほしかったです。

結果は,全然よくない結果で終わりました。

この結果を一人ひとりがどう考えているかです。

結果だけを悔しんでいる。

それで終わっていいいのか?
です。

・本当に技術・実力が及ばない相手だったと思ってはいないのか?
(あきらめや逃げになっていなかったか?)

・本当に追いつけない相手だと思ってはいないのか?

もし,その気持ちがあるのであれば,これからも勝つことは,絶対にできないです。

勝負には,必ず,勝者と敗者がいます。

敗者になったときに考えてほしいのは,
自分たちに足りないところが,なかったのか? ということです。

・焦りや,あきらめがなかったのか?

・分析やゲームの読み方をする努力をしていたのか?

・最後まで,勝つことへの執着力や集中力があったのか?

・無駄なプレーや個人プレーになっていなかったのか?

・日々の練習で,大会に向けた努力をしていたのか?

など,たくさん足りないことがあったのじゃないかと言うことです。

自分は,足りないところばかりだったと思う。

それが,今回の結果に繋がったと思ってます。

今大会終わった今,一人ひとりが考えてほしいです。

足りなかったのが何か?

を振り返ってほしいです。

それは,自分も同じことです。

自分は,
順位より,0になった試合があったこと。

挑戦できなかったこの結果は,

凄く悔しいです。
かなり堪えたのが本音です。

福重Fは,経験,体力,ゲームの読み方等、足りない所はたくさんあります。

今の状況では,上位を目指すには,甘すぎです。

かなり努力が必要です。
そこは,わかってほしいです。

でも,今大会での結果を,一人ひとりが受けとめているのなら,それは,凄く前へ進むことの良い経験になるはずです。

負けること。
それは,仕方ないことです。

でも,一緒懸命にやった結果の負けになってほしいです。

その悔しさは、大きな悔しさになるし、次に繋がるはずです。

その悔しさをしっかり受け止めてほしいです。

何が足りないのかを考えてほしいです。

そして,足りなかったことに挑戦してほしいです。

それが,出来たとき,その悔しさは,

一人ひとりを大きく成長するきっかけになるはずです。

今大会の結果を,みんなで次に繋げていけたら本当に嬉しいです。

自分にとって,福重ファイターズは1年目のチームです。

今回,改めて0からのスタートになったと思っています。

県予選大会を迎えた今、
部員,保護者,指導者が,少しでも思いを一つに県予選大会にむかってほしいです。

だからこそ,今やることは,一つだけです。

2週間後の県予選大会に向けて,挑戦していくだけです!!

そして,当日の1試合,1試合をがむしゃらに挑戦するだけです!!

今大会の悔しさを忘れないでほしいです。

PS
今大会では,部員が校区行事などで休みの子どもがいて

ベンチでいることが多い「れんと」と
初試合の「れんせい」が全試合に出場です。

れんとは,ナイスキャッチも決まり,
試合終了時まで内野にいる試合も多く,
最後の試合では,ヘッドアタックがあたりベンチに戻ることがありましたが,
凄く頑張ってくれました。
『敢闘賞』を受賞です。

れんせいは,内野の守備は,最後の試合のみで,外野の守備でしたが,
内野に入った瞬間に初キャッチをきめてくれました。
試合後には,次回練習に来ることを約束してくれたし,凄く嬉しかったです。

そして,「まお」
「れんと」のケガで急遽,試合に出ることになりましたが,試合終了まで,一緒懸命に頑張ってくれました。

れんと,れんせい,まお
ありがとう。

凄く頑張ったよ。
凄く嬉しいです。