福重ファイターズ

西区福重小学校を拠点として活動しているドッジボールチームです

新規部員募集中です!気軽に練習見学、体験入部に来てください!

未分類

2月12日 福重F 主催練習試合

212日(月・祝)は,福重F主催の練習試合です。

昨晩からの寒波の影響で,朝,外を見れば路面は雪模様。

都市高速道路は通行止めといった状況になっている。

 

参加チームが,来れるのかと心配しましたが,

9時には,参加チームが来てくれて,無事に開催出来ました。

道路状況がよくない中,本当にありがとうございました。

みんなの元気な姿を見た時,凄く温かい気持ちになりました。

 

【参加 6チーム】

○ あいあいモンキーズさん

○ 有住NEWSTARSさん

○ 千早っ子クラブさん

○ 福岡タートルズさん

○ 福津フェニックスさん

○ 福重F

 

外は,雪が舞う天気でしたが,体育館の中では,熱い試合が続き,凄く良い刺激をもらいました。

開会式では,全員での『熱男コール』で始まり,昼休み前には,チーム対抗綱引き大会など,

急な無茶ぶりにも,皆さんが参加して頂き,本当にありがとうございました。

6年生混合の試合も凄く楽しかったです。

 

練習試合は,練習でやってきたことをお披露目する『挑戦』する場だと言いますが。

それと同様に,大切にしてほしいのは、『友達をつくってほしい』ことです。

特に6年生には,一人でも多くの友達を作ってほしいなと思います。

 

さて,話は変わりますが。

県予選から1週間が経ちました。

先週は,テンションが上がらない状況の中、ガッツリ練習しても,逆効果になる。

さらには,ケガの原因にも繋がる。

そんな思いから,10から12日の3連休の内,土日の練習を休みにしました。

 

今は,まずゆっくり休んで,気持ちを切り替えることが大切!

そして,休んだ後は、新たな気持ちで「前へ」 向けば良い!

 

夢は追いかけるもの!

その思いが強ければ,叶わなかった時,同じだけ,それ以上に落ち込みはある。

それは当たり前の事!

小学生は,卒業がある。

だからこそ,その思いは6年生が,6年生の保護者の思いは,誰よりも強いはず!

でも,まだ追いかけれる夢はあるはず。

 

良く,前川監督は熱すぎる!

と言われます。

でも,「夢」「目標」持ち続けないと!

子ども達が,保護者が持ったそものを,追い続けなければ,自分はいらないと思ってます。

 

そして,休み明けで,1週間ぶりの対外戦。

試合内容は,練習していなかったこともあるけど,動きはリズムのない単純なものになっている。

 

オフェンス陣のワンパターンな攻撃が続き。

ディフェンス陣の集中力が足りないところが随所に出たりとリズム感が全然ない。

午前中の試合では,そんな部分が多く見て感じられるものになった。

 

午後も,試合内容としては,大きく変わったと言えるもではない。

でも,試合を重ねていくうちに動きも良くなってきた。

さらに,試合に向かう気持ちも「前向き」なものになってきたように感じられるものになってきた。

 

声が小さいのは,いつもの事ながら残念ですが・・・・

でも,いつになったら,声が出るようになるのかな?

 

指導者から「声を出そう」と言われて,その時だけ出ても,それは強制的なものになりがちで続くはずがない。

自主的にならないと,続かないよね。

何事においても,自主的にならないとね!

 

さて,先週は,県予選を終えた3日後の水曜日に,改めて子ども達と話をした。

その中では,

「今,ただ練習をしても,ただ時間を過ごしてしまうだけ。

今,練習するより大事なのは,全員が,今後どうしたいのか?みんなが話し合うこと。」

と話をした。

 

その後,子ども達だけで話し合いが行われ,2つの大きな「目標」を掲げてくれた。

その「目標」を目指したいと話をしてくれた。

 

それは,決して簡単な『目標』ではない。

でも,みんなで「挑戦」していきたいです。

 

敢えて,ここでは書かないです。

みんなは,掲げた「目標」は,わかってるはずだから。

でも忘れていたなら,今,6年生に聞こうねH29年度のメンバーで向かう「目標」

H30年度に向かう「目標」

 

何事も口だけで言うのは,簡単なこと!

それを,実行に移せるようにする事が,凄く難しいこと。

だけど,その『やる気』は,一つひとつの事を意味あるものになるはず。

みんなが「心一つ」に「挑戦」してほしいです。

 

今回の練習では,どのチームも熱い試合でした。

子ども達のプレーから,たくさんの刺激をもらったことに感謝の言葉しかないです。

 

今年度も,2カ月を切りました。

この期間をどう過ごすかは,みんなの『気持ち』だと思う。

どのチームも、どのチームの6年生も悔いを残すな!

平成29年度メンバーでしかない事に、最後まで突っ走ってほしいです。

 

福重Fは,最後までガチンコでいきます。

(監督の気持ちなんで,部員の意見は聞いてないです)

 

PS

練習試合後には,保護会を行い,来年度の役員が決まりました。

話を聞きながら,改めて今年度も残り少なくなってきたなと,寂しくなってしまいました。

でも,卒部は仕方ない事です。

メンバーが変わってないも,子ども達,保護者,指導者が『頑張っている子ども達』の為にスクラム組んでいきましょうね。

 

その為にも体調管理が一番!

まだまだ,インフルエンザが猛威を振るっています。

皆さん、体調管理には,十分に気をつけていきましょうね。

 

最後に,指導者,保護者の皆さん。

練習試合での準備,ありがとうございました。

自分は,何もしなくても,指導者、保護者の皆さんが全てしてくれている。

凄く嬉しかったです。

ありがとうございます。

2月4日 春小 福岡県予選大会 福重F

2月4日(日)は、北九州総合体育館で開催された

『第27回 全国小学生ドッジボール選手権 福岡県予選大会』でした。

 

第1位  高取ファイターズさん

第2位 リッキーズさん

第3位 下原ニュースターズさん

おめでとうございます。

 

高取ファイターズさん、リッキーズさん。

福岡県代表チームとして、全国大会、頑張って来てください。

応援しています。

 

さて、福重Fの結果です。

予選 2勝2負で、予選通過をする事ができずに、

『平成29年度 福重ファイターズ』の『挑戦』は終わりました。

 

『全力疾走』で悔いなしと言いたいところですが・・・・

内容は、『悔しさ』が残るものになりました。

 

何よりも『悔しいのは』

予選落ちでも『全力でやりきった!』

という達成感をもって終わらせてあげられなかった事です。

 

これが結果です!

自分達の足りないところを受け止めるしかないです。

 

この2週間は、インフルエンザの大流行で、部員が集まらない。

全体練習が出来ずの準備不足。

 

そんな事から、当日、人数が揃うのか?

出場する事が出来るのか?

と心配しました。

 

でも、当日には、全部員が参加してくれました。

これも、保護者のおかげです。

 

そんな状況の中でも、一人ひとりが、全試合を最後まで諦めずに『挑戦』してくれた事。

凄く嬉しかったです。

 

『全力でやりきった!』達成感はなかったものの・・・・

 

福重Fのドッジ!

時間かせぎや逃げることはしない!

『最後の1秒まで ガチンコ試合』をみんながやってくれました。

それは、凄く嬉しかったです。

 

途中には、レギュラーが、腹痛から急遽、急患病院に行くこともありました。

 

色んな、プレッシャーがありながらも、

子ども達は、自分が出せるものを『全力』でやってくれました!

 

予選敗退という結果は、

・子ども達が持っている『10の力』以上のものを出し切ってあげられなかった。

・いつも以上の『向かう気持ち』を出してあげる事ができなかった。

自分の責任しかないです。

 

たくさんの足りないのを、自分が一番に感じています。

本当にごめんの言葉しかない。

 

平成29年度の『春小 福岡県予選大会』は終わりました。

今は、この結果を受け止め、みんなで『前へ』向くように早く切り替えるしかないです。

 

そこで、部員にわかってほしい事があります。

それは、一つだけ!

今日の『6年生の涙』です。

 

6年生が、どんな思いで、涙を流したのか?

その思いを忘れないでほしい!

 

そして、その思いを5年生以下の部員が胸に

・残す、約2カ月の6年生と過ごす日々を

・平成30年度の夏小予選大会

に向けて『挑戦』してほしいです!

 

『悔しさ』は、思うだけでは直ぐに忘れてしまう。

また、思うだけでは『その壁』の前で立ち往生しているだけ!

 

心にとどめ常に意識すること。

今日の『悔しさ』を胸に、一緒に『前へ』進んでいこうね!

 

・上位に絡むチームになること

・リベンジすること

を大切にしてほしいです。

 

6年生へ

3人の『挑戦』は終わりました。

 

でも、解散から8ヶ月のチーム。

約半分が新規部員。

県予選の舞台や先輩達の思いも知らない。

そんなチームが、上位チームと対戦できるチームになったと自分は思っている。

 

ここまで来れたのも、3人の頑張りです。

3人が、『平成29年度 福重ファイターズ』を作ってくれたよ。

ありがとう。

たくさん怒ってごめんね。

 

でも、忘れてはいけないこと!

それは、1人ではできない『仲間』がいたからこそできたこと。

そして応援してくれる『OB・OG』そして『保護者』

たくさんの刺激をくれた『他チームの皆さん』がいてくれたこそだよ。

感謝の気持ちは、忘れないようにね。

 

保護者の皆さんへ

子ども達の体調管理、応援ありがとうございました。

全部員が揃い、今大会のステージに立てたこと感謝の言葉しかないです。

ありがとうございます。

 

指導者、保護者代表へ

家庭がありながらも、常に子ども達、チームのことを優先してくれ、

・時には『厳しく』

・時には『優しく』

子ども達を見守り、指導してくれている事に感謝の言葉しかないです。

 

色んな事がありましたが・・・・

こうして、子ども達、保護者、指導者がスクラム組んで、

『H29 春小 福岡県予選大会』に出場できたことは、指導者、保護者代表のおかげです。

保護者、OB・OGの応援は、スクラム組んでると感じ、凄く嬉しかったです。

ありがとうございます。

 

そして、いつもお世話になっているチームの皆さんへ

いつも沢山の刺激を頂きありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

 

最後に、県予選大会では、対戦頂いたチームの皆さん、ドッジボール審判競技員の皆さん。

ありがとうございました。

感情を出しすぎていた事、すみませんでした。

 

福重ファイターズ。

『0』からスタートです!

 

PS

今年度、何かあるたびに聞いている曲

SEAMO Continue

 

夜、聞きました!

聞きながら、何度も悔しさを叫びましたが、

新たに『前へ向かう!』気持ちになりました。

1月28日 福重F

128日(日)は,松島小学校体育館で開催された,

松島エンジェルズさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

 

松島エンジェルズさん初め,対戦チームの皆さん。

ありがとうございました。

 

【参加 7チーム】

○ 松島エンジェルズさん

○ 有住NEWSTARSさん

○ 生野小ドッジファイターズさん

○ 富任ドッジボールクラブさん

○ 鳴見台ドッジ☆スピリッツさん

○ リッキーズさん

○ 福重F

 

県予選 1週間前。

福重Fにとっては,県予選前の最後となる対外戦です。

 

試合内容は,どのチームも気持ちが入ったもので,凄く良い刺激を受けました。

さらに,県外チームとの対戦では,試合内容やリズム感など新鮮で貴重な経験をさせて頂きました。

 

全体を通して感じたのは,6年生の気持ちあるプレー!

オフェンス陣達の気迫あるプレーです!

 

そして,自分が一番興味したのは,外野のプレーです!

どうしても,試合の流れはメインのアタッカーが目立ちます。

でも,試合の流れは外野がつくる!

 

試合内容を見ながら,プレーする。

そして,自分達のリズムをつくる。

そんな動きを見ることが出来たことは,凄く良い経験になりました。

ありがとうございます。

 

さて,福重Fです。

2週間前から,インフルエンザなどが流行り,先週の練習では,6年生を先頭に,ほぼ半分の部員が休みの状態です。

 

今練習試合では,人数が揃うのか心配したものの,子ども達も回復してくれて,全部員が揃いました。

(全部員が揃うのは,今年になって初めての事です。)

 

自分としては,県予選が迫り,色んなことに『挑戦』したい時期です。

その気持ちは十分にありながらも,インフルエンザなどで部員が揃わない。

その状況は,かなり堪えたのが本音です。

 

でも,インフルエンザでは,仕方ない事です。

まずは,体調を回復してくれる事が最優先。

焦っても良い事はないです。

 

今回,全部員が揃ったと言っても,全体練習が出来てない分,練習不足感は補える事ができないです。

さらに,今年に入って開催された大会に参加した子ども達とそうでない子ども達との差は大きいです。

(動き,気持ちともに)

 

前日の土曜日(27日)の練習では,休んでいた子ども達も復帰してくれましたが・・・・

休んでいた期間にやり出した新しいメニューには,全然ついて来れない。

本来の動きにもなっていない。

 

休んでいた期間は,少しなのかもしれない。

でも,休んだ期間の感覚を戻すって,そう簡単にはいかないです。

 

特に12週間,ボールを触ってない子どもにとっては,かなり時間がかかります。

今練習試合でも,その感覚のズレがしっかりと出ていました。

 

試合では,予選 総当たりの2クールが行われ,その順位によりトーナメントの対戦順位が決まる内容で行われました。

(全試合17試合)

 

1クール目では,ディフェンス陣のフォーメーションの乱れやオフェンス陣の単純な攻撃が目立ち,自分達のリズムがとれていない。

それが,動きを消極的なものにし,さらに雰囲気を悪い状態になっている。

みんなの『覇気』が,全然感じられない。

 

2クール目からトーナメント最終戦までには,少しすこし自分達のリズムをとれるようになってきた。

しかし,まだまだ,動きには荒さが目立つ。

 

こういう状態で,県予選前最後の対外戦が終わりました。

課題は多いです。

 

でも,課題ばかりではないです。

 試合数を重ねるうちに,お互いがカバーし合うようなプレーが出てきたし,動きも良くなってきている。

 

試合途中では,毎回の事。

弱気になったり,チームの雰囲気を悪くするようなプレーはあった。

 

しかし,全試合終了後には,チームプレーが見えるものになってきた事。

それは,凄く嬉しいものになりました。

 

いつも子ども達に言うことです!

ドッジは団体競技。

1人の弱気や焦り,感情を表に出す行動は,チームの雰囲気を悪くするだけ!

 

だから,ピンチの時ほど,

・声を出す

・声をかけあう

・そして,「笑顔」になれ。

 

それが,

・ 気持ちを切り替えるキッカケになるはず

・『強気』で試合に向かう気持ちになるはず

みんなに,大切にしてほしい事です。

 

県予選には,「常笑軍団」(ピンチに笑えることができる)になってほしい。

みんなの『合言葉』になってくれた凄く嬉しいです。

 

県予選まで1週間と迫ってきた。

どこまで調整できるかは,わからないです。

でも,焦る必要はない。

いつもの事をやるのみです。

 

いつもの練習の中で,一人ひとりが,「自分の10の力」に挑戦 すること!

そして,一人ひとりが達成できたと感じるなら,更なる『10の力』に挑戦 するものになってほしい。

それだけです!

 

これが,

みんなの『精一杯ではないやろ!』

今,やらんでいつする!

自分に勝て!

挑戦してほしい!

 

監督は,みんな以上に「声を出す!」

みんなが,今以上に声を出すなら,それ以上に声を出す!

最後の1秒まで声を出し続ける!

 

悔いはしない!

時間を無駄にしない!

 

その為にも「最大の敵!」である。

インフルエンザには,各自が予防するなど,体調管理には十分に気をつけてほしいです。

 

自分は,願うしかないです。

 

PS

今練習試合では,新規部員の「くるみ」が初キャッチを決めてくれました。

いつもながら,この瞬間は凄く嬉しいです。

 

くるみ,おめでとう!

これから,一本,一本とキャッチを増やしていこうね!

 

まずは,基本練習を大切にしていくこと。

常に基本だから。

1月14日 北部リーグ強化大会 福重F

1月14日(日)は、日産体育館で開催された『北部リーグ 強化大会』に参加させて頂きました。

 

北部リーグ実行委員会の皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

 

参加 16チーム

 

【結果】

第1位 福重ファイターズ

第2位 高蔵パワードリームさん

第3位 原田WINGSさん

第4位 四日市サウストロングさん

 

福重Fは、優勝を決めてくれました!

当日は,体調不良などから休みの子ども達がいて,参加人数は10名。(マイナス2です)

いつもベンチにいる子ども達を入れての体制で,そのうち1人は,初めての全試合「フル出場」になりました。

 

正直言って,朝の集合時に、人数を聞いた時。

『えー』と思ったのが本音です。

 

でも,この経験は、凄く貴重な経験になるはず!

自分としては、切り替えるしかないと思った瞬間に、こんな貴重な経験はない!

逆にテンションは上がりまくっていました。

 

しかし、マイナス2での試合は、さすがにキツイです。

当たり前の事です!

 

この時期,どのチームも仕上がってきている。

そこにマイナス2の壁を超えるって,凄くキツイことしかないです。

 

子ども達には,

・強気で行くしかない!

・マイナスの差が増えても焦るな!

・負けていても、最後の1秒まで諦めるな!

・みんなでカバーし合え!

などと話しましたが・・・・

 

内心は,どこまでやれるのか?

強気でやれるか?

チームプレーができるか?

 

不安と

『壁』を乗り越えてほしいという思いが入り混じっていたのが本音です。

 

試合では,気持ちが入りすぎたり、マイナスが開いてしまえば,焦りが出てしまっている。

オフェンス陣は,単純なプレーを繰り返したり,それからドツボに入り込んでしまい。

ディフェンス陣は,いつもと違う体制で乱れなどが随所に出たりしている。

 

時に,弱気になった子ども。

全力プレーしていない子ども達には,試合後に,かなりきつめの「喝」も入りました。

 

そうした中で,

予選は,Aリーグ 3位(8チーム中)

 

そして,トーナメント戦です。

1試合毎,常に僅差で勝ち進むことができ「決勝戦」に進出する事ができました。

 

決勝戦の相手は,高蔵パワードリームさんです。

高蔵パワードリームさんも,体調不良から人数不足。

ここまでは,他チームの子ども達が入り12名で試合していたものの、

決勝戦では,自チームの9名で対戦してくれました。

 

福重Fは1人多い,10名。

「10 vs 9」の対戦です。

 

試合内容は,終始「ガチンコ試合」

1セットは高蔵パワードリームさん

2、3セットを福重Fがとり,セットカウント 2-1で優勝を決めてくれました。

 

今大会では,常に「ガチンコ試合」を続けてきましたが,高蔵パワードリームさんとの対戦は,特にテンション上がり,凄くシビレるものになりました。

最後の1秒まで,ガチンコで試合してくれたこと,凄く嬉しかったです。

 

自分自身,以前から高蔵パワードリームさんの試合スタイルは好きで目指しているところ。

今大会で対戦できたことは,嬉しかったです。

『ガチンコ試合』は,自分だけでなく,子ども達にも凄く良い刺激になりました。

ありがとうございました。

 

次回は,お互いに12名で対戦したいですね (*^-^*)

 

さて,今大会の試合内容は、焦りからのミスや、気持ちの弱さが随所に出ていました。

でも、ピンチをチャンスに変えてくれるプレーも多かったです。

 

特に、低学年の『かずま,しゅんすけ』が,連続キャッチを決めてくれてくれたこと。

それが全体の雰囲気を良いものにしてくれました。

 

そして,初のフル出場をした『くるみ』

最初は,弱気な部分も出たりしたけど,全試合出場,良く頑張ったよ。

弱気なとこが出るのは,みんな同じです!

今日の経験を大切にしてほしいです。

 

さらに,自分の思い通りにいかず,ふてくされたり,落ち込んだりしながらも,気持ちを切り替えてくれたオフェンス陣を始めとした高学年達。

 

一人ひとりが,起伏が有り過ぎながらも,最後まで「全力プレー」してくれた。

全員でカバーしあい,盛り上がりながらプレーしてくれたことは,凄く嬉しかったです。

最高のチームプレーでした!

 

その姿は,感動したし,みんなカッコ良かった!

今大会は,みんなにとって,凄く貴重な経験になったはずです。

 

今大会では,本当にたくさんの刺激をもらいました。

・12名揃ってることが当たり前と思っている子ども達が,マイナスでのハンデを,どうしたら自分達のリズムで試合ができるようになるのか?

 

・マイナスの差が開いても,最後まで諦めないことが,どんな結果になるのか?

 

・1人じゃない,仲間がいる!

カバーし合い,みんなが盛り上げながら試合した時,どんな結果になったのか?

 

など,たくさんの事を経験したはずです。

それを少しでも感じてくれたら,今大会の経験は,みんなにとって凄く貴重な経験になったはずです。

感じてくれたら凄く嬉しいです。

 

チームプレーは,1人では,『絶対に成り立たない』

コートに立つ部員だけでなく,全部員,保護者,指導者が「心ひとつ」になった時。

それは,最高の「チームプレー」となり,最高の結果に繋がっていけるはずです。

 

今大会に参加させて頂き、こんな経験が出来たことに感謝です。

本当にありがとうございました。

 

今大会では,うちと同様に,体調不良などで人数不足のチームもいました。

インフルエンザが猛威をふるっているとの情報もあります。

 

県予選では,人数不足では,出場できないです。

みなさん,体調には十分気をつけていきましょうね。

 

PS

部員との話です。

Q:今日の『目標』はなに?

A:100%キャッチです!

 

そう話した後の試合で1球目でアウトになってしまい、落ち込んでいるのが見てわかる。

 

試合後に,話したこと。

 

全試合を通じて,100%キャッチすることって凄く難しいことだよね。

でも,自分は,今の試合で『1球目』にアウトになったのであれば,次の試合で『2球キャッチ』すれば,それが100%じゃない。

同じ試合でも,外野から戻ってきて,2球とっても同じことだよ。

 

その数が増えていけば,いつか全試合を通じて100%に繋がっていくんじゃない!

と話しました。

 

それは,守備も攻撃も同じことです。

 

大きな目標を持つことは、凄く大切なことだと思う。

でも,まず大切なのは,目の前の1球を大切にすることだと自分は思うよ。

 

子ども達は,たくさんの葛藤をしています。

抱え込んでいる子ども達もいるかもしれないです。

 

素直に聞いてくれたら,それは嬉しい事です。

でも,監督には聞けないと思っているのが全員だと思う。

 

だけど,聞いてくれたら凄く嬉しいです。

1月6~7日 福重F

2018年 最初の連休は、2日連続の大会です。

 

1月6日(土)は、九電記念体育館で開催された『第66回福岡少年•第79回少女ドッジボール大会』

1月7日(日)は、筑後広域公園体育館で開催された『第21回 新春小学生ドッジボール 久留米大会』

に参加させて頂きました。

 

主催者、実行委員会の皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

対戦頂いたチームの皆さん

本当にありがとうございました。

 

【1月6日 第66回福岡少年 • 第79回少女 ドッジボール大会 】

〇 参加 チーム

・ 少年の部 21チーム

・ 少女の部 11チーム

〇  結果 (少年の部)

第1位 飯倉シャイニングキッズさん

第2位 周船寺エンジェルスさん

第3位 福重ファイターズ

 

年始の初大会で、3位!

 

良いとこ、悪いとこ・・・・・

色々な課題はありますが、次に繋げる『一歩』になったと思います。

 

トーナメントでは、弱気が出て、自分達のリズムを出し切れずに終わった試合は、

凄く悔やむものになり、大きすぎる課題ですけど・・・・

全体を通しては、良いスタートになったと思います。

今日の課題を、まずは、明日の大会で、どこまで一人ひとりが『挑戦』していくかです。

 

【1月7日 第21回 新春小学生ドッジボール 久留米大会】

〇 参加28チーム

〇 結果

第1位 周船寺エンジェルスさん

第2位 福重ファイターズ

第3位 高取ファイターズさん

第4位 あいあいモンキーズさん

 

前日と同様に、体調不良の子ども達がいて12名ギリギリでの参加です。

 

予選は、立ち上がりが悪く、昨日の自分達が足りないものに『挑戦』する気持ちが、全然見えない。

特にオフェンス陣の動きが悪すぎる!

 

自分達のリズム感がとれない試合が続き、1試合毎、かなり渇が入ったミーティングが続きました・・・・・

 

特にオフェンス陣には、常にディフェンス陣の前に立ち動いている奴が、

無駄なプレーや焦ったり、気持ちが落ち込んだプレーをしていて、

ディフェンス陣が盛り上がることが出来るか? など

きつい『喝』がはいりました。

 

子ども達なりにも、自分達でミーティングを繰り返してくれています。

指導者から言われるばかりでは大きく変わることはできない。

プレーしている子ども達同士が、一つひとつ振り返り、考えてほしい。

 

そんな子ども達が、トーナメント戦に入ってからは、しっかりと切り替えてくれました。

 

トーナメント戦では、強豪チームばかりの試合。

特に、これまで勝つことが出来ていないチームとの対戦もありました。

 

そんな中、どの試合も僅差ですが勝ち進むことができ決勝戦へ進出です。

決勝戦では、もう一つ踏ん張りがきかずに、結果は『2位』となりましたが….

 

子ども達は、1試合毎、最後まで諦めない試合をしてくれました。

それは、一人ひとりの『気持ちある全力プレー!』です。

 

その姿は、凄く感激したし。

みんな、本当に良く頑張ったよ。

 

試合の内容には、色んな課題があります。

足りないものも沢山あります。

好プレー、珍プレーもありました。

 

でも、決勝戦を体験できたことは最高の経験です。

表彰式、銀メダルを首にかけてもらった時の子ども達の笑顔は最高でした。

忘れない思い出です。

 

今回の2位という結果は、自分なりには、これで良かったと思っています。

確かに1位はとりたい!

 

でも、福重Fには、

・ まだまだ調子にのるな!

・ 足りないものがあるのに、そこをしっかりと考えろ!

と言ってくれているように思います。

 

この悔しさを、皆で『前へ!』 『挑戦!』していくのみです。

 

この2日間の結果は、みんなの『大きな一歩!』になったはずです。

変わるキッカケになってほしいです。

 

だから、一人ひとりが『大きな自信』をもってほしい。

そして、足りない部分をこの1カ月でつくっていくだけやからね。

皆で『挑戦!』していこうね。

 

常に自分は言う事だけど、

目標を口で言うのは誰でもできる事!

でも、それに挑戦しなければ、目標に挑戦しているとは言えない!

それに『いつまでに』この部分を挑戦していくと決めて行動しなければ、時間の無駄!

 

自分は、みんなの『目標に!』『目的に!』

最後まで、みんなと一緒に『挑戦!!』していくから。

 

最近、体調不良の子ども達が増えてきて、インフルエンザなども心配する時期になりました。

9日からは、3学期も始まります。

みんな、体調管理、ケガのないように各自が十分に気をつけてくださいね。

 

【第66回福岡少年 • 第79回少女 ドッジボール大会】

【第21回 新春小学生ドッジボール 久留米大会 】

1月3~4日 2018 初試合・初練習 福重F

1月3日(水)は,2018年の練習始めです。

帰省や体調不良の子ども達もいたりと全員参加ではなかったものの….

OBや神奈川県から帰省していた、りゅうせい家族も参加してのスタートになりました(^^♪

 

まずは、愛宕神社までの3Km走での参拝。

参拝後は、3Km走で体育館まで、 それから練習始めです!

 

新年始めの練習は、ゆっくりした体を起こすことから。

ガッツリと動かすのは、明日からです (#^.^#)

 

一人ひとりの『今年の目標』についての声出し!(声が小さければ何度も繰り返しです)

初投げ,初捕球!

 

自分としては、新年最初の練習で, 一人ひとりが『自分の目標』

チームの『目的』を明確にしてほしい。

それを思い,それに向かってくれる気持ち,行動に移せるようになれば,

自分は、何よりも嬉しいことです。

 

保護者からの『白玉ぜんざい』の差入れなどがあり、温かい気持ちを感じながら、

最高の2018年スタートが切れました。

 

これから、2月4日の福岡県予選大会に向けて、

どこまで、一人ひとりがモチベーションを高めて挑戦することが出来るかです (#^.^#)

 

そして,翌日の1月4日(木)は、2018年最初の練習試合です。

原田小学校体育館で開催された原田WINGSさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

 

原田WINGSさん始め、対戦頂いた

・ 一撃さん

・ 安徳フェニックスさん

・ S・Eリンクスさん

・ リッキーズさん

ありがとうございました <m(__)m>

 

参加 6チームの総当たりの3クール。

トーナメント戦までいれて,全試合 16試合と新年から多くの試合をさせて頂きました。

 

しっかり刺激を受け、課題も沢山持ち帰ることになりました。

そして、正月休みでの気の緩みから,少し気持ちが張ったものになったように感じます。

 

結果は、13勝0分3負と悪くはないです。

でも,同じチームに3負したり、試合の流れは,リズムがなく無駄な動きが多いもので,

良いプレーが出てもチャンスに切り替えられない。課題が多いものになりました。

 

また,相変わらずに声が小さい,アピールが弱いなど,覇気が感じられないものも多かったように感じます。

これから、県予選大会に向けて、どこまで子ども達が変わってくれるかです。

 

今日も言った事です。

・無駄な1つをなくすこと!

そのためには,振り返り,考え,話あわないと何も変わらない

1つ1つの試合,練習を大切にすること!

その時間は,戻らないよ。

ゲームならリセットができる。

でも,ドッジにリセットはないからね。

一人ひとり,体力,技術,気持ちの持ちようは違う。

簡単に同じレベルになるはずがない。

でも,一人ひとりが,今持っている「自分の10の力」に挑戦できるはずです。

1つ1つの「ステージをクリア」しないと「次のステージ」には行けないからね。

 

・全員でやっていることを意識し行動すること!

1人ではできない。

全員で取り組んで,初めて福重Fとして挑戦できる。

 

ミスは誰でもあるよね。

そのミスには,それまでの過程が必ずある。

誰かを攻める必要はない。

(攻めてチームワークが強くなるはずがない。モチベーションを下げるだけにしかならない)

 

自分は、言われたら、『なにくそ!』と思うけど、そんな人はいないよ!

みんなには、助け合い、励まし合ってほしいです!!

 

攻める前に自分にミスはなかったのか?

相手の気持ちになっているのか?

そこが大切だよね!

ミスをした時ほど,声をかけ合い,笑って気持ちを切り替えてほしいです(*^-^*)

そして,チャンスになれば,全員で喜んで,自分達のリズムをつくってほしい。

5分間,ピンチとチャンスの繰り返しです。

 

最後に勝つのは,最後まで諦めない「全員の強い気持ち」です。

それには,ピンチをチャンスに変える,笑顔がでるような前向きなチームワークが大切だと思う。

 

まずは、自分に挑戦すること!

自分に負けない『強い気持ち』を持ってほしいです。

 

一歩一歩進むのみ!  と言いたいけど・・・・

県予選まで1カ月!

6年生の卒部まで3カ月!

今の状況では,何も変わらずに終わりそうな感じです。

 

自分は,全力で「平成29年度 福重ファイターズのメンバー」しかできない思い出を作ってあげたいです。

その為には,時には,厳しい言い方もすると思うからね。

 

練習初めには,子ども達に3つの目標を伝えました。

 1点目 全力

2点目 仲良く

3点目 感謝

『全力,仲良く』は,上に書いたのと重複することです。

 

3点目の『感謝』は,特に皆んなが大切にしてほしいことだと話しました。

感謝する事って当たり前の事です。

でも,忘れがちになってしまうことでもあると思います。

 

自分達がドッジ出来るのは,多くの方々の助けにより成り立っているんだよ。

・練習が出来る,体育館,道具

・練習していることをお披露目できる,挑戦できる場所を与えてくれた,チームの皆さん

・引率,応援してくれる保護者の皆さん

・バック,服や靴などを買ってくれた保護者

・つらい時,嬉しい時に一緒に話してくれる家族

・気持ちよく,練習や試合に「いってらっしゃい」と送り出してくれる家族 など

 

道具や場所がなければ,練習はできないよね。

練習しても,練習試合や大会に声をかけてくれなかったら,挑戦することさえできないよね。

引率してくれる方々がいなければ,会場に行くことさえできないよね

 

当たり前の事だけど,多くの方々がいて,助けていただいて自分達は「ドッジができる」んだよ!

試合に行ける。コートに立てる。

それは当たり前のことではないよね。

 

だからこそ「感謝」することを大切にしてほしいです。

みんなに大切にしてほし目標です。

それは,最高の『チームワーク』に繋がっていくはずです。

 

時間は、リセットできないからね。

12月27日 練習納め 福重F

12月27日(日)は、今年最後の練習試合です。

原田小学校体育館で開催された、原田WINGSさん主催の練習試合に参加させて頂きました。

 

原田WINGSさん始め、対戦頂いた

・一撃さん

・ADVANCE ☆西大村さん

・下原ニュースターズさん

・松島エンジェルズさん

ありがとうございました。

 

6チームでの総当たり戦とトーナメントを含めて16試合。

たくさんの試合をさせて頂きました。

 

内容は、良い部分もあれば、そうでないところもあります。

それは、当たり前のことです。

・良い部分は、一人ひとりが自信をもち、次にチャレンジすること。

・悪い部分は、振り返り、チャレンジすること。

それだけで良いです。

 

自分としては、たくさんの課題を持ち帰ることになりましたが、誰一人、ケガをすることなかったこと。

一人ひとりが各々の目標に挑戦し終えることが出来たこと。

それだけでOKです。

 

一人ひとりが自分の目標に挑戦している姿は嬉しかったです。

でも、声掛けや、試合終了後の整列のばらつきは、まだまだ足りないとこやね!

 

今、福重Fが特に大切にしているのは、『挨拶』です。

でも、その挨拶も『お願いします』と挨拶したとして・・・・

 

頭を下げ、3秒を大切にしても、それが『形』だけなら、

『お願いします』の言葉も動作も『返事の挨拶』にしかならないです。

 

『挨拶』には、たくさんの『感謝する気持ち』があります。

・この練習試合や大会に参加できたことに感謝する気持ち

・練習してきたこたことを『お披露目』出来る事に感謝する気持ち

・試合してくれたことに感謝する気持ち など

 

子ども達には、『挨拶』の時に、何でもよいです!

『形だけでなく、気持ちを持った挨拶』を

一人ひとりが『気持ち』を込めた挨拶をしてほしいです。

2018年の『目標』やね。

 

それが出来た時、今、目の前にある『壁』を乗り越えるはずです。

 

練習試合終了後、福重小学校に到着してからは、体育館の大掃除です。

これで、2017年 福重ファイターズの練習納めになりました。

 

2018年は、3日 初詣から始まります。

そして、翌日の4日は、練習試合と年始早々から突っ走ることになります。

 

みんな、休みの期間は、帰省など色々と予定があると思います。

楽しい休みにしてくださいね。(自主練習もしなよ)

練習始めには、みんなが元気にくる姿を待っているから。

 

休み明けからは、県予選大会に向けて、

福重Fの『スローガン』である『前へ! 挑戦!』の基に走っていくから。

 

これで、平成29年の全日程は終わりました。

例年、たくさんの方々から助けて頂き、福重ファイターズの活動が出来ています。

感謝の言葉しかないです。

 

そして、本年は、例年以上に、筑紫リーグを始め、他チームの皆さん、

福重 FのOB・OG、保護者の皆さんなど、たくさんの方々に助けて頂いた年でした。

こんなに、皆さんの温かさを感じた年はなかったです。

 

たくさんの仲間が出来、たくさんの思い出もできました。

本当にありがとうございました。

2018年も同様によろしくお願いいたします。

 

福重ファイターズ。

最高の部員。

最高の指導者、保護者と活動が出来ています。

これからも『ガッチリスクラム組んでいきましょうね!』

 

前へ! 挑戦!

 

12月23から24日 交流会、合同合宿 福重F

12月23日(土)は、九州ダイハツアリーナで開催された『第1 回 交流会』に参加しました。

 

参加 16チーム

主催の四日市サウスストロングさん始め、対戦頂いたチームの皆さん

ありがとうございました。

 

トーナメントはありませんでしたが、3面を使用しての16チームの総当たり。

15試合と数多くの試合をさせて頂き、さらに普段対戦することのない、他県チームとの対戦もありと、

試合のリズムが違うチームとの対戦は、凄く刺激あるものになりました!!

 

福重Fの内容は、12勝0分3負 3位

勝敗としては、悪くはないですが・・・・

 

弱気な部分が出たり、無駄なプレーが多いなど課題がたくさんありすぎです!

これから、一つひとつ調整していくしかないです。

 

でも、はっきり言って、県予選まで時間はないです。

一人ひとりの取り組む気持ち。

向かう気持ちが、一番の『切り替えの調整だよ!』

 

そして、今回は、大会終了後には、そのまま中津市に残り、

『ゆいきらら さん』にてコウゲ・キッズさん、チーム紅羽さん、福重Fの3チームによる合同合宿です。

 

『ゆいきららさん』は、元々、小学校が廃校となり、現在宿泊できる施設になっています。

だから、宿泊は教室です。

 

一緒に合宿した、チームの皆さん。

ゆいきららのスタッフの皆さん、

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

特に、コウゲ・キッズの角監督、保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

さて、合宿では、大会試合終了後。

まず、チーム紅羽さんと福重Fは、銭湯に行き汗を流し(^^♪

その後、ゆいきららさんに移動しての夕食。

 

夕食後は、3チームがごちゃ混ぜにした4チームでのアトラクション大会です!

優勝は、女子チーム。

 

子ども達は、短い時間で出し物を考えての『発表』でしたが、各々のチームは個性あるもので、

いつもと違う子ども達の表情を見えたりと良い発見ができました。

(にゃんこスターは被っていましたが  ( ^^) _U~~)

 

しかし、子ども達は、友達になるのが早いのにはビックリです。

そして、大人の懇親会。

子ども達だけでなく大人も凄く楽しい時間になりました(*^-^*)

 

翌日は、合同練習!

まずは、3.5Km走から始まり、全チームでのアップ。

 

その後は、3チームによる練習試合。

最後には、宿泊した班(混合チーム)での対抗試合です。

 

2日間、盛りだくさんの内容でしたが、

子ども達は、沢山の友達ができ、沢山の刺激をもらい凄く有意義な合宿になったと思います。

 

帰りには、みんなが口を揃えて

『凄く楽しかった!また合宿したい!』

と言っていました。

 

その言葉は、凄く嬉しかったです。

また、合宿しようね!!

 

こんな楽しい時間を一緒に過ごさせて頂きました。

コウゲ・キッズさん、チーム紅羽さん、本当にありがとうございました。

 

県予選まで、2ヶ月切りましたが、

お互い、最高の状態で当日が迎えられるよう全力でいきましょうね。

 

12月17日 サウスカップ 福重F

1217日(日)は,筑後広域公園体育館で開催された「第12回 サウスカップ」に参加させて頂きました。

主催の筑後雷電‘Sさん,西牟田ファイヤーズさん

共催の筑後リーグドッジボール同好会の皆さん

ドッジボール審判競技委員の皆さん,ありがとうございました。

 

結果は

1位 福重ファイターズ

2位 J.Iヴィクトリーさん

3位 レッドファイヤーズ志免西さん

4位 若宮クラブさん

(予選Bリーグで対戦した 上位3チーム 志免西さん,若宮クラブさんがベスト4入りです)

 

福重Fは,『初優勝!』です。

子ども達は,良く頑張りました。

 

試合の流れは,無駄なことが多く,課題はたくさんあります。

でも,子ども達の「勝ちたい!」その気持ちが,いつも以上の力,チームワークを出してくれたように思います。

 

それは,子ども達だけでなく,後押ししてくれた,指導者,保護者のみんな。

そして,応援してくれた多くの方々のおかげがあったからです。

本当にありがとうございます。

 

当日は,小雪が降る,寒さが堪える天気でしたが,体育館の中は,どの試合も刺激ある試合ばかりで,どのチームも仕上げてきてると感じた。

「春の大会」に向けているなと感じる内容ばかりでした。

 

また,先日の全日本女子総合選手権に出場した女子たちの動きが,見違えるほど良くなっていたのには驚きでした。

女子たち,静岡県で凄く良い経験してきたなと感じました。

 

さて,「サウスカップ」です。

参加 30チーム

予選は,AEリーグの5リーグで行われ,上位3位までがトーナメントへ進出です。

 

福重Fは,Bリーグ

500負 1位でトーナメント進出です。

 

そして,トーナメントです。

1回戦から,これまで1度も勝つことが出来ていない「周船寺エンジェルスさん」との対戦です。

結果は,981人差で勝つことができ,その後の試合も毎回僅差での戦いが続きましたが,初の決勝の舞台へ進むことができました。

 

相手は,J.Iヴィクトリーさん

1セット 8-8  S 7-8 負け

2セット 9-8      勝ち

3セット 9-9  S 9-8 勝ち

3セットのうち,2セットがサドンデスと凄く痺れる試合をしてくれた子ども達。

 

そうした中での,「初優勝!」

本当に,みんな頑張ったよ。

 

試合終了後の子ども達の笑顔!

閉会式に金メダルをかけてもらった時の笑顔!

凄く良い笑顔でした。

忘れないです。

 

この結果は,みんなが勝ち取ったものです。

だからこそ、一人ひとりが自信を持ちなよ。

そして,今大会の結果を,大きな踏み台にして、前にある大きな壁に望んでほしいです。

 

また,決勝戦では,保護者の応援だけでなく,他チームからも大きな応援を頂きました。

皆んなの声聞こえてましたよ。

凄く嬉しかったです。

本当にありがとうございます。

 

自分もベンチで声を出し過ぎたのか?

試合後は,声がかすれてしまっています。

 

試合内容は,たくさんの課題があります。

正直,書きたいこともたくさんあります。

でも,ここまで「全力」で戦ってくれた子ども達に,今は言うことはないです。

 

今大会は,自分にとって忘れられない最高の大会になりました。

それは,みんなも同じだと思う。

みんな,ありがとう。(試合内容は,今度,練習の時にミーティングしようね!)

 

6月に新制スタートした福重F

・夏までは,試合しても殆ど全敗!

・大会では予選敗退!

・試合になっていない子ども達!

経験のなさ,2カ月のブランクを切実に感じました。

 

そんな子ども達が,ここまできた!

それは一人ひとりの頑張りは大きいです。

 

でもそれだけではない。

応援してくれている保護者がいるから。

親身に指導してくれているコーチがいるからです。

 

そして,応援してくれている沢山の方々がいるからです。

感謝の言葉しかないです。

 

チームを運営することは,常にチーム内が順風満帆にいくことはないです。

たくさんの葛藤があって当たり前のことです。

 

でも・・・

頑張っている子ども達に最高の思い出をつくってあげたい。

お世話になった仲間に感謝の気持ちを伝えたい。

その気持ちは,活動の中では決して忘れてはならないことだと思ってます。

 

自分は,子ども達に,

・挨拶,礼儀,感謝すること。

・時間を無駄にしないこと。

・一人ひとりが,全力で取り組むこと。

そのことを常に言っています。

 

直ぐに結果は出すことが出来ないことばかりです。

でも,時間がかかったとしても,いつかは必ず花は咲くはずです。

 

しかし,何もしないのに花は咲くはずがないです。

福重Fの子ども達は,今回,花を咲かせてくれました。

でも,大きな花を咲かせるためには,まだまだ足りないところがたくさんあります。

 

一人ひとりが,これからたくさんの事に挑戦していくしかないです。

自分は,とことん付き合っていくから。

一緒に,大きな花を咲かせるよう「挑戦」していこうね。

 

その為にも大切なことはチームの雰囲気です。

雰囲気って凄く大切なことです。

 

今大会のように、保護者が,子ども達を温かく見守り,応援してくれることって,子ども達に凄い後押しをしてくれることになります。

大切なことです。

 

チームの雰囲気を作るのは,子ども達だけではないです。

保護者の役割って凄く大切なものになります。

 

指導者は,保護者のように優しいことばかりは言えません。

厳しいことを言っていきます。

それが,保護者と指導者の違いであると理解してください。

 

県予選まで2カ月を切りました。

子ども達,保護者,指導者が思いを一つにしていきたいです。

同じ「挑戦」するなら,良い雰囲気の中,子ども達には,厳しく,笑顔で「挑戦」してほしいです。

保護者の皆さん,子ども達を見守り,応援お願いします。

 

【番外編】

決勝戦を経験していない福重Fの子ども達。

2セット目,コートチェンジした際に福重Fベンチいる子ども達が,コートに挨拶後,相手ベンチに行って並んでいる。

直ぐに呼びもどしましたが・・・・・・

 

福重Fの殆どの子ども達は,「決勝戦,初経験なんやな!」と思わず,笑ってしまった出来事でした。

自分が教えてなかったのが悪いです。

でも,その経験は大切なことです。

 

11月23、25、26日 福重F

1123日(木・祝)から26日(日)は,練習試合,大会とドッジ漬けでした。

沢山の刺激を頂いたし,沢山の足りない部分を考えさせられるものになりました。

24日(金)は,ドッジしてませんが (‘_’))

 

1123日(木・祝) 福重F 主催練習試合を開催しました。

参加頂いた

・あいあいモンキーズさん

・有住NEWSTARSさん

・周船寺エンジェルスさん

・福岡タートルズさん

・柳川フィフティーンさん

ありがとうございました。

 

外は一気に寒くなったけど・・・・・

体育館の中は,どの試合も熱い試合ばかりが続きました。

 

いつも部員には言うこと。

練習試合は,練習でやってきたことをお披露目する場所。

そして持ち帰る場所です。

 

みんな,お披露目できた?

持ち帰ることができた?

 

それが,少しでも出来ていないなら,試合をしてもらった時間は,

一人ひとりにとって,チームにとって無駄な時間にしかならないよ。

ただ試合しているだけなら,凄くもったいないことです。

 

1125日(土)は,飯倉中央小学校 体育館で開催された「福博リーグ」に参加させて頂きました。

 

福博リーグの皆さんを初め,対戦頂いたチームの皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

ありがとうございました。

 

参加チームは,福博リーグ 5チーム(土曜授業で来られていないチームもいました)

招待チーム 4チームの計9チームです。

 

〇 福博リーグの皆さん

SNDCさん

・高取ファイターズさん

・鳥飼オリオンズさん

・バナナモンキーズさん

・本山フレンズさん

 

〇 招待されたチーム

AT Vipersさん

・福岡タートルズさん

・リッキーズさん

・福重ファイターズ

 

結果

1位 高取ファイターズさん

2位 鳥飼オリオンズさん

3位 福重ファイターズ

 

どのチームも,試合のリズムが違い,堅い守備,積極的な攻撃など,凄く良い刺激を頂きました。

ありがとうございました。

 

しかし,福重Fは,立ち上がりの遅さや波のある試合内容が多すぎです。

それは,1試合1試合を大切にしていない結果です。

 

挑戦する前に,向かう気持ちを持ってほしい! ものです。

そうじゃなければ,呼んで頂き,試合させて頂けてる貴重な時間を,無駄に過ごしているだけだよ。

もっと,向上心を持ってほしいです。

 

1126日(日) 春日市総合スポーツセンター体育館で開催された「10th Thanksgiving Anniversary」に参加させて頂きました。

 

安徳フェニックスさん,春日西フェニックスさん10周年おめでとうございます。

 

対戦頂いたチームの皆さん

ドッジボール審判競技員の皆さん

 

そして,安徳フェニックス,春日西フェニックスの指導者,保護者の皆さん

本当にありがとうございました。

 

記念大会に参加するのは初めての経験でしたが,企画,進行,スポンサーの数など凄いの一言です。

素晴らしい大会に参加させて頂き,感謝の言葉しかないです。

ありがとうございます。

 

そして,沢山の試合をさせて頂いたこと。

いつもと違う,外野後ろに設置されたベンチからの試合進行など、凄く有意義な経験です。

 

後ろのベンチは,初経験です。

普段以上に,チームの課題や試合内容を考えさせられたものになり,凄く有意義なものになりました。

 

結果は

1位 周船寺エンジェルスさん

2位 高取ファイターズさん

3位 柳川フィフティーンさん

おめでとうございます。

 

今大会の参加チームは,30チーム。

1位から30位までの順位が決定です。

 

福重Fは,17位 

(微妙な順位です・・・・・ 全然満足できない結果です。)

 

1試合目,覇気もなく,守備も攻撃も全然かみ合っていない。

 

簡単に相手チームにボールを渡している。

自分達から,ピンチにもっている場面が多すぎる。

 

また今日もか? 

と思ったものの,何とか切り替えて2試合目以降やっていこうと思った。

でも,それ以降の試合も,何ら変わらない。

 

昨日の試合後には,今日の流れを明日にもっていこうと話したものの・・・・・

木曜日の練習試合や土曜日の福博リーグで出来ていたことが全然できていない。

さらに,試合に向かう気持ちが動きからは全然見えない。

1球の大切さや良いプレー(守備,攻撃)からの切り替え,そんなところが全然見えない。

 

攻撃,守備においても,良いプレーは沢山あったよ。

でも次に繋げるチームの雰囲気がなければ,それは,その1つで振り出しに戻るだけです。

自分達から,相手チーム流れにしてしまっている。

 

ピンチを切り返る,選手同志が盛り上げて試合をすることは,試合の流れを自分達に持ってくること。凄く大切なことです。

 

例えば,

・キャッチしても,外野にボールデッドしてしまう。

・攻撃が決まっても,その後,甘いコースや勢いのないアタックで簡単に相手ボールにしてしまう。

・アウトで外野にいっても,内野に戻ろうとの一心で試合の流れや相手チームのディフェンスを考えない,1球目からのアタックを繰り返す 

など,そんなことが続くとどうなる?

 

さらに,

・ピンチになったら声が出ない。

・覇気が感じられない。

・声掛けができないなど。

そんなことしてて,相手チームから見たらどう思う?

 

相手チームの流れになるだけです。

相手チームに攻めのチャンスを,勝ちのチャンスを,雰囲気の盛り上げをあげているだけだよね。

 

みんな。

一つのチャンスを「切り返る大きな声,強い気持ち」をもってほしいです。

まずは,誰かが,先頭きってほしいです。

 

はっきり言って,福重Fには,先頭をきる子どもが,まだいないです。

 

一人の大きな声が,行動が,大きく試合内容を変える。

いつも監督は言っていることだから,みんなも十分わかっているはずだよね。

 

でも,まだまだ出てこない。

いつ,そんな子どもが出てきてくれるか?

凄く楽しみに待ってるんだけどな。

 

でも,11月が終わろうとしているこの時期に,言いたくない言葉だよ・・・・・・

 

今大会,全てが課題ばかりではないです。

途中,良い試合や良いプレーもありました。

 

でも,それを継続できない。

次の試合では,消極的なプレーに戻っている。

そんなプレーしているようなら,上位チームに絡むには,全然足りないです。

 

予選は3位(6チーム中)したものの,トーナメント 18位。

それは,自分を含め,チーム全体の責任です

 

負けても次に繋げるものがあればよい。

でも,今大会の試合内容は,繋げるものが少ない。

 

自分達が出せるものがあるのに,出し切れず終わること。

凄く悔しいです。

 

今大会終了後,子ども達に話した。

今年度,参加チーム全チームの順位が決まった大会は,これで2回目です。

 

1回目は,72日開催の「筑紫グランプリ」

16チーム中15

 

その時,自分達の実力を知り,それから1つでも上へいく。

必ず,予選を通過しようと頑張ってきたよね。

 

そして,その結果,一つひとつ上にいけるようになってきたよね。

みんな頑張ったからだよ!

 

でも,今大会での17位は,筑紫グランプリの時のように実力の差ではなく,自分達の大会への思いが足りない結果になっていない。

 

チームワークや向上心。

さらには,戦術面,技術面などたくさんの足りないものがあったからだと思わない。

 

みんな。

・今,少しすこし勝つことができていることに満足していない?

・試合に出れることが当たり前になっていない?

 

そんなんじゃないやろ!

考えろ!

と今回の結果は,言ってくれているじゃない。

 

みんなで,活動しだした6月。

全敗しかできなかった。

あの時の悔しさを忘れていない。

と言ってくれているように思わない。

 

自分を含め,みんなが,

『初心に戻れ』『基本に戻れ』

と言ってくれているように自分は思う。

 

ねぇ,みんな,今,何月かわかるよね!

県予選大会まで何カ月あるの? 

2カ月しかないよ!

 

6年生が卒部するまで何カ月あるの? 

4カ月だよ!

 

それを,全力で向かえない!

それってどうなの?

 

時間は戻らないよ。

終わってから,後悔しても同じだよ。

監督は,今のこの時間をみんなと一緒に全力で挑戦する!

れしか考えていない。

 

今,チーム全体が切り返る時だよ。

みんなで「0からのスタート」です。

 

同じ時間を過ごすなら,全力を向かう方が良いと思わない。

全力でやるから結果に繋がってくるし,もっとドッジの魅力を感じるはず。

そのためにも,みんなが楽しく,元気な声を出してほしい。

 

声を出すこと,全力でやること。

誰に遠慮する必要もないし,恥ずかしい事でもないよ。

 

みんなの元気な声。全力でやる気持ち,行動を待っているから。

 

そして,チームの『目的』に向かって,

前へ! 『挑戦』するだけです。

 

PS

閉会式では、監督賞をもらいました。

嬉しかったです (*^o^*)

ありがとうございます。

 

27日,1名の部員が退部しました。

一緒に『汗した』仲間がいなくなるのは,いつもながらツラいです。

でも、本人がたくさん考えた結果だと思ってます。

何かあったら,いつでも遊びにきなよ。